トップページ詐欺/トラブル › ビットコインは詐欺!? JPモルガンがとった一連の動きから学ぶべき投資家に必要な力

ビットコインは詐欺!? JPモルガンがとった一連の動きから学ぶべき投資家に必要な力

先日、アメリカの大手銀行、JPモルガンのCEO
J.ダイモン氏の「ある」発言によってビットコインの価格が急落しました。

しかし、ビットコインの価格急落を受けて
JPモルガンのとった行動が世間に驚きを与えています。

今回は、この一連の動きを見た後で、
今後、もし同じような場面が出てきた時に
私たちはどういった対応をしていけば良いのかについて解説します。

すでにビットコインを運用されている方には
非常に役に立つお話ですので、最後までぜひご覧ください!

JPモルガンのCEOの発言と、発言後のJPモルガンのとった動き

JPモルガンのダイモンCEOの「ビットコインは詐欺だ」発言

ビットコイン,詐欺,JPモルガン

まず今回、アメリカの銀行、JPモルガンの最高経営責任者(CEO)のダイモン氏が

「ビットコインは詐欺だ。」

と言ったことから話は始まります。

ダイモンCEOはニューヨークで行われた投資家会議で
現在世界中に広まっているビットコインの熱に関して、

「いい終わり方はしないだろう」

と発言して、このビットコインのバブルははじけると予言しました。

その上で、

「ビットコインは詐欺であり、最古のバブルだった
17世紀の『チューリップ・バブル』よりもひどい。」

とビットコインのことを痛烈に非難したのです。

さらに、ダイモンCEOはもし、JPモルガンのトレーダーが
ビットコインの取引を始めたら

「すぐに解雇する。」

とまで、発言したのです。

この発言を受けて、市場でのビットコインの価格は
一時的ですが、急落してしまいます。

ビットコインの価格急落後に見せたJPモルガンの驚きの行動

ビットコイン,詐欺,JPモルガン

しかし、ビットコインの価格急落の後
JPモルガンは驚きの行動をとっていたことがわかりました。

なんとJPモルガンは、急落したビットコインを大量に購入したのです。

詳しく見ていくと、JPモルガンはビットコイン株というものを
顧客に対して注文を送っていたことがわかりました。

またJPモルガンは顧客リストに記載されている
大手銀行の全てのXBT株式の多くを送ったということもわかりました。

つまり、JPモルガンはあれほど

「ビットコインは詐欺だ!ビットコインは危ない!」

と言っておきながら、自分たちは
その後投資家たちが大量に売った
ビットコインを買って儲けようとしたということです。

今回のJPモルガンの動きについて、
JPモルガンのスポークスマン(日本でいう官房長官のような役職)のブライアン氏は

「これはJPモルガンの注文ではない。
顧客が直接第三者から買い付けたものにすぎない。」

と否定していますが、今回のJPモルガンがとった行動は
投資家たちに驚きと大きな影響を与えたのです。

今回のJPモルガンのビットコインに関する一連の動きへの反応

ビットコイン,詐欺,JPモルガン

今回のJPモルガンの動きを他の人たちはどう見ているのでしょうか?

実は、JPモルガンはビットコインにも採用されているインターネット技術であり、
大手銀行の間でここ最近、急激に関心が高まっている
「ブロックチェーン」をすでに保有しているのです。

さらにJPモルガンは、ビットコインの急落後に
ビットコインを大量に購入して顧客の注文を受け付けるという行動をとりました。

こうしたJPモルガンの動きを見ると、
JPモルガンはビットコインやブロックチェーンについて
完全に「詐欺」と思っているわけではなさそうなのです。

またある人は、この一連の動きを
「ポジショントーク」だと見ています。

ポジショントークとは、自分の所に有利になるように
市場心理を揺さぶる発言をメディアなどを通して行うことです。

JPモルガンは、
ビットコインの影響力を知っているからこそ市場の投資チャンスを狙って

「ビットコインは詐欺だ!」

という発言をして、それがJPモルガンにとって
有利になるように仕向けた
という見方をしています。

ですから、今回のJPモルガンの行動は
金融機関の動きとしては当たり前だと見る人もいます。

また、ビットコインの問題として上がっているのが
「利用者保護」「マネーロンダリング」の2つです。

相場が乱高下することで利用者が被害を受けることを防ぐため、
また、資金を集めて詐欺的な行動を行う事件が増えたことから
利用者保護が重要な問題になっています。

さらに、ビットコインがテロのための資金調達に使われているという
指摘があったため、ビットコインが健全に使われるように
マネーロンダリング(資金洗浄)も重要な課題です。

ですから、JPモルガンが

「ビットコインは詐欺だ!」

と発言することで、この2つの問題を
防ごうとしたとも考えられます。

今回のJPモルガンの動きを受けて、
今後ビットコインを扱う投資家が身につけるべき力とは?

では、今回のJPモルガンの動きから
私たちは今後、どのように行動していけば良いのでしょうか?

今回のJPモルガンの発言だけでなく、中国のICO禁止や北朝鮮の情勢など、
投資の際の価格の変動に影響を与える要因はさまざまです。

今回の発言を聞いてビットコインを売ってしまった人は、
JPモルガンの動きを受けてとても悔しい思いをしたと思います。

ですから、私たちが今後身につけるべき力は
「自分の目で本質を見て、考える力」です。

・この投資先はどのような性質を持っているか?

・インフラとしての機能はどうか?

・今後の将来性はどうなのか?

といったことを、自分で調べて自分で考えて見ることが大切です。

本質を見て、自分で考えた人は今回の価格の急落の後も
この下落を、買いのチャンスと見てビットコインの購入に踏み切りました。

メディアの流す情報を慎重に見極めて、その情報に流されず、
常に自分の頭で考えてその行動に自ら責任を取る姿勢が大切になります。

こういった姿勢で投資を行うことが
長期的に利益を得るうえで必要なスタンスです。

投資によって、今の資産をさらに倍に増やしたり億万長者を目指している人は、
早速今日から意識を変えるだけでできることですので、ぜひ実践してください!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

著者:

関連記事

仮想通貨・最新情報!!

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ