トップページ最新ニュース › 【2018年最新】仮想通貨のおすすめアプリ15選!

【2018年最新】仮想通貨のおすすめアプリ15選!

仮想通貨,アプリ,おすすめ

仮想通貨の管理と言われると、どうしてもお堅いイメージがある人も多いでしょう。パソコンのウイルス対策やその管理方法の習得など様々ですが、それをアプリ操作で簡単に行える時代となりました。

ですが、その人気さ故に悪質なアプリもあり、資産が0になってしまう危険性も否めません。そこで今回は初心者からでも利用することのできるおすすめアプリを選抜しました。

種類ごとの仮想通貨のおすすめアプリ

現在、様々な仮想通貨管理用のアプリがリリースされています。そこで今回は、大きく3つの種類に分けてそれぞれのおすすめをご紹介いたします。

 取引所アプリ
 資産管理(ポートフォリオ)アプリ
 仮想通貨情報収集系アプリ

様々なアプリを比較してご紹介しますので、現在アプリの仕様を検討しているという人はぜひ参考にしていただければ幸いです。

取引所アプリ

仮想通貨の取引を行う事ができる国内取引所も増えてきました。中でも人気の高い取引所ではアプリで管理できるように次々リリースしています。
取引所を利用している人であれば絶対に抑えておきたいポイントになるはずです。

coincheck(コインチェック)

仮想通貨取引所と聞くと堅苦しく難しい印象をもっているユーザーも多い中、coincheck(コインチェック)は、誰にでも利用しやすくわかりやすいデザインが特徴のアプリをリリースしています。

さらに、登録方法も選べるのでメールだけではなく、Facebookでもアカウント登録ができ、約1分で完了することも特徴と言えるでしょう。

仮想通貨の送金や受取りに関してもQRコードを利用すれば撮っても簡単で、現金やクレジットカードを利用しなくても通貨のやりとりをすることを実現しています。

そして、仮想通貨取引を行う上で最も重要と言っても過言ではないのがレートを確認することです。Coincheck(コインチェック)では、ビットコインをはじめとした13種類の通貨を、5種類のチャートで確認することが可能です。

 HOUR
 DAYLY
 WEEKLY
 MONTHLY
 YEARLY

この5つで確認することができるだけでなく、それを現在・過去で確認することができるため、とても見やすくおすすめです。

さらには、2段階認証やPINコードロックにも対応しているため、セキュリティ面も充実していると言えるでしょう。悪意あるアプリを入れてしまうと資産を盗まれてしまう可能性もあります。

その点でも充実していることから、大切な仮想通貨を預けておくには最適なアプリです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン月間取引量、仮想通貨取引サービス利用率、仮想通貨取引アプリ利用率で国内最大の取引所といえば、bitFlyer(ビットフライヤー)です。
アカウントの開設も、メールアドレスを登録するだけで無料で作成すること亜できます。そのため、スマホ操作などが苦手な人でもすぐにアカウント作成が可能です。
もちろん、リアルタイムでレートを確認することができるため、空き時間にスマホで確認をおこなうことも可能です。確認することのできるチャートは5種類です。

 1時間
 1日
 1週間
 1ヶ月
 1年間

Coincheck(コインチェック)では表示されない、モナコインなどのチェックも行う事が出来るため、おすすめされており、見やすいウィジェットもその特徴の一つです。

さらに、2段階認証を取り入れているためセキュリティ面でも期待できる他、送金や受取りもQRコードで簡単にでき、実店舗やECサイトでの支払にも利用することが可能です。

有名店としてはビックカメラや新宿マルイ アネックス等で利用することが可能です。仮想通貨取引アプリ利用率が高い理由は、このユーザービリティの高さも理由の一つと言えるでしょう。

bitbank.cc(ビットバンク)

続いてはbitbank.cc(ビットバンク)です。ビットコインをはじめとした仮想通貨を取り扱えることはもちろんですが、なによりもリップルの取引を行う人におすすめの仮想通貨アプリです。

対応している通貨も多く、ビットコインをはじめとして6種類のものを購入する事が可能です。リップルがおすすめの理由は、ビットコインやリップルを日本円で購入する事が可能だからです。

そして、bitbank.cc(ビットバンク)が選ばれている最大の理由は、取り扱っている仮想通貨の全ペアの取引手数料が0円であることです。それに合わせて見やすいデザインも注目を集めている理由のようです。
さらに、土日であったとしても24時間対応で、入金することができるだけでなく、セキュリティ面でも大いに期待できます。
他の仮想通貨のセキュリティと違うところは、堅牢性の高いコールドウォレットを採用している点です。ハッキング対策もばっちりなため、大切な仮想通貨で安全に取引できます。
アプリでもしっかりとしたテクニカル分析を行う事ができるのも特徴で、世界でも利用している人の多いチャットツールTradingViewを採用しているため、100通り以上の分析ができるだけでなく、通貨ペアを比較分析することもできます。

GMOコイン

ネットマーケティングで培ったセキュリティ対策や堅牢性が自慢のGMOコイン。そんな人気取引所からも登場しています。

 リアルタイムのレート確認
 建玉サマリー
 建玉一覧
 注文一覧

など、仮想通貨トレードに必要な情報を常に確認しながら取引することができるので、仮想通貨の取引頻度が高いユーザーの声にもばっちりと応えてくれるアプリとなっています。

さらには、今この瞬間の取引を行いたいというユーザーにもおすすめで、1タップで即注文することができる「スピード注文」にも対応しています。注文しておけば良かった…と思うこともないでしょう。

9種類のテクニカル指標が利用できるチャートも特徴の一つです。

 単純移動平均線
 指数平滑移動平均線
 ボリンジャーバンド
 一日均衡表
 平均足
 MACD
 RSI
 DMI/ADX
 RCI

分析はアプリではできない…そう感じている人の常識を覆すような詳しい分析を行う事もできるため、GMOコインはおすすめです。

さらに、国内取引所では最大とも言えるレバレッジ25倍までかけることができるので利用してみてはいかがでしょうか。

Binance(バイナンス)

海外取引所を利用している人におすすめしたいのがこのBinance(バイナンス)です。おすすめというよりも、海外取引所を取り扱う上では必須と言っても過言ではないでしょう。

アプリを利用すること以外にも海外取引所にアクセスする方法はたくさんありますが、スマホからしかも外出先などでログインするためにはある程度の遅延が発生しストレスに感じているユーザーもいるはずです。

そんな人に胸をはっておすすめしたいのがこのBinance(バイナンス)で、ブラウザで接続してログインするよりも圧倒的にログインが早くスマートな利用ができることが特徴です。

さらにその信頼度は厚く200以上の国で数百万人ものユーザーがいるのも特徴です。世界規模でユーザーに愛されており、スピード注文も可能なため、その瞬間瞬間を逃すことなくとても便利です。

日本語対応はしていませんが、視覚的にもわかりやすい仕様となっているところも、取引高が世界一の海外取引所になったバイナンスならではないでしょうか。

資産管理(ポートフォリオ)アプリ

仮想通貨の取引も当然重要だと思いますが、今自分が手元にいくら仮想通貨を持っていて、それが日本円にするといくらなのか、逆に仮想通貨に換算するといくらなのか計算するのはとても面倒なものです。

価格が上昇すればそれは顕著になりますし、価格の変動は常に起こっているのでそれに対応した価格が知りたい場合にはそれなりに計算が速い必要もあります。

それをわかりやすく表示してくれるのが資産管理(ポートフォリオ)アプリです。ここでは、おすすめの資産管理(ポートフォリオ)アプリを5つほどご紹介します。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)

資産管理(ポートフォリオ)アプリでダントツおすすめなのがこのCryptofolio(クリプトフォリオ)です。自分が今総額いくら資産があるのかをすぐに見ることができます。

しかも運営している企業が日本名ため、日本人が使いやすい仕様になっているだけでなくヘビーユーザーから初心者まで誰でも扱いやすいアプリとなっています。

しかも、管理できるのは国内のものだけではありません。国内と海外に分けて管理することができるため、ごちゃごちゃになってしまうことを防げるだけでなく、スマホへのウィジェット機能を搭載していたり、資産などの円グラフも用意されています。

しかもそれが、あらかじめデータを入力しておくだけで一元管理できるのですが、国内・海外問わず人気であったり知名度の高い取引所であればリアルタイムの資産を参照させることも可能です。

取引所によって利用することのできる仮想通貨には違いがあるため、様々な取引所を利用しているユーザーも多いでしょう。それを一ヶ所で管理し、資産がいくらなのかを表示させたいのであれば、Cryptofolio(クリプトフォリオ)がおすすめです。

CoinStats(コインスタッツ)

続いて紹介するのは、CoinStats(コインスタッツ)です。ビットコインやイーサリアムをはじめとした人気コインだけでなく、3000以上のオルトコインを100以上の取引所からデータを集結させリアルタイムで仮想通貨市場の時価総額を見ることができます。

資産管理(ポートフォリオ)アプリでは、特定の仮想通貨のみを取り扱っているというアプリも多い中、CoinStats(コインスタッツ)は新しい仮想通貨もすぐに反映してくれるためわかりやすいのも特徴と言えるでしょう。

とはいえ、3000以上もの仮想通貨が並んでいると自分が本当に見たい仮想通貨の時価総額がわからないこともあると思いますが、CoinStats(コインスタッツ)なら心配無用です。

自分で好きな仮想通貨を組み合わせて資産管理(ポートフォリオ)できるだけでなく、同士がいればポートフォリオ通しを友人達とシェアして比較することも可能です。

仮想通貨の価格は変動していくもの。購入しているときや購入するタイミングなどを見逃さないためには張り付いている必要があるかもしれませんが、CoinStats(コインスタッツ)であればその心配はありません。

使用可能な仮想通貨の値段と限度額を設定しておけば、アラートとして通知してくれるためとても便利です。スマホをずっと見ていられないけど管理はしたいというユーザーにおすすめです。

Blockfolio(ブロックフォリオ)

Blockfolio(ブロックフォリオ)は、Cryptofolio(クリプトフォリオ)ができる前、絶大な人気を誇り、今でもアルトコインのチャートをチェックするのにはとてもおすすめのアプリとなっています。

3000を超える仮想通貨を取り扱っており、世界でも既に何百万人ものユーザーが利用している大人気アプリです。しかもポートフォリオの一括管理だけでなく、最新情報がアラートで通知されます。

さらに、自分の利用している仮想通貨を自分だけのポートフォリオで管理できるため、ポートフォリオの全体像もつかみやすく、仮想通貨取引時に役立つはずです。

しかも150以上の世界中の取引所を総括して取り扱っているため、人気コインだけではなく新しいコインにも対応しており自分に合ったポートフォリオ管理をすることが可能です。

価格の変動があった際には、価格のアラートをカスタマイズするだけですぐに通知してくれる設定もあるため、購入しているときも、売却しているときも安心して他の作業をすることができるでしょう。

ポートフォリオはピンロックで保護されているため、セキュリティ面も問題なく利用することができ、外出先など人混みでポートフォリオをチェックする時に利用できる機能も搭載しています。

その使いやすさゆえに、使用しているユーザーも多く、落ちてしまうこともあるようですが、チャートを見るだけでも見やすく便利なのでおすすめできます。

CoinCap

現在の市場動向を調べたいならこのCoinCapがおすすめ。自分の保有している仮想通貨の時価総額をだけでなく、値動きなども検索することのできるアプリとして活躍しています。

自分に合ったポートフォリオ管理が可能で、自分の購入している仮想通貨や量などを入力するだけで簡単に自分だけのポートフォリオを表示することも可能で、入力した数値を日本円として確認することも可能です。

さらには、時価表示を日本円表示することもできるので、日本人ユーザーにはわかりやすく、見やすいポートフォリオになること間違いなしです。

そして、サポート機能としては利用している仮想通貨の高値と安値の情報を毎日、または毎週プッシュ通知でも受けることができますし、株価情報などもメールとして送ってもらうことができます。

ニュースではあまり放送されていないような仮想通貨の情報もメールとしていち早く知ることができるので常に新しい情報を私立づけることができます。

最後に気になるのはセキュリティ面だと思いますが、CoinCapはアカウントやサインアップといった情報は必要ありません。ですが、パスコードとタッチID機能により仮想通貨の資産を管理することのできるアプリとなっています。

ですので、アカウントは作りたくないけどポートフォリオの管理は行いたい…そんな人は参考にして下さい。

Ginco

最後に紹介するのはGincoです。名前からも少しだけ想像しやすいかもしれませんが、銀行をイメージして作られているのが、その名前からわかります。

仮想通貨を管理する上でとても大切になってくるのは資産を0円にしてしまわないことです。ですが、あまり取引しない人や多額取引をしない人が取引所に仮想通貨を預けたままにしているユーザーも多いはずです。

ですが、その場合その取引所が倒産してしまうと資産がなくなり泣き寝入りするしかなくなってしまいますので、仮想通貨の資産管理はウォレットの利用がおすすめです。

そしてその資産管理をする上でおすすめのウォレットがあるのがGincoです。見やすさと使いやすさを追求しているGincoはシンプルな作りとなっているため、操作が初めてのユーザーでも利用しやすいはずです。

セキュリティ面にも力を入れていることもあり、メディアでの発信も多くされているので、知っているユーザーも多いと思いますが、誰でも利用しやすい仕様となっているためおすすめです。

仮想通貨の情報収集系アプリ

仮想通貨に関しては新しい情報が常に発信されていますが、その全てを通常のニュースのみで把握するのはとても難しいことです。

専門的なブログやサイトを毎日チェックするのも良いですが、それでも情報収集には不十分かもしれません。

そこで仮想通貨を利用する上で活用していきたいのがこの、情報収集系のアプリです。価格の情報収集だけでなく、仮想通貨に関するニュースなどもしっかりと確認することのできるアプリを5つほどご紹介します。

仮想通貨ニュース

とても使いやすいのが特徴のアプリと言えばこの仮想通貨ニュースです。アプリ自体にニュースがたくさん掲載されるようなものではなく、仮想通貨を主要として記事を載せているサイトや有名なブログなどが掲載されています。

つまり、1つのサイトだけを閲覧するのではなく様々なサイトを気の済むまで自分で確認でき、それについて追求・研究することができるので、仮想通貨を利用する上ではインストールしておきたいアプリです。

使い勝手もよく、操作方法などわからなくても誰でも利用できるのが特徴で、通常のニュースまとめサイトなどを見ている感覚で使えます。ですので、インストールした瞬間から仮想通貨ニュースを検索することが可能です。

選び抜かれたサイトやブログが掲載されているため、情報が新しいのはもちろんのこと、信頼の置ける投稿が多いことも総合的に見れば判断することもできます。
さらに、相場の情報だけでなく、仮想通貨で稼ぐための情報や、ビットコインの仕組み等まで完全網羅しています。

サイトの記事だけではなく、動画や掲示板などタイプ別にメニューが用意されているので、文字を読みたくないという人にもおすすめです。

MYCOIN

続いてのおすすめはMYCOINです。仮想通貨のニュースとひとまとめにしたものも確かに気になるところですが、それ以上に自分の気になる仮想通貨や保有している仮想通貨のニュースって気になりませんか?

そんな悩みを解決してくれるのがこのMYCOINで、なんと仮想通貨の種類ごとにニュースを閲覧することが可能です。しかも、その種類ごとにチャットルームが用意されているので情報交換の場にもなります。

仮想通貨が気になっている人たちがチャットルームを利用しているので、初心者だからという理由で入室しないのはもったいないです。情報共有してもらうことでもっと幅広いことを知ることもできますよ。

そのため、今はまだ出回っていない情報をゲットできたり、これからの予想を自分だけではなく他の人の意見も交えながら考えることができるんです。

さらに、MYCOINを利用している人たちは今注目している仮想通貨に対してポイントを付けることができるのですが、それを集計した一覧表を見ることができるので、仮想通貨利用ユーザーが今どんな仮想通貨に注目しているのかも知ることができます。
新しい仮想通貨の購入を検討している…そんな時は参考にして、今後購入する仮想通貨を決めるものよいかもしれません。

コイン相場

ICO情報検索サイトであるCOIN JINJA(コイン神社)が運営しているため、ICO情報に関しては豊富に兼ね備えてあるといっても過言ではありません。

仮想通貨の情報収集はもちろんのことですが、価格の確認も行う事が出来る仕様となっているため、情報を確認しつつなぜ下がったのか、もしくは上がったのかなどのリサーチもすることが可能です。

そのため、仮想通貨の取引をしている人はもちろんのことですが、これから仮想通貨を購入したいと検討している人にもおすすめできるアプリとなっています。

仮想通貨に関するニュースは毎日更新されているので、毎日様々な情報に触れることができるだけでなく、ウィジェットも搭載されているので、見やすさも飛躍的にアップしています。

さらには、国内取引所を網羅しているため取引所ごとの相場を一覧で確認することもでき、自分の利用している取引所の相場が今安いのかどうかと言う点も確認可能です。

Cryptopippi(クリプトピッピ)

続いて紹介するのは、Cryptopippi(クリプトピッピ)です。仮想通貨で稼ぐためには、安いタイミングで購入し、高くなったら売却するという作業を繰り返す必要があります。
そして、取引所ではそれぞれ販売価格も売却価格も違うため、全てを管理することができれば差額でもうけを出すことができます。ですが、1つの取引所内を見ておくことはできますが、複数は当然難しいですよね。

それを可能にしてくれたのがCryptopippi(クリプトピッピ)です。ユーザーが気になる取引所間の価格差がいくらなのかを見ることができるアプリなんです。

つまり、アービトラージ(裁定取引)を誰でも簡単に行う事ができるのです。国内の20以上の取引所・40種類以上の通貨に対応しているので、安い取引所で購入し、高いところで売るのを手助けしてくれます。

1人では全て比べきることができなくても、20以上の取引所で比べることができるので、取り扱っている取引所に登録すればすぐに利用することが可能です。そのユーザービリティの高さもユーザーから評価が高い理由です。

NewsPicks

仮想通貨を利用する上で経済状況も知っておきたいところです。そんな時に利用がおすすめなのがこのNewsPicksです。経済系に特化したニュースアプリで、最先端の情報をプロが解説してくれます。

有名な方で言えば、ホリエモン氏などもコメントをしているので、経済面においては勉強になることも多いはずです。

オリジナルのイメージや図解などが用意されているだけでなく、オリジナルでわかりやすい動画も配信されているので、経済を楽しみながら知ることができるのもおすすめポイントです。

さらに、最近では仮想通貨に関するトピックスも増えてきており、仮想通貨の最新情報が知りたいという人にももちろんおすすめです。自分の意見も述べることができるので、さらに利用頻度が高まることでしょう。

【番外編】仮想通貨アプリのセキュリティ対策

これまでに3つの区分に分けておすすめのアプリをご紹介しましたが、最後に番外編として仮想通貨アプリを利用する上でのセキュリティ対策アプリをご紹介したいと思います。

Google Authenticator

仮想通貨のアプリを利用する上でセキュリティ面の対策がしっかりとしているアプリも多いですが、資産を保管しておくならもっと確実性が欲しいと思っている人もいるはずです。

そこで必須アイテムといっても過言ではないのが、「Google Authenticator」です。ログインする際に2段階認証をしてくれるもので、セキュリティ面の向上をさせているアプリです。

Googleがアカウントのセキュリティを強化するものとしてリリースし、多くのプロバイダとアカウントに対応しているのですが、その中に仮想通貨アプリも入っています。

特に、仮想通貨の取引所を利用する上ではとても重要となってくるアプリですので、仮想通貨をアプリで管理したいと思っているユーザーは必ずインストールし、設定しておくことをおすすめします。

仮想通貨アプリを使用する際の注意点

Google Authenticatorをインストールすることでセキュリティ面はぐっと向上し、堅牢性も増すため安心しがちですが、セキュリティ対策用のアプリを入れたから確実に資産が守られるというわけではありません。

アプリを導入してもハッキングされたり、盗難に遭ったりする可能性は0%になったわけではないため、その他のセキュリティ対策もしておくことが大切で
す。

本体のウイルス対策

例えば、スマホなどの本体がウイルスに侵されてしまった場合に、データなどが抜き取られてしまう危険性もあります。現在ではスマホ購入時にウイルス対策ソフトを入れているスマホが多いです。

ですが、購入タイミングによってはウイルス対策ソフトが入っていない端末もあると思いますので、まずは、自分のスマホのウイルス対策がしっかりとなされているかを確認しましょう。

秘密鍵をなくさない

セキュリティ性を向上させるために、bitbank.cc(ビットバンク)のようにコールドウォレットを取り入れているアプリもありますが、コールドウォレットの場合、発行された秘密鍵は自分で保管しておく必要があります。

紙に書いて保管など様々な方法があると思いますが、その紙を無くしてしまうと取引を行うどころか資産に手をつけられなくなってしまいます。問い合わせれば問題はないかもしれませんが、なくさないようにすることも大切です。

とはいえ、他人に見えてしまっても資産が0円になってしまう可能性があるので、しっかりと保管しておきましょう。

取引所できちんと確認する

便利なアプリを利用すれば、アービトラージ(裁定取引)をするユーザーを補助してくれます。とても便利で優れたアプリですが、アプリだけ信用していると価格に変動がある場合があります。

リアルタイムのものを表示していますが、購入するタイミングになると変動している可能性もあるので、分析するアプリだけを信じて購入するのではなく、自分の使用している取引所でしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

自分の資産を使用するので、間違っていた、この価格では購入したくなかったということがないようにすることも大切です。自分の納得のいく価格で、アプリはあくまで補助的に利用することをおすすめします。

仮想通貨アプリで取引をもっと身近に

ということで今回は、仮想通貨のおすすめアプリをご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか。仮想通貨を利用する人が年々増加しているため、それに応えるかのようにアプリがどんどんリリースされています。

ですが、それを逆手にとって悪意あるアプリが制作されリリースされていることもあるようです。パスワードなどを入力してしまうとそのまま抜き取られてしまう危険性もあるようなので注意しましょう。

リリースから日が浅いものや、評価のわからないものには注意し、今回おすすめしているようなユーザビリティーとセキュリティどちらも高いものを選ぶことをおすすめします。

とはいえ、それぞれアプリには違いがあるので、おすすめの中からいくつかインストールして自分に合ったものを探してみるのも良いのではないでしょうか。
利用しやすいアプリを使って仮想通貨での取引を快適にしてみてくださいね。

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ