トップページ最新ニュース › 初心者向け!これだけはおさえておこう!仮想通貨のメリット・デメリット

初心者向け!これだけはおさえておこう!仮想通貨のメリット・デメリット

近頃、SNSや広告媒体などで、仮想通貨で莫大な利益をたたき出した人のお話を見たり聞いたりする機会が多くなってきましたよね?

そんなに莫大なお金を儲けることができると聞いて、仮想通貨について詳しく知らない人は、仮想通貨がどういったものなのか気になると思います。

「たくさんお金稼げます!」

と言われて

「はい、そうですか。それでは失礼します。」

とはなかなかなりませんよね?

怪しいと思いつつも、ついつい内容が気になってしまいます。
それが通常の感覚だと思います!

そして良くも悪くも興味が湧いたからこそ、私の記事を読んでくださっているのだと思います!!

もしかしたら初めて仮想通貨について勉強を始める方の中には、

「仮想通貨について勉強したいけど情報や商材が多すぎて何から始めればいいのかわからない」
「言葉が難しくて言っている意味が分からない。」

という感じになる方もいるかもしれません!

そして仮想通貨のおいしい話に釣られ、よく知らないまま手を出してしまうと、後々取り返しのつかないことになってしまうことも。

実際に仮想通貨を使った詐欺は後を絶ちません…。

詐欺被害に遭ってしまった方々を否定するわけではありませんが、詐欺被害者の中には仮想通貨について無知だったが故に騙された方も少なくないです。

そんな弱者を狙った詐欺を少なくするためにも、自分を守るためにも、ある程度の知識が必要です!
今回は、知識の1つとして、仮想通貨のメリット・デメリットについてお話していくので、仮想通貨に詳しくない方は、「仮想通貨はおいしい話だけじゃないんだなあ」ということを大雑把でもいいので把握してください!

そしてこれからみなさんが仮想通貨を利用するにあたって少しでも手助けが出来ればと思います(^^)

もくじ
1. まず、仮想通貨は……。
2. 仮想通貨はどこで入手すればいいの?
3. 仮想通貨のメリット
4. 仮想通貨のデメリット
5.デメリットの打開策
6.まとめ

1.まず、仮想通貨は……

まず初めに!
初心者の方はここを勘違いしている人が大勢います!

仮想通貨と聞いて、1番初めに想像するのは「投資」だと思います。
しかし仮想通貨は投資をするためだけのものではありません。

これからの将来、世界中で人々の生活を便利にする決済サービスになり得ます。
電子マネーのような感覚です。

仮想通貨の利用方法は次のようなものがあります。

【ネットショッピングでのお買い物】

仮想通貨の利用方法として広く知られているのが、ネットショッピングの決済方法として利用できるということです。Amazonのギフトカードや、セブンイレブンが発行しているnanacoに使えるギフトカードを購入する際にも仮想通貨が利用できます。

【家電量販店でのお買い物】

最近は仮想通貨を使った決済が可能な店舗が増えてきました。
その中で代表例を挙げると、ビックカメラです。ただし1回の利用限度額は10万円ですので、不足分は現金やクレジットカードで精算しなければなりません。

【投資・売却】

これは仮想通貨の利用方法として有名ですよね!
2018年2月に価格が大暴落して有名になったビットコインをイメージしてもらえれば分かり易いです。

その仮想通貨の価値が安い時に買って、価値が高くなった時に売る。が基本です!

仮想通貨が「投資するもの」と思われがちなのは、ビットコイン売買が社会現象を起こしてしまったことが原因だと思います。
国民にその印象が強く残ってしまったのでしょう…。

【送金可能&手数料がかからない】

仮想通貨を使って個人でお金のやり取りが出来ます。
しかも現金やり取りでは絶対に避けられない「手数料」が無料です。

このような、仮想通貨を使って便利な生活ができるということを知らない人が意外と多いです。

でもいくら便利といっても、仮想通貨にデメリットの方が多かったら元も子もありませんよね!!

ではさっそく仮想通貨自体のメリット・デメリットを紹介していきます!

2.仮想通貨はどこで入手すればいいの?

ビットコインの入手方法はいくつかあります。
1. 業者や取引所から仮想通貨を購入する
2. 第三者から送ってもらう
3.お小遣いサイトなどで入手する
4.採掘(マイニング)で入手する

1.業者や取引所から仮想通貨を購入する

仮想通貨サービスを提供している業者は、顧客の仮想通貨データの保管と併せて販売も行っています。このような業者は取引所や販売所と呼ばれています。

実際に店舗などが存在しているわけではなく、インターネット上に存在します。

取引所で購入するより、販売所で購入したほうが割高になる場合があります。しかし、取引所で購入する場合は提示価格で買うことができないのに対し、販売所では提示価格で買うことができます。

実際に会社や店舗が存在しているわけではなく、インターネット上に存在する取引所です。

ビットコインの場合、日本国内の取引所だと、BitFlyer(ビットフライヤー)が有名です!

2.第三者から送ってもらう

これは「決済サービス」といって、例えばお店で得た売り上げをビットコインで受けとり、円に換えてもらうというサービスです。

お店的にはビットコインでお支払いが可能ですという宣伝効果になり、且つクレジットカード等に比べてお店が負担する手数料などの費用が少ないというメリットがあります。

3.お小遣いサイトなどで入手する

お小遣いサイトはガラケー時代から存在しているので有名ですよね?
そのお小遣いサイトでポイントを獲得して、現金、電子マネーなどに交換する際、選択肢にビットコインがあります。

4.採掘(マイニング)で入手する

採掘(以下マイニング)は日常生活で聞き慣れない言葉なのでピンとこない方も多いかと思います。

マイニングを簡単に説明すると、仮想通貨を購入したり、譲り受けたりするのではなく、「採掘」という文字通り、自分自身で仮想通貨を見つけ出すことです!

マイニングマシンは個人レベルで購入することが可能ですので、個人でマイニングすることが出来ます。

しかし、ビットコインのマイニングは現在、非常に難易度が高くなっており、個人でマイニングによる収益を上げることは困難になってきています。個人でマイニングするのであれば、ビットコイン以外のアルトコインなどがおすすめです!

個人でマイニングする以外にも、大手マイニンググループに参加する方法もあります。

「クラウドマイニング」というサービスで、マイニング会社に投資した額に応じて、マイニングによる配当金が得られるシステムです。

マイニングは仮想通貨を入手する方法の中でも、ずば抜けて難易度が高いです。
素人が気軽に始められるものではないので、マイニングで仮想通貨を手に入れたいという方は、たくさんお勉強が必要です(/・ω・)/

マイニングだけではなく、何をするにしてもお勉強は必須です!!

3.仮想通貨を利用するメリット

【送金手数料がかからない】

お金のやり取りは銀行という仲介を挟むためどうしても仲介手数料がかかってしまいます。

日本国内だったらまだある程度安く済むかもしれませんが、海外への送金となると驚くほど手数料がかかってしまうこともあります。

それが積み重なると負担が大きいですよね…

しかし仮想通貨で送金すると、個人から個人へのやり取りになるので手数料が一切かかりません。これをP2P(ピア・トゥ・ピア)と呼びます。

【世界中どこでも利用可能に】

今は常に価値が上がったり下がったり、なにかと不安定な仮想通貨ですが、今後世界中で仮想通貨の価値が認められ且つ安定ことによって、世界中で利用可能な通貨に成り得ます。

例えば、海外旅行に行って「この表示価格は日本円でいくらだろう」と考える必要がなくなります。

あの瞬間、煩わしいですよね…。
世界共通の、仮想通貨の表示価格で購入すればいいのでいちいち考えなくてすみますし、わざわざ日本円を現地通貨に両替する面倒もなくなります!

【インフレに対応できる】

日本円がインフレに陥った時でも、予め日本円を仮想通貨に換えておくことによって資産を守ることが出来ます。

あなたが現在預金している銀行口座がこの先3年後も5年後も100%安全という保障はありません。

明日の朝起きたら口座が凍結しているかもしれません。
そうなると笑えないですよね(;^ω^)

そんな時に仮想通貨を持っておけば(実体がないので「持つ」という表現はおかしいかもしれませんが‥)、仮想通貨があなたの生活を一時的に保障してくれるのです!

【一攫千金の夢】

仮想通貨には一攫千金の夢が詰まっています!!
昨年から今年にかけて、ビットコインへの投資が大当たりし、億万長者に成り上がった人はたくさんいます。

2009年、ビットコインの価値は1BTCあたり、0.009円程度。(BTC:ビットコインの単位)
それが2013年にはなんと120万倍の価値に膨れ上がりました( ;∀;)

2009年に1000円分のビットコインを買っていたらそれが120万倍の価値になっていたということです!
1200000000円……

全盛期の2017年末~2018年1月にかけては1BTCあたり172万円だったわけですから、もはや何倍か分かりません。ごめんなさい(泣)

これは極端な例ですが、仮にあなたが仮想通貨に10万円投資したとして、それが10倍、30倍、50倍になっていくだけでも、投資としては十分に成功ですよね!!

現在仮想通貨は1500種類以上存在するといわれているので、ビットコインだけではなく、まだまだ掘り出し物があるかもしれません!

【24時間365日取引可能】

これは仮想通貨を利用して投資する人に限ってのことなのですが、ビットコインのような仮想通貨は24時間365日取引を行うことが出来ます。

仕事が夜遅くまである人でも、帰宅後、深夜帯に取引することが可能です。

それと併せて、株やFXは土日取引できないのに対して、仮想通貨は土日も取引可能です。

投資に興味があるけどなかなか時間が作れずにいる方は融通が利いて比較的参入しやすいと思います。(※そうではないものもありますのでご注意を※)

4.仮想通貨を利用することで起こり得るデメリット

4-1【仮想通貨投資は自己責任】

これは仮想通貨投資に限ってのことではありませんが、投資で得するも損するも自己責任です。取引所が倒産しても、ハッキングされて資産を奪われても、仮想通貨詐欺に遭っても、誰のせいでもありません。全て自分の責任です。

言い方はきつかもしれませんが、ハイリターンにはハイリスクがつきものです。
そこを理解したうえで、投資に手を出しましょう。

4-2【国は価値の保証してくれない】

仮想通貨は日本政府が価値を決めているわけではありません。

つまり仮想通貨に価値がなくなってしまえば、仮に仮想通貨で1億円分の資産を蓄えていようが、一晩で価値が0円になる可能性も0ではありません。

しかし、ビットコインのように2100万枚と数量が制限されているものに関しては、急に価値がなくなるという可能性は少なそうです。

4-3【価値が極端に不安定】

仮想通貨は価値が不安定です。

昨日は150万円の資産だったのに、今日は80万円の価値しかない。ということがあり得ます。24時間365日価格変動するため、常にそわそわしてしまいます、、、

これを考えると、仮想通貨が気軽な決済方法の一部として広まるのは、まだまだ先の話になりそうですね(;^ω^)

実際に仮想通貨を決済方法として利用できるところは限られています。私生活で気軽に仮想通貨を利用したいと思っている方は、価値が安定する日を気長に待つしかなさそうです。

4-4【仮想通貨が普及するのはまだまだ先になる】

特に日本人に関してですが、日本人は「投資」と聞くと距離を置きます。

キャッシュフロークワドラントという図をご存知でしょうか?

その図では世の中の働き方をEmployee(従業員)、Self Employee(自営業者)、Business Owner(ビジネスオーナー)、Investor(投資家)という4つに区分し、それぞれのお金の稼ぎ方、時間の使い方、考え方などがまとめられています。

「投資」は世界的に見れば、4つの働き方の1つに分類されるほどポピュラーな職業の一つであるにも関わらず、日本人は頑なに投資を毛嫌いします。

そして2017年~2018年に起きた、ビットコインの価値上昇を皮切りに、まるで手のひらを返したかのようにミーハーたちがビットコイン投資に参入していきました。

その結果大多数の人がマイナスを生み、そして日本中にまた「投資は危険なものだ」「仮想通貨は危険なものだ」という情報が流れていくのです。
ちゃんとした取り扱いをしていればそんなことにはならなかったのに困ったものです。

こういった日本人の考え方そのものを変えなければ、仮想通貨のようなマネーは普及していきません。いまだにクレジットカードすらも危ないと思っている人や、クレジットカードを使えない店舗も多いのが日本の現実です(;^ω^)

仮想通貨が、生活を便利にすることに欠かせない手段の1つになるのはまだまだ先のお話になりそうですね。

4-5【犯罪に使われる可能性も…】

最近仮想通貨を使った詐欺をよく耳にします。

仮想通貨を使った詐欺といわれてどんな犯罪があるのかピンとこない方もいると思いますので例を2つ挙げて紹介します!

もちろん詐欺の種類は2つだけじゃないですよ!あくまでも一例です!!

1つめは「価格保証」を謳った仮想通貨詐欺です。
一定の価格より価格が下がらないという売り文句で存在しない仮想通貨を売りつけます。
ここで仮想通貨のことをよく知らない人は騙されてしまいます。ある程度仮想通貨について学んでいたら、価格が下がらない仮想通貨などあるわけがないと気づきます。

2つめは「未公開仮想通貨」を謳った仮想通貨詐欺です。
仮想通貨取引所に上場前の仮想通貨のことを、未公開仮想通貨と呼びます。

未公開仮想通貨は取引所で正式に売買されているわけではないので、適正な価格設定がされていません。そのため詐欺師が裏で価格を釣り上げている可能性が非常に高いのです。

未公開仮想通貨に投資することは詐欺に巻き込まれるリスクが高くなります。

そして個人にはあまり関係のない話になってしまいますが、仮想通貨はマネーロンダリングの手段として使われているという噂があります。

犯罪や後ろめたいことで入手した汚れたお金を仮想通貨に換えて、外国のお金に換金するのです。このようにして海外に送金すれば調査する側は追跡が困難になり、悪事をはたらいていた会社は、おとがめなしで済むのです。

このような犯罪に仮想通貨が利用されてニュースなどで報道されてしまうと、ますます仮想通貨のイメージが悪くなってしまいますよね、、、

5.デメリットの打開策

このようにいくつかのデメリットも存在しますが、もちろん最低限の打開策はあります!
これらの打開策が頭の片隅にあることによって、必ずしも最悪の事態を避けられるわけではありませんが、最悪の事態に陥ってしまう可能性を減らすことが出来ます。

仮想通貨の種類は数えきれないほどの種類があります。
有名どころだと、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、BCC(ビットコインキャッシュ)などがあります。

有名だからと言って損をしないわけではありませんが、聞いたこともないよく分からない仮想通貨に手を出すよりは手堅いです!

仮想通貨初心者が投資に参入するのであれば、やはりいまのところ一番時価総額が高く、情報も仕入れやすいビットコインがおすすめです。

4-2【国は価値の保証してくれない】の「ハッキングされて…」という件については、あなた自身がハッカーに攻撃される他に、仮想通貨の取引所がハッキングされる可能性もあります。

あなた自身がどれだけハッキングされないように対策を打っていても、取引所のセキュリティが甘々だと元も子もありませんよね

取引所ごとに、セキュリティ面を公表しているところや、セキュリティのレベルをリサーチして公表してくれている人のHPなどもあるので、実際にとり引きを始めるときに、その取引所について調べてみるといいと思います!

  • ちなみに人気取引所ランキングです。参考までにどうぞ(^^
    1位 DMM Bitcoin
    2位 GMO コイン
    3位 QUOINEX
    この辺は信頼度が高いので私もお勧めできます!!

4-3【価値が極端に不安定】については、分散投資をすることによって、資産が0になってしまうという最悪の事態は避けられます。

分散投資とは、投資対象を複数に分散することで、1つの投資対象物の価値が下がった場合でも、損失を最低限に抑えながら比較的安定した資産運用を行うことです。

集中投資(分散投資の逆)は、ハイリターンを望めますが、失敗したときのリスクがすごいです。
しかし、分散投資をすることによって、ハイリターンは望めませんが、その仮想通貨になにかハプニングが発生してしまった時でも、ローリスクで済みます。

集中投資→ハイリスクハイリターン
分散投資→ローリスクローリターン

例えば、あなたが仮想通貨に100万円投資したとします。

集中投資で仮想通貨Aに100万円投資します。
そこで仮想通貨Aの価値が2倍になれば100万円の利益、2分の1になれば50万円の損失です。

次に、分散投資で仮想通貨Aと仮想通貨Bにそれぞれ50万円ずつ投資します
仮想通貨Aの価値が2倍になれば25万円の利益、2分の1になれば25万円の損失です。しかし仮想通貨Bの価値は変動していないので、集中投資と比べて利益は少ないですが、損失も少ないです。

集中投資をするか、分散投資をするかは個人の自由ですし、どちらが正しいということもありませんが、仮想通貨の変動を予測することは難しいので、仮想通貨投資初心者であるのなら、なおさら分散投資をお勧めします(*^-^*)

4-5【犯罪に使われる可能性も…】での詐欺のお話に関しては、あなたが仮想通貨についてある程度の勉強をして知識をつけておけば、ある程度の詐欺は見破れます!!

しかし人間はお金に目がくらんでしまう生き物です(;^ω^)
詐欺師も言葉巧みです!!

分かっているのに騙されたらくやしいですよね!
ですから仮想通貨は人から買わないことをお勧めします。
そして初心者の方は有名な仮想通貨を手堅く運用することをお勧めします(^^♪

6.まとめ

いかがでしたか?

仮想通貨についてのメリットとデメリットを簡単に述べさせていただきましたが、何か感じませんでしたか?

恐らくお気づきの方もいるかと思います。

そうです。
デメリット方が多いですよね(>_<)

デメリットの方が多い挙句、メリットが少し薄いです。

私もこの記事を書いていて改めて感じましたが、仮想通貨は現段階ではデメリットの方が多い気がします、、、

なんかネガティブな記事みたいになってしまってごめんなさい。

でも、「一攫千金」などのメリットばかりにフォーカスしてしまい、デメリットを考えなかったら、きっと失敗します!
デメリットを知ることも大事です!

仮想通貨はまだまだ世に出てきて間もないということで、詐欺の種類も新鮮なため騙される人が多い様です。
オレオレ詐欺ですら長年にわたって、あれだけ詐欺被害防止を呼び掛けているのにいまだに年間何億円もの詐欺被害を生んでいます。
これから仮想通貨を使った詐欺はどんどん新しいものが生まれそうですね、、

もちろん!!
仮想通貨について勉強しない人が悪いわけではなく、詐欺をする人が10割悪いです!

といっても詐欺師は実際にいるわけですから、自分を守るためにも仮想通貨についての知識をある程度はつけておくとよさそうです(^^

深く知ろうとすると奥が深く、意外と難易度が高い仮想通貨ですが、詐欺被害者にならないために、「仮想通貨とはどのようなものなのか」「仮想通貨を使った詐欺はどんなものがあるのか」など、浅くてもいいので知っておくといいと思います!!

そして詐欺といえばやはりお年寄りが被害に遭いやすいので、家族、親戚、近所におじいちゃんおばあちゃんには、「仮想通貨」の話は全部断るように教えておいた方がいいかもしれません。
下手したらオレオレ詐欺の被害額よりもはるかに大きい損失を生んでしまうかもしれませんからね、、、

仮想通貨は正しい知識で正しい取り扱いをすれば、これといってあなたの生活を脅かすものには成り得ません!!

周囲のうまい話には乗らず、自身でしっかりとした知識を身に着けていきましょう(^^♪

No tags for this post.

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ