トップページ最新ニュース › 1/24 もうすぐ仮想通貨の格付け発表!!格付けのプロWeissが本気の格付け

1/24 もうすぐ仮想通貨の格付け発表!!格付けのプロWeissが本気の格付け

仮想通貨 格付け

1/24 (水)23:00〜 仮想通貨の格付け発表!

仮想通貨 格付け

本日、1/24の日本時間23時頃に仮想通貨格付けが発表されることが決まりました。今回発表される格付けは、非常に信頼できる情報であるため、格付け発表の内容によって、仮想通貨の価格が大きく変動する可能性が高いです。そのため、今回の格付けの発表の前後では、予期せぬ価格の乱高下が見られることもあるので、気をつけるようにしましょう。

また格付けで上位にランクインした仮想通貨に関しては、短期間で一気に高騰する可能性も考えられるので、今のうちによく考えて仕込んでおくのもありかもしれません。

格付けを行うのはWeiss Ratings

これまで、ブログやTwitterなどで個人投資家が、自己流の勝手な格付けが公開されているのは何度も見たことがあるかもしれませんが、今回の格付けは本物です。というのも、今回仮想通貨の格付けを行うのは、格付けのプロ中のプロ”Weiss Ratings“だからです。

Weiss Ratingsがスタートしたのは1971年。実に47年もの歴史を誇る格付けのプロになります。これまで55,000種類もの様々な業種や投資対象の格付けを行ってきた超大手企業になります。

Weiss Ratingsはミッション:公正で厳格な格付け

Weiss Ratingsの公式ページに行くと、ミッションが記されています。Weiss Ratingsは、まさに名前からもわかる通り、格付けだけに特化した組織であり、格付けに対する思想や考え方が明確に記されています。Weiss Ratingsの格付けにおけるミッションはこちらです。

Weiss Ratings’ mission is to empower consumers, professionals, and institutions with high quality advisory information for selecting or monitoring a financial services company or financial investment.

In doing so, Weiss Ratings will adhere to the highest ethical standards by maintaining our independent, unbiased outlook and approach for our customers.

英語なので、簡単な説明を加えます。本当に価値のあるものを、モニタリングし選択することで、本物に能力のある人たちに力を与えたい、というのがWeiss Ratingsのミッションです。そしてそのためには、権力者との癒着がないような独立性、先入観のない物の見方、そして顧客のへのアプローチを日々徹底し続けることで、最も倫理的な格付けにこだわる、ということが述べられています。

したがってWeiss Ratingsは、歴史もあり実績もあり、倫理的に正しい思想をもった誰よりも信頼できる格付け界のプロということになります。Weiss Ratingsが格付けする仮想通貨のコイン、きっと大きな反響を呼ぶことになるでしょう。

Weiss Ratingsが格付けするコインは何?!草コインが狙い目?

仮想通貨 格付け

Weiss Ratingsの公式ページのアナウンスには、格付けするコインの種類が記されています。記されているだけでも15種類ありますね。

Bitcoin, Ethereum, Ripple, Bitcoin Cash, Cardano, NEM, Litecoin, Stellar, EOS, IOTA, Dash, NEO, TRON, Monero, Bitcoin Gold and many others.

最後にmany othersと記されていることにも注目したいですね!具体的に記されている15種類は、かなり重要なコインと言えるかもしれませんが、さらに他の仮想通貨の格付けも行う予定であることがわかります。1500近くも種類がある仮想通貨ですが、どの通過が格付けに値するコインであったかというのは非常に大きな意味を持つかもしれません。

もし明記されている15種類の仮想通貨以外で、草コインが上位に食い込んだとしたら、いきなり大高騰という展開になる可能性もあるので、草コインの動向にも注目したいですね。15種類に含まれていない、将来有望そうな草コインは狙い目かもしれません。そういう通貨がWeiss Ratingsの格付けに評価された時のことを考えると、まだあまり知られていない狙い目の仮想通貨を保有しておくだけで、ひょっとするといいことがあるかもしれません。

今までの常識を覆す格付けも成される?!

仮想通貨 格付け

さらに興味深いのは、Weiss Ratingsのアナウンスの最後の方にチョコンと書いてある文章です。

Our ratings are based on hard data and objective analysis. But they’re bound to create controversy, including some grades that may come as a surprise to some people.”

簡単に説明すると、格付けは強固なデータと客観的な分析に基づいているけれども、中には驚きを隠せないような格付けをされる、議論を巻き起こすような結果になりそうであると明記していることです。英語的には”be bound to”という表現を使っているので、これはかなり高い確率でそうなるということになります。そして議論を巻き起こす結果とは、大きく2種類考えられます。

一つ目は、世間的には評価の高い仮想通貨が、著しく格付けランクが低い場合。

二つ目は、世間的にはあまり評価されていない仮想通貨が、他の大注目通貨と高ランクで肩を並べる場合。

もしかすると、この両方が起きることになるのかもしれません。

格付けで仮想通貨はどうなる?!

Weiss Ratingsは世界的にも非常に有名な企業であり、Twitterなどでもかなり格付けの情報が出回ってきています。そして公開日時も発表されていることから、本日23時には、Weiss Ratingsのページに閲覧者が殺到することが考えられます。

ひょっとすると、ページのアクセスが集中し、何十分間か公式ページを表示できないような事態に陥るかもしれません。そうなると本当に多くの人がWeiss Ratingsの発表に影響を受けるということになり、仮想通貨の市場は今夜大荒れとなるかもしれません。

Twitterなどでは、偽りの情報が流されて、それに煽りを受けて一時的に高騰したりすることもあると思いますが、それした煽りには注意が必要です。自分の目で公式サイトの格付けをしっかり見るようにすることが非常に大事かと思います。

【速報】格付け結果が誰よりも早くメールで手に入る?!

仮想通貨 格付け

とは言っても、Weiss Ratingsはもっと素晴らしい準備をしてくれています。それは格付け結果をメールで送ってくれるということです。格付けの結果が公開されると同時にメールを送ってくれるみたいですので、これは今のうちに絶対に登録しておいたほうがいいでしょう。

本日23時になって、Weiss Ratingsの格付けの結果をいち早く見て、その通貨を購入することができれば、大高騰の直前に波に乗ることができるかもしれません!!こんなチャンスは滅多にないことですので、いますぐにメールを登録して準備を済ませておくことをお勧めします。

格付けの速報をメールで受け取りたい方は、こちらから

http://finance.weissratings.com/crypto/

 

 

取引所で迷ったら、断然バイナンス!!

 

仮想通貨の暴落やコインチェックのハッキング問題、仮想通貨に関する問題はつきません。今までコインチェックを使っていた人にとっては、これからどの取引所を使えばいいのか、不安に思っている人も少なくないと思います。

そこでおすすめしたいのがバイナンスです。バイナンス、アルトコインのレパートリーが多く通貨の切り替取引所がバイナンスです。もしまだ開設していない人は、いますぐバイナンスを開設して取引してみましょう!

バイナンスの登録はこちら

著者:

関連記事

仮想通貨・最新情報!!

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ