トップページウォレット/取引所 › 【暗号通貨の取引所一覧】手続きの簡単なのは?手数料はどれくらい?おすすめの暗号通貨の取引所5選

【暗号通貨の取引所一覧】手続きの簡単なのは?手数料はどれくらい?おすすめの暗号通貨の取引所5選

暗号通貨、取引所4

「暗号通貨を手に入れたい!」となった時に最初に必要になるのが、「取引所への登録」です。
(詳しい始め方に関しては、別記事にて解説しています。)

「取引所に登録しなければ、暗号通貨を始められない」と言っても過言ではありません。
ですがこの「取引所選び」が、暗号通貨取引において最も重要だということを知る人は少ないです。

もし取引所の選択を間違えてしまえば、暗号通貨取引で損をするばかりか大事な財産すら失うこともあります。
ビットコイン史上最大の事件と言われる「マウントゴックス事件」やつい先日発表された「承認取引所」の話は、取引所の問題の象徴と言えるでしょう。

ではどの取引所に登録すれば、そのようなことに巻き込まれずに済むのか?
いくつもある暗号通貨の取引所の中でも、特におすすめの5つの取引所についてお話ししていきます。、

暗号通貨、取引所

1,暗号通貨の取引所って何?

そもそもの話、「暗号通貨の取引所とは一体何なのか?」という話からしていきます。
「取引所=取引をする場所」といえことくらいは知っている人も多いでしょうが、具体的にどういうところなのかを知っている人はあまり居ません。

取引所というのは、その中で「個人ユーザー同士が直接暗号通貨の取引を行う場所」となります。
この取引する場所の場所代などが、取引所における『手数料』というわけです。

ちなみに取引所と同じく暗号通貨を扱っているものに「販売所」というものがありますが、そちらは個人ではなく「取引会社の保有する暗号通貨を売る場所」になります。

分かりやすく「衣服」で例えると、取引所は『フリーマーケット』のような場所で販売所は『衣服屋』のような場所ということです。
似ているようで全く違うので、間違わないようにしましょう。

また販売所で暗号通貨を買う場合は取引会社が金額を決めるため、割高になることも覚えておいてください。

2,おすすめの暗号通貨取引所5選

暗号通貨、取引所2

さて暗号通貨の取引所についてお話ししましたが、この取引所というのは日本に複数存在します。
そして取引所によって、取引にかかる手数料や扱っている暗号通貨の種類なども様々です。

自分の取引したい暗号通貨が安く手軽に取引できる取引所でなければ、取引所を選ぶ意味がありません。
そこで今日本で特に人気のある5つの取引所を、紹介していきたいと思います。

おすすめの暗号通貨取引所その1:Coincheck

「暗号通貨の取引所」と言われて大抵の人が紹介されるのが、この『Coincheck(コインチェック)』です。
この取引所の特徴はなんといっても、『手軽に取引ができる』ということに尽きます。

非常に無駄のない取引操作で、初心者でも簡単に取引手続きをすることが可能です。
スマホのアプリも非常に見やすくなっているため、パソコン以外で取引をするユーザーも多く居ます。

また取り扱っている暗号通貨の種類も13種類と、かなり多いのも特徴の1つです。
ビットコインの取引をしたい人や暗号通貨の初心者の方は、この取引所に登録すればまず間違いは無いでしょう。

おすすめの暗号通貨取引所その2:bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)』は日本で一番最初に作られた、暗号通貨の取引所です。
大企業が株主だったり信頼性の高いセキュリティを使っているなど、会社・管理システム共に非常に安心感のある取引所と言えます。

またログインするだけでビットコインのもらえるキャンペーンが不定期に開催されるなど、かなり魅力的な取引所です。
ビットコインの取引量においても世界一を誇るなど、「ビットコインの取引といえば『bitFlyer』」と言っても良いでしょう。

ただしビットコイン以外にはイーサリアムしか取り扱っていないため、多くの暗号通貨を使って取引したい人には向いていません。
また、大量の取引量と高いセキュリティを持つがゆえに取引スピードが遅いということも玉に瑕です。

おすすめの暗号通貨取引所その3:Zaif

Zaifの特徴は、口座開設の際に「本人確認」まで行えば手数料がマイナスになるというシステムです。

これによって、安い手数料で取引を行うことができます。
また上記の『Coincheck』では扱っていない暗号通貨を取引することが可能というのも、この取引所の魅力の1つです。

ただし最近は10月にシステム障害が起こっていたりアプリやウェブの使い勝手の悪さが目立ったりと、意見の分かれる取引所でもあります。
『Coincheck』でカバーできない暗号通貨の取引をするための、第二の取引所という使い方が良いのかもしれません

おすすめの暗号通貨取引所その4:Z.comコイン

『Z.comコイン』は2017年5月にできた、かなり新しい取引所になります。

特徴は手数料が無料であるということと、安全性の高いセキュリティシステムを持つということです。
そのため安全に取引をしたいという場合には、おすすめの取引所といえます。

新しくできたがゆえに取り扱っている暗号通貨の種類が少ないことを除けば、かなり良い取引所と言えるでしょう。
また今後取り扱う暗号通貨が増えるとも言われているため、将来の高い取引所とも言えます。

おすすめの暗号通貨取引所その5:Fisco

おすすめの取引所の5つ目は、『Fisco』です。
この取引所は取り扱っている暗号通貨の種類が多い訳でも、手数料が特別格安だったりするわけでもありません。

ではなぜここで紹介したかというと、それはこの取引所が日本で初めての暗号通貨である『モナーコイン』を取り扱っている数少ない取引所だからです。
このコインを取り扱っているのは、今回紹介した中では『Fisco』と『Zaif』だけになります。

もし頻繁に取引を行うわけでもなく『モナーコイン』に興味があるのであれば、この取引所を利用しても良いでしょう。

3,暗号通貨取引所:まとめ

ここまで暗号通貨の取引所についてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか?

いくつかおすすめの取引所の紹介も行いましたが、結局は『自分に使いやすいのはどれか?』という点に尽きます。
最初はいくつかの取引所に登録してみて、取引のやり易さなどを確認してみると良いでしょう。
暗号通貨、取引所3

著者:

関連記事

仮想通貨・最新情報!!

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ