トップページ最新ニュース › 仮想通貨で稼ぐには?原資は少なくても大丈夫?初心者にも理解できるように徹底解説

仮想通貨で稼ぐには?原資は少なくても大丈夫?初心者にも理解できるように徹底解説

仮想通貨,稼ぐ

皆さんは仮想通貨についてご存知でしょうか?仮想通貨が中心となっている現代社会で、仮想通貨で稼ぐ為にはどうすればいいのか気になっている方も多いと思います。

そんな「仮想通貨」には様々な種類の通貨がありますが、皆さんはどういった通貨があるのかご存知でしょうか?

あまり詳しくない方でもこれを見れば理解をしていただくことが出来ますので是非最後までご覧頂けたらと思います。是非最後までご覧ください。

仮想通貨とは?

まず紹介させて頂くのが「仮想通貨」に関してです。皆さんは仮想通貨という言葉を聞いた時に一体どういった事を関連しますでしょうか?仮想通貨の中でも一番有名なのが「ビットコイン」です。

ビットコインというのは、仮想通貨の中でも最初に作られた通貨です。この通貨は昨年12月に120万円を超し、ニュースでも話題になるほど日本だけではなく世界中が仮想通貨に関心を持つ事となりました。

ですが、そんなビットコインはその後大暴落に陥り、現在の価格は70万円(2018年9月10日時点)となっています。

この大暴落によって仮想通貨は危険だと思う方も多くなってしまったのですが、実はそれだけではありません。その理由が「稼ぐ」という点では仮想通貨が一番当てはまっているからです。

仮想通貨が稼ぐためには一番良い?

では、なぜ仮想通貨が「稼ぐ」という部分で一番良いのかという理由について紹介させていただきます。

仮想通貨以外にも「FX」や「株」などチャートを見て、売買をする稼ぎ方があります。ですが、仮想通貨というのは「不完全な部分」があるため、1日に数万円の価格幅が変動することもあります。

これはFXや株などでは殆どあり得ない為、大金を稼ぎたい方にとってはFXや株よりも「仮想通貨」の方がおススメだと言えます。

仮想通貨とFX・株の違いとは?

仮想通貨やFX・株などを利用したことがない方は、どういった違いがあるのか知らない方も多いと思います。簡単に言ってしまえば3つの違いがあり、次の通りです。

・取引手数料
・取引利用時間
・リスク&リターン

下記で詳しく紹介させていただきます。

取引手数料

まず1つ目の違いとして紹介させていただくのが「取引手数料」になります。株やFX、仮想通貨など取引で売買を行う際に手数料が発生します。運営している取引所によって手数料の変化があります。

手数料が無料になったり、手数料がマイナスになるケースなどもあるため、取引所を調べて利用することも大切になります。

取引利用時間

2つ目に紹介させていただくのが「取引利用時間」になります。仮想通貨の取引所は24時間365日行う事が出来ます。そのため、上記で紹介させて頂いたように仮想通貨は不完全な部分が多いため、価格が一気に変動することもあります。

そういった時に取引が出来る仮想通貨というのは、直ぐに売買をすることで稼ぐ事が出来ます。

一方でFXや株などは、時間帯や曜日によって利用することが出来ない時間などがあり、制限がされています。FXの場合は営業日のみ利用することが可能となっており、株の場合は平日の9時半から11時半、12時半から15時までが利用することが出来ます。

それ以外の時間は取引が出来ない為、その時間を逃してしまうと稼ぎが無くなってしまうという事になります。

また、FXや株などの取引利用時間に制限がかかっている場合は、仕事の関係によって取引が出来ない事もあります。しかし、仮想通貨の場合は24時間取引が可能となっているため、暇な時間や休日などに行う事が出来るので違いがあります。

リスク&リターン

3つ目に紹介させていただくのが「リスク&リターン」になります。上記で紹介をさせて頂いたように仮想通貨というのは稼ぐ事が出来ますが、その一方で大暴落が起きたりなど、ハイリスク・ハイリターンとなっています。

仮想通貨の魅力としてあるのが通貨によって「特徴」に違いがあります。そのため、需要がある通貨というのは「買う人」が多くなり、それだけ仮想通貨の価値が上昇します。ですが、逆に「売る人」も多くなってしまい、タイミングを逃してしまうと損益になってしまう事もあります。

それだけ仮想通貨というのは「価格変動」が激しいため、ハイリスク・ハイリターンとなっているわけです。

FXや株にも価格変動がありますが、上記で紹介をさせて頂いたように大幅な価格変動などはないため、仮想通貨の方が稼ぐ事もできますが、逆に損をする可能性も高くなってしまいます。

また仮想通貨には「レバレッジ」と呼ばれる取引所にお金を預けて、その預けた数倍の金額で取引を行う事が出来るシステムがあります。取引所によっては最大25倍まで金額を高くすることが出来ますが、失敗をしてしまうと損益が膨らんでしまいます。

ですが仮想通貨取引所には「ロスカット」と呼ばれる制度があり、損益が一定を超えると強制的に決済を行う制度を設けています。このような制度がある事によって、リスクを抑える事が出来るようにしています。

初心者は仮想通貨で稼げる?

初心者の皆さんがこれから仮想通貨の投資を始める上で本当に稼ぐ事が出来るのか不安になっている事もあると思います。そういった不安の大多数を占めているのが自分が投資したお金の原資割れです。

稼ぐ事を目的としている皆さんが原資よりも少なくなってしまったら稼ぐどころか損になってしまいます。

そのような不安を抱えている方には多少の損はしょうがないと思っている方もいらっしゃると思いますが、原資が少ない方は仮想通貨の投資を始めてもいいのか不安になっているのではないでしょうか?

原資は少なくても大丈夫?

結論から言ってしまうと大丈夫です。初心者の方は大金を使って失敗をするリスクを恐れている事が多いです。そのため「目的」を明確にして置くことが大切になります。

例えば原資が10万円として始めた場合に、月に10万円を稼ぐとするならば原資に対して100%の利益を得なければいけません。そのため、原資の使い方はとても大切で、1ヶ月で原資の倍になる銘柄を探さなければいけないという高いハードルがあります。

ですが、原資が100万円だった場合には月に10万円を稼ぎたいと思った場合に10%の利益を出せば稼ぐ事が出来ます。その分ハードルは低くなるため、始める際の原資の大きさというのは大切になります。

私はハードルを低くする為にまとまった原資を準備して仮想通貨投資を始めたほうが良いと思います。しかし準備が出来ない方がいたり、上記で紹介させて頂いたように大金を使って失敗するのを恐れている方もいらっしゃると思います。

そういった場合にはどうすればよいのか紹介させていただきます。

原資が少なくても「複利運用」で稼ぐ事が出来る!

では原資を10万円として稼ぐためにはどうすればいいのかを紹介させていただきます。その時に利用する運用方法が「複利運用」です。

投資には「単利」と「複利」と呼ばれる投資スタイルが分かれています。単利というのは原資で稼いだ利益を一切使わずに原資のみで運用する方法になります。

複利は運用して稼いだ利益を含めて投資をする方法となっています。

この複利運用をすることによって、利益分は追加で投資することになりますので投資の期間が長くなるほど原資に加えて利益も大きくなるので最終的な利益は更に多くなります。

例えば原資を10万円として始めた場合に、最初は1万円の利益しか出せないかもしれませんが次に投資をする際には11万となり、月の目標金額である10万円も超す事が出来るようになります。

リスク分散で価格暴落に備える事が可能

ですが、仮想通貨の投資をする上で大切なのが「リスク分散」になります。仮想通貨というのは投資をすることで利益を出す事が出来ますが、逆に言えば価格というのは永遠に上昇し続ける事はありません。

また仮想通貨のプロジェクトなどもありますが信頼が失われてしまう事で大暴落が起きてしまう事もあります。そのため、仮想通貨投資をする皆さんは常に「危機感」を持っておかなければいけません。

そういった時に1つの銘柄に投資するのではなく、様々な種類の銘柄に分散投資をすることによってリスクを抑える事が出来る「リスク分散」を利用することが必要になります。

初心者は仮想通貨に対して詳しくないため、期待している通貨に多くの資金を投資してしまいがちです。

ですが、万が一暴落をしてしまった場合に原資割れを起こしてしまい、損益になってしまいます。そのため仮想通貨に投資をする際には、期待できる仮想通貨を何種類か集めてリスク分散をして投資をするようにしてください。

投資のスタイルで稼ぎ方を変える!

仮想通貨の投資には2つのスタイルがあります。このスタイルで稼ぎ方を変える事が大切になりますので紹介させていただきます。

短期トレードの場合

まず「短期トレード」をメインとして投資を行い、稼ぐ方に対して紹介します。仮想通貨というのは先ほども紹介させて頂いたように価格変動が起こりやすいため、短期間のトレードでも多く利益を出す事が可能となっています。

ですが、逆に言えば損益を出してしまう可能性も高くなってしまいます。短期トレードの場合は手数料を含めて、必ず利益が出る段階で売却をすることが大切になります。

そのため、購入をするタイミングと売却をするタイミングを考えなければ利益を出す事が出来ません。ですが、仮想通貨取引所によっては手数料の差があるため、短期トレードをする方は手数料が少ない取引所を利用することをおすすめします。

長期トレードの場合

一方で「長期トレード」をメインとして投資を行う方というのは売却をするタイミングをじっくり考えて売る事で一気に稼ぐ事が出来ます。

仮想通貨というのはどれだけ価格が下がったとしても「売却」をしなければ損益となる事はありません。

そのため、草コインと呼ばれる10円にも満たない仮想通貨を購入して、価格が上昇するまで「ホールド」をする投資方法があります。

長期トレードを行う方は、ホールドをし続けてしまうと売却をするタイミングを逃してしまう可能性があります。そのため、購入をした時点でどれだけの利益が出たら売却をするのか、目途を付けておく事が大切になりますので参考にしてみてください。

仮想通貨を始める上で注意すること

最後に紹介させていただくのが仮想通貨を始める上で注意しなければいけないことについて紹介させていただきます。仮想通貨に関してインターネットには多くの情報が流れています。

ですが、そういった仮想通貨の情報の中には実在しない仮想通貨やICO詐欺と呼ばれる詐欺が横行している事実があります。そのため、銘柄の購入を考えている人は仮想通貨の特徴やプロジェクトなど調べる必要があります。

情報は自分で確かめる

そういった事実を確認する際にSNSなどに自分が保有している仮想通貨を持ち上げる情報を挙げている方がいます。信頼することが出来る人のSNSであれば問題はありませんが、知らない人が勧めている仮想通貨をむやみに購入するのは危険があります。

そのため、情報は自分で確かめて信頼することが出来る通貨のみ購入をするようにしてください。

仮想通貨で稼ぐ時は心構えをする

如何でしたでしょうか。私が紹介をさせて頂いたように仮想通貨を始める上で大切なことは沢山あります。仮想通貨に関して理解をした上で投資を始めるのとそうではないとでは大きな違いがあり、立ち回り方というのも大きく異なってきます。

そういった部分でもリスクを減らす事が出来て、将来的には「億り人」と呼ばれる大きな資産を持つことも可能となっています。それだけ仮想通貨というのは期待をすることができます。

仮想通貨に関して知っていく事によって、最初は手が出せなかったとしても後々出せるようになります。

また資産を増やしたい方は必ず選択しなければいけない場面に遭遇することがあります。そういった時に自分の投資スタイルによって変えなければいけません。

資金を増やしたいと考えている方は仮想通貨ブームが冷め始めている今だからこそ、仮想通貨を始める事によって利益を多く出す事が出来るようになりますので、是非これから始めようと考えている人は参考にしていただけたらと思います。

No tags for this post.

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ