トップページ最新ニュース › あなたの利益が2倍、3倍になるチャンス! ロシアの仮想通貨への取り組みが今アツい!

あなたの利益が2倍、3倍になるチャンス! ロシアの仮想通貨への取り組みが今アツい!

ロシア,仮想通貨

ロシアの大学で仮想通貨ブロックチェーンについての講義がスタートするというニュースが流れてきました。

今まで仮想通貨について否定的な考えを持っていたロシア。
それが最近は仮想通貨について前向きに考えているようなのです。

なぜロシアが仮想通貨について熱心に取り組み始めたのか?
そこにはいろいろな思惑があるようなのです。

今回はロシアの大学が仮想通貨についての講義をスタートするというニュースから、
ロシアの仮想通貨についての考え方、これからどうなっていくのかをまとめました。

これを読めばあなたの利益が今の2倍、3倍に繋がるかもしれない
仮想通貨の最新情報です!

ぜひ最後まで目を通してみてください!

ロシアの大学で仮想通貨・ブロックチェーンに関する講義がスタート

ロシア,仮想通貨

ロシア国内の5つの大学で、
仮想通貨ブロックチェーンに関する講義が
この秋から一斉にスタートすることがわかりました。

5校の中の1つのモスクワ国立大学は、
仮想通貨の分野に特化した講義を開講します。

現在仮想通貨、ブロックチェーン、暗号学などの専門家を集めていて、
来年度以降には複数の仮想通貨に関連した講義を開講する予定です。

また、サンクトペテルブルクサンクトペテルブルク経済・財務大学では
金融を勉強するクラスで仮想通貨・ブロックチェーンを
組み合わせた講義が開始されます。

さらに、経済学高等学校(HSE)ではデータ分析・金融関連の学校で
仮想通貨やそれに関する技術の講義がスタートします。

このように今現在、ロシア全体で
仮想通貨について研究しようとする動きが高まっている気配がします。

最近のロシアの仮想通貨への積極的な取り組み

ロシア,仮想通貨

ここで普段から仮想通貨を運用している方や、
ロシアの仮想通貨事情を詳しく知っている方なら

「あれっ?ロシアって仮想通貨に対してあまり積極的じゃなかったよね?
なんでこんなにも仮想通貨に積極的なんだろう?」

と思われる方もいるかもしれません。

確かに、ロシアは民主化したとはいえ
今も中国のように社会主義的な考えが強く残っている国です。

確かに社会主義の考えは全ての人に平等で同じだけの資産を与えようとする考えです。
ですから、一部の人が莫大な資産を持てる可能性のある
仮想通貨という存在を嫌う傾向にあります。

よって、今までも仮想通貨に消極的な考えだったのかもしれません。

しかし、仮想通貨の利便性は世界中で注目されており
ロシアも便利な仮想通貨の影響を無視することはできないようです。

そこで、最近ロシアは仮想通貨への取り組みを熱心に行っています。

積極的に取り組んでいるロシアの動きをいくつか見てみましょう。

①プーチン大統領の思惑

プーチン大統領は仮想通貨の1つ、イーサリアムを使って
ロシアの通貨、ルーブルの自国の仮想通貨の発行をしようとしています。

現在はアメリカのドルが世界の市場を
支配しているといっても過言ではありません。

しかし、ロシアは

「アメリカに支配されるなんていやだ!
アメリカの支配から抜け出したい!」

と思っています。

そこで、現在注目を集めている仮想通貨を使って
自国の仮想通貨を発行して、世界の市場をリードしよう
現在、仮想通貨に対し熱心に取り組んでいるようです。

プーチン大統領も

「デジタル経済と現実の経済は別物だ。」

と言っていて、実際にイーサリアムの創業者である
ヴィタリック・デブリン氏と会談するなど
自国の仮想通貨発行にとても積極的に取り組んでいます。

②大手企業のビットコインでの決済導入

ウルマートはロシア最大のオンラインの小売業者です。

ウルマートは月間で2000万人の訪問者がきます。
1200万の商品とサービスをもち、1日に3万もの注文がある
ロシアの超巨大規模の企業です。

そのウルマートがビットコインでの決済を計画していることがわかりました。

現段階では、どの商品をビットコインで決済できるようにするのか
といったことはまだ決まっておらず準備段階のようです。

しかし、ロシアの大手企業がビットコインでの決済を始めることになれば
ロシアの仮想通貨市場はさらに活発になることが予想されます。
そして、大手企業が動くことによってロシア経済が
大規模に動く
ことは間違いありません。

③2018年にロシアで仮想通貨の合法化なるか!?

ロシアのテレビチャンネル「ロシア1」で放送されたインタビューで
アントン・シルアノフ財務大臣は

「仮想通貨の流通を規制するための法律の草案を作成している。」

と話しました。

また、財務省と中央銀行は

「ロシアでの仮想通貨の合法化に関する提案を展開している。」

と話しています。

その中で財務省は

「仮想通貨の購入は規制され、特定され、
これらの資金流通における決済は、関係当局によって管理されなければならない。」

とコメントしています。

これだけを見ると、

「なんだ、結局ロシアはビットコインのような
民間の仮想通貨を締め出したいだけじゃん。」

と思われるかもしれませんがそれは誤解です。

仮想通貨は非常にボラティリティ(価格の変動の激しさ)の高いものです。
ですから、ロシアの人が一斉に仮想通貨に投資を行って
経済そのものが投機的になるとロシアの損失に繋がってしまします。

ですから投資家を保護する、つまり国民の経済生活を守るためには
仮想通貨に関するルールを作る必要があると考えているだけなのです。

「仮想通貨は禁止ではなく、規制される必要がある」

とシルアノフ財務相は繰り返し話しています。

つまり、ロシア政府は仮想通貨のメリットを十分に活用したいと考えているのです。

中央銀行はまだ慎重な姿勢…

ロシア,仮想通貨

しかし、ロシアの連邦中央銀行は
いまだに仮想通貨について慎重な態度を崩していません。

連邦中央銀行の主張としては、

「我々の立場としては、仮想通貨を支払い手段と同様の
法定金融資産として導入することに反対です。外国通貨と同等にはなり得ません。
なぜなら外国通貨は背後に国家の存在、
ひいては経済や中央銀行の存在があるからです。」

ということで仮想通貨には否定的です。

通貨がどうして世の中に出回るのか?

その1番の理由は「支払い手段」としての信頼があるからです。
通貨はある集団がもつ共同幻想によって通貨として認められるのです。
国家という強大なシステムは、その信頼を一手に引き受けて管理し、
貨幣を通貨として認めてもらうために必要な存在なのです。

このように「通貨は国家や中央銀行が管理して当然」という考えが
当然とされてやってきた連邦中央銀行にとっては、民間同士の信頼で
成り立っている仮想通貨の意義が見出せないのかもしれません。

しかし、仮想通貨は世界中で注目されており
将来的に確実に大きな影響を与えることは間違いありません。

だからこそ、大学というシステムの中で
「仮想通貨ってなに?ブロックチェーンってなに?」
というのを研究、解明してこの結果を
ロシアの繁栄につなげていく必要があるのだと思います。

今後はロシアの仮想通貨への取り組みも要チェック!

ロシア,仮想通貨

去年までは「仮想通貨はダメ!」という仮想通貨に否定的な考えだったロシア。
しかし、今年に入っての仮想通貨への注目や仮想通貨の創業者と話をして
プーチン大統領の考えは変わったようです。

ロシア国内ではまだ仮想通貨についての議論がまとまっていないようですが、
仮想通貨については積極的な取り組みを行っています。

この時国家の代表のコメントに縛られずに、
今後の流れを予測して運用していくことがこれからの運用において大切になりそうです。

そうすれば、周りの投資家たちにに流されずに
仮想通貨を通してより大きな利益をあなたが手にする可能性がアップするでしょう!

いずれにしてもロシアの仮想通貨への動きは
今後の仮想通貨市場に大きな影響を与えることは間違いありません。

利益が取れるチャンスを逃さないためにも
ロシアの仮想通貨に関する最新ニュースは要チェックです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ