トップページ詐欺/トラブル › JPモルガンCEOが「ビットコインは詐欺」と発言したのに大量購入!?

JPモルガンCEOが「ビットコインは詐欺」と発言したのに大量購入!?

ビットコイン JPモルガン

米銀大手のJPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)が
ビットコインは詐欺」と発言し、ビットコインが大暴落しました。
この件について驚きの事実が発覚したのでご紹介します。

ジェイミーダイモンってどんな人?

ジェームス・ジェイミーダイモンはアメリカ合衆国の四大銀行の一つである、JPモルガン・チェースの会会長および最高刑責任者(CEO)を務めている。

2006年~2011年の間の4回、タイム誌の発表する世界で最も影響力のある100人に選ばれ、
2011年には「今年のCEO」に選ばれた。

2017年9月12日に「ビットコインは詐欺」と発言し、一時的にビットコインの価格を下げた張本人であります。(wiki参照)

ダイモン氏の一言で価値が急落

ビットコイン JPモルガン

ジェイミーダイモンは投資家会議の席で「ビットコインは続いていかない。どこからともなく通貨を生み出せたり、それを購入する人が本当に賢いと思われているようなところでビジネスなど出来ない。
」と語り、バブルがはじけると予言をしました。

また「ビットコインは本物ではない。いつか終わる」とビットコインを「詐欺」と痛烈批判をし、
最古のバブルである17世紀オランダの「チューリップ球根より悪い」と指摘までしました。
その後、ビットコインの価値が下がり、個人投資家達は投げ売りをしていた人が多かった模様です。

JPモルガンがビットコインの購入しているのが判明

ビットコイン JPモルガン
なぜかダイモン氏の「詐欺」発言後JPモルガンが大量にビットコインを購入していることが
明らかになりました。
おやおや?
おかしいですよね・・・

これはいわゆるポジショントークを行っていたことになります。
JPモルガンはZ-CASHと提携をしているため
ビットコインの価値を下げて、Z-CASHの価値をあげようとしているのかとも
思われていたそうですが
実際は違うようで、底値でJPモルガンがビットコインを購入する
価格操作だったようです。
Bitcoin.comによるとJPモルガンがビットコイン価値追跡可能で指値注文できるビットコイン株に関して顧客注文を送っていたことが明らかにされています。

また、JPモルガンのスポークスマンであるBrian Marchoiny氏は「これはJPモルガンの注文ではない。クライアントが直接第三者から買い付けたものに過ぎない」と否定していますが
JPモルガンは後日訴訟を起こされています。

今後も起こりうるかもしれない詐欺の一つ

仮想通貨は日本ではまだまだなじんでいない通貨になりますが、
世界では投資家や名の知知れた大規模の金融機関の間では仮想通貨はポピュラーな
投資方法となっています。
なので今回のようにCEOが発言することによって仮想通貨の価値を下げてから買い占めるという市場操作はこれからどんどん増えていくと思います。

万が一そのようなことが起こっても巻き込まれないようにする為には、
自分の考えをしっかり持つことです。

偉い人が発言したから売ろう!という考えだと今回のように巻き込まれてしまうので、
人の言うことに振り回されない為にも、投資先はどのような性質をもっているかや将来性はどうなんだろう?などビットコインを買う際に調べることと、調べることが大切だと思います。

情報は大切ですが情報に左右されると貴方の身が持ちません。

今後も市場操作に気をつけながら、
自分で調べながら考え、より良い取引が出来るようにしていきましょう。

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ