トップページ詐欺/トラブル › LINEがICO?トークンlineCoinの詐欺も続出!?

LINEがICO?トークンlineCoinの詐欺も続出!?

Line 詐欺

普段利用している人も多いLINE
大手会社LINEの名前を使って詐欺が続出しているとのことです。
そのLINEが仮想通貨を使って資金調達「ICO」の偽サイトまであるそうです。
サイトではトークンLineCoinも発行するとうたっています。
あまり詳しくない人でしたら見分けがつかないかもしれません。
一体どんな詐欺なのか見ていきたいと思います。

あたかもLINEが関係していると思わせるICOサイト

LIne 詐欺

LINEでおなじみのキャラクターがサイトに表示されているのがわかりますね。
これでは本当にLINEの会社が公開しているように思いませんか?
しかし・・これは全くLINEの会社は関係していないそうです。
他にも下のようなものも見つけました。

Line 詐欺

ログインもできるようになっていますね。
一見 LINEが提供する「LINEコイン」と見間違えてしまうほどではありませんか?

「LINEコイン」って何?詐欺なの?

そもそもLINEコインって何?と思いますよね。
実際にLINEを使っている人もLINEコインを使ったことがなかったり
知らない人もいます。

LINEコインとは、LINEの中で使える仮想通貨のことです。

LINEのトーク画面で使えるスタンプを買ったりすることができ
単価は50コイン=100円になります。

芸能人のスタンプや人気のキャラクターのスタンプ等は
100コイン=200円で販売されていることが多いです。

LINEと全く関係がない業者だから詐欺

実際にiPhoneではコインを購入する際に
サインイン・パスワードを入力する画面が出てきます。

画面は全く違いますが、
詐欺サイトではICOのロードマップや独自のコイン「LINE COIN」の発行情報に加えて
会員登録ができるようになっていて何も知らなければLINEコインと思って
登録してしまうかもしれません。

しかし、LINE株式会社の代表取締役社長 出澤剛氏だけでなく、
LINE株式会社とは関係のないALIS(過去のICO実施企業)のメンバーが
プロジェクトに参加しているとされています。
Masahiro Yasu(@MasahiroALIS)さんも
ツイッター上で自社とは無関係であること呟いています。

また、Facebookやツイッター(2017/10/16時点ではアカウント削除済み)でも
LINE COINのアカウントが開設されていて、
Facebookでは「いいね!」の数が1万件以上にもなっていました。
なかでも、LINEエンジニアの取材動画を作成したり、
イベントを開催予定にするなど情報の信頼性を高めるため工夫もされています。

ログインページやキャラクターの使用、LINE関係者の写真の使用も
無断で使われていると思われます。

今回詐欺被害は出ていないという報告はされていますが、
ログイン画面で携帯端末のIDやパスワードを盗む被害は
今回のケースだけでなく報告もされています。

IDやパスワードを聞いてくる画面が出てきた場合は今一度
確認し入力をする際は気を付けましょう。

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ