トップページ最新ニュース › 仮想通貨投資でハッピーライフ?アンハッピーライフ?

仮想通貨投資でハッピーライフ?アンハッピーライフ?

こんにちは(‘ω’)ノ

いきなりですが、みなさんは1億円という大金を手にしたら何をしたいですか?
1億円という金額はなかなか現実味のない金額です。でも現実味がないからこそ想像した時に夢が広がります。

最近ではyoutuberが「億」を稼ぎ出す話を耳にするようになりました。
会社の社長や重役、プロスポーツ選手にならなくても、個人で「億」を稼ぎ出すことが出来る時代になっています。

その中の1つが投資です。特に最近何かと話題になっている仮想通貨投資で「億」を稼ぎ出す『億り人』と言われる人たちがちらほらと出てきています。

その億り人になった人たちは大層なハッピーライフを送っているというイメージを持っている方も多いようですが、果たして本当にそうなのでしょうか?

どうやら利益を出した人の中でもハッピーライフを送っている人と、アンハッピーライフを送っている人の2つに分かれているようです。

そもそも何十万円、何百万円、そして何千万円も大損してしまった人は恐らくハッピーではないと思いますが、なぜ利益を出している人もアンハッピーライフになっていると思いますか?

・本当の幸せはお金を持っていることではないと悟ったから?
・汗水流して稼いだお金ではないから満足感が足りないから?
・稼いだのはお金ではなく仮想通貨だから?
もしかするとこのような考えを持った方もどこかにいるかもしれませんが、そうではありません。

心理面ではなく、突き付けられた現実が原因でどん底に落ちてしまった人達がいます。

同じ仮想通貨投資をしていたにも関わらず、成功した人と失敗した人の明暗を分けたものは何なのか。そして成功した人はどのような生活をしていて、失敗した人はどのような生活を強いられているのか。

2017~2018年にかけて社会現象となったビットコインや、現在知名度が上がってきている仮想通貨などを例に挙げながら説明していこうと思います。

もくじ

1. 仮想通貨でどうやって利益をだすの?
2. 仮想通貨投資。『億り人』になるまで
3. 『億り人』のその後
4. 仮想通貨投資で大失敗!なぜ?
5. 仮想通貨投資。成功と失敗の明暗を分けた要因は?
6. まとめ

1.仮想通貨投資でどうやって利益を出すの?

投資で利益を出す基本は「安く買って、高く売る」です。

仮想通貨投資でも例外なく、安く買って、高く売ることによって利益が生まれます。

この売買をするためには仮想通貨の取引所を利用します。

ただ、取引所はいろんなところがあるので、初めての仮想通貨投資をするのであれば、有名で信用がある取引所での売買をお勧めします。
有名どころでいうと、「bitbank(ビットバンク)」「Zaif(ザイフ)」「BITPoint(ビットポイント)」
などがあります。

仮想通貨と聞くとどうしてもビットコインを連想しがちですが、ビットコイン以外にも仮想通貨は数えきれないほど存在します。

ビットコインは開発された当初に比べると、100万倍以上の価値に膨れ上がっています。
しかし2017年~2018年の1年間でみると価値は14倍にしかなっていません。
それに比べて、リップル、ネム、モナコインは200倍以上、ハージに関しては約1万倍近く価値が膨れ上がっています。

他にも数倍から数百倍に価値が上がったものもいくつかあります。
これは結果論ですが、そのような仮想通貨も存在することを参考までに頭に入れておいてください(^^

なぜ仮想通貨はこんなにも価値が上がっていっているのでしょうか?

価格が変動する原因としては大きく分けて
・希少価値があるか
・需要があるか
・将来性があるか
の3つがあります。

仮想通貨はこの3つに当てはまっているから価値が上がるのです。

「希少価値があるか」については、仮想通貨は枚数が限られています。
考え方はお金と一緒で、お金も永遠と発行しすぎると価値がなくなりますよね?
それと同じです。
仮想通貨も枚数が限られているから価値がついていくのです。

「需要があるか」については言うまでもありません。
仮想通貨は凄まじく需要があるからここまで話題になりました!
ビットコインが社会現象を起こした当時よりかは少し需要も落ち着いてきたみたいですが、まだまだ仮想通貨は世界中で需要があります。

「将来性があるか」については、有識者、専門家によって意見は様々ですが、そこは個人個人がなにを信じるか次第です!
私個人の見解としては、将来性があると思いますが、絶対ではありません。
そこはあなた自身の考え方にお任せします(‘ω’)

仮想通貨投資で利益が出るまでの大まかな流れはこうです!
1. 取引所の口座を作る
2. 口座に入金
3. そのお金で仮想通貨を購入
4. 購入した仮想通貨が高くなるのを待つ
5. 高くなったら取引所で売る
6. 出金(儲け)

うまくいけば簡単に利益を出すことが出来ます。
あくまでもうまくいけばのお話です。
投資ですのでもちろん損益を生むこともあります!
そこは自己責任で損益を出しても生活できる範囲で投資をしましょう!

2.仮想通貨投資で『億り人』になるまで

仮想通貨で「億」を稼ぎ出した人たちは『億り人』を呼ばれています。

2017年仮想通貨取引で収入が1億円を超えた人は331人と言われています。
税務署に届けがあっただけでもこの人数なので、申告していない人(申告の義務があることを知らずに申告しなかった人)を含めると、人数は増えると思います。
国税庁によると、申告しなかった人は相当な人数居るそうです。

1億円以上とは言いますが、もちろん9の位の数字が変わってくる人たちもいます。
2億円以上→33人、3億円以上→15人、5億円以上→102人
という調査結果が上がっています。

夢がありますよね。
宝くじよりよっぽど億万長者に成り得る確率が高いです。

ではこの人達はいかにして億り人に成り上がったのでしょうか?

仮想通貨取引が話題になっている波に乗っかり、たまたまその仮想通貨の価値が膨れ上がったために億り人になることが出来た人はたくさんいます。
いわゆる「集中投資」です。

集中投資とは、1つの銘柄に100%の資金を投資することです。
ビットコイン取引がブームになった時、投資の素人の方たちはビットコインだけに資金をつぎ込む人が多かったそうです。

そんなスリルが好きな人には集中投資もいいかもしれませんが、私はそんな危ない橋を渡ることはお勧めしません。

集中投資よりも「分散投資」をお勧めします。
「分散」という文字から、なんとなくイメージが湧くかと思います。
集中投資とは逆で、様々な銘柄に分散して投資をすることで、価格変動によって価値が下がった時にリスクを最小限に抑えることができます。

ただ、集中投資はハイリスクハイターンなのに比べて、分散投資はローリスクローリターンです。
「そんな投資をしていたら億り人になれないじゃないか!!
早く億万長者になりたいんだ!!」
と思っている方もいるかと思います。

確かに分散投資は堅実な投資方法ですので、億万長者になるには遠回りです。

そんなあなたには「草コイン」がおすすめです!

草コインとは、読んで字のごとく、まだ花を咲かせていない仮想通貨、要するに知名度が低い仮想通貨のことです。

草コインは一般的にこれらの仮想通貨を指します
・認知度が低い
・時価総額が低い
・単価が安い
・大幅な値上がりが期待できる

認知度が低い分、信用性に欠けるので多少ギャンブル性が高くなりますが、ハイリターンが期待できます。

億り人になった人たちは、結果として仮想通貨で億万長者になれましたが、最初は仮想通貨という聞き慣れないものに投資をするという『リスク』を恐れず投資したはずです。

中には億万長者にはなれず破産してしまった人も存在します。

ですので、億り人になるためにはそれなりの覚悟と知識が必要になります。

堅実に数万円、数十万円の利益を重ねていくのか、一気に億万長者に昇り詰めるためにトライしてみるのか、どちらを選ぶかはあなたの自由です(*^-^*)

3.『億り人』のその後

「よし!自分も億り人になれるように頑張るぞ!」
と思っているそこのあなた。
一度冷静になって、私が今からお伝えすることを読んでください。

億万長者になるのはそれからでも遅くありません!

最初に「みなさんは1億円という大金を手にしたら何をしたいですか?」
という質問を投げかけたのを覚えていますか?

マンション買ったり、車買ったり、自分でお店をオープンするための資金にあてたり、遣い道は人それだと思います。

1億円の遣い道を想像した時、1億円をどうやって遣うかを想像したと思います。

もしそのような考えで億り人になったら確実に破産します。

賢い方はその1億円が、「課税対象か非課税対象かで遣い方違ってくるじゃん」とピンときた方もいると思います。

そうです!
仮想通貨取引で得た利益は、宝くじとは違います。
億り人になったら最大税率55%が税金で持っていかれます。

例えば1億円の利益を出して5000万円のマンションを購入したら、そこで既に500万円のマイナスです。
55%の税金がかかるということは、手元に残るお金は4500万円ですよね?

ここまで説明したら、なぜ1億円の利益を出し、5000万円のマンションを購入したらマイナスになってしまうのか理解できると思います。

億を稼いだら欲望に負けず、税金分は使わないように別口座に移し替えるなどの対策が必要です。

初めてそんな大金を稼いだ人、税金のことを知らなかった人が億り人になって、これから楽しいひと時を過ごせると思いきや、翌年に請求される税金が払えなくなって破産してしまう人が少なくなかったといいます。

まさに天国から地獄ですね…

税金が払えないということは、脱税しているのと同じですから、逮捕される可能性だってあります。

更に気を付けなければいけないことは、金銭感覚です。
しっかりと遣っていいお金と、税金分のお金を分けていたとしても、仮想通貨取引で得た大金は瞬間的に稼ぐことが出来たお金であり、自身で不労所得の収入システムを構築したわけではないので、遣えば無くなってしまいます。

これまで年収400万円だった人が、急に4500万円もの自由に遣うことが出来る大金を手にしたら確実に金銭感覚が狂います。
もともと年収数千万円ある人や、経営者なら普段から大きい金額を扱っているのでうまくそのお金を回せるかもしれません。

一度生活水準を上げると、下げることは難しいです。
生活水準を上げなくても、恐らく徐々に日常生活で遣う金額があがっていきます。
そして気が付いたら手元にお金が残っていないという結果になってしまします。

そうなってしまうと、税金分に分けていたお金に手を出してしまったり、借金をしてしまったり、もう一度仮想通貨で稼ごうと躍起になり大損してしまうという、負のサイクルにどはまりしてしまいます。

そもそも仮に30歳の人が数千万円手にして、それで残りの人生遊んでいけるはずがないですよね?
それが1億円でも2億円でも同じです。

自由に遣えるお金が2億円あったとして、あなたは年金をもらえる年齢になるまでその2億円を堅実に遣っていける自信がありますか?

ちなみに私はありません。
私は19歳~21歳の時に若くして年収1500万円もらっていましたが、それでも足りないと思っていて、金銭感覚がおかしくなっていました。

人はあればお金を遣ってしまう生き物です。

もし億り人になることが出来たら、このことを思い出し、豪遊する前に一度立ち止まって、お金について熟考してみるといいと思います。

4.仮想通貨投資で大失敗!なぜ?

みなさんはこれまで生きてきた中で
「あの時ああしとけばよかったなあ」
みたいな後悔をしたことがあると思います。

仮想通貨取引でもそんなことがあります。

売買のタイミング次第で、利益を出したり、損をしたり、「本当はもっと利益を出せたはずなのに」と後悔したり。

そこで、仮想通貨取引での失敗例をいくつかご紹介していきます!
みなさんも仮想通貨取引の際は要注意です!

【投資した銘柄が暴落しているときに損切り】

仮想通貨は価格がとても不安定なため、上がり下がりを繰り返します。
上がっている時は楽しいですが、下がっている時は怖いです。
そこでどんどんマイナスが増えていくことに耐え切れず、損切りをしてしまいます。

上がり下がりを繰り返しているのでもちろん上がる可能性があるにも関わらず、恐怖心から売ってしまい、その後その銘柄は上げチャートに変わり、結果として利益を得ることができません。

【まだ上がると思っていたら暴落】

上の状況とは反対で、まだ上がると思っていたら一気に暴落して大損してしまうというパターンです。
下がっていくことに焦って、すぐに損切りをしてしまうのも良くありませんが、欲を出して上がり続けるのを待つのも良くありません。いつか下がります。
それも一気に下がるときは本当に一瞬で暴落します。
投資は欲を出したら失敗します。

【利益確定後の再投資】

投資していた銘柄が高騰し、そろそろ下がっていくかと予想し、売却します。
その時点で利益は出ます。
しかしその銘柄が売却後も高騰していき、欲を出して再投資!
更に上がっていくと思いきや、再投資後下がっていき、せっかく利益を出したにも関わらずそれが水の泡になります。ひどい時はマイナスになります

【クレジットカードで仮想通貨を購入し借金】

これはそのままです。
クレジットカード利用で仮想通貨を購入し、その銘柄で利益を出せなかったら返済できませんよね?
ビットコインブームの際、これで借金を作る人が多く居ました。
クレジットカードで仮想通貨を購入した人のうち、半数近くの人がその借金を返済できていないという調査結果も出ているほどです。
そのことが原因で、現在ほとんどの仮想通貨取引所がクレジットカードでの購入を停止しています。
仮想通貨のように変動が激しい銘柄は、お金を借りてまで投資することはとてもリスクが大きくなります。

5.仮想通貨投資。成功と失敗の明暗を分けた要因は?

ここまで成功例と失敗例をいくつか述べてきましたが、成功した人と失敗した人を大きく分けた要因は何なのでしょうか?

考えられる要因を3つの例で紹介します!

要因1:生活資金を投資に回した

生活に必要な資金を投資に回し、それで利益を上げることが出来るのであれば問題ありませんが、失敗してしまった時に大きなリスクを伴います。
絶対に負けられない投資ということで、メンタル面にも大きな影響を及ぼします。
「このお金が尽きてしまったら生活が出来ない。」そんな心境で投資をしてしまうと焦りがでます。焦りが出てしまうと冷静な判断が出来なくなります。
そうなってしまうと利益が出せるものも出せなくなってしまいます。

要因2:仮想通貨取引についてよく知らないまま、欲望丸出し投資

もちろん投資をするからには利益を出したいですし、利益を出したいから投資をするのだと思います。
特に億り人の噂や、メディアや口コミでの良い噂だけに釣られて仮想通貨取引に手を出して借金を作ってしまった人がいい例です。
億り人になった人は、投資や仮想通貨の知識があった人、多額の集中投資をした人、たまたま以前からその仮想通貨を持っていた人、など様々な人がいると思います。
そしてなによりアーリーアダプターが比較的多かったのではないか思います。
そんな中、ブームに乗っかり、無知であるにも関わらず、お金儲けできるという欲望のままに、仮想通貨取引に手を出した人たちの多くが失敗している傾向にありました。

要因3:リスクを恐れて消極的になった

投資をするからにはリスクが付き物だから、ある程度の覚悟が必要だと意を決し、仮想通貨投資に参入!
でも実際に売買してみると、短いスパンで大きく動く変動に恐れて大きく稼ぐことが出来ない。その結果、少し利益が出たら売ってしまったり、早めの損切りをしてしまったり、リスクに耐えられなかった人が多く居たようです。
一度暴落を経験してしまうと、その苦い経験が頭をよぎり、思うような取引が出来ません。
これは「このお金を失ってしまったらまずい」という心境からくるものです。
心に余裕のある取引をするためにも、失っても困らないお金で投資をしましょう!

このようにパッと思いつくだけでも、3つの要因が考えられます。
反対に成功した人にも共通する要因があります。
これも3つの要因を例に挙げて紹介します。

要因1:仮想通貨投資の知識があった

まず仮想通貨取引をする大前提として、仮想通貨と投資に対しての知識は必須条件です。
購入した銘柄の価格がたまたま上昇して利益を出したのであれば、それは次につながりません。そのような人は、なぜこの銘柄の価格が上昇したのかなど、本質の部分を考えるとまた次につながると思います。
これから仮想通貨投資に参入するのであれば、少し時間がかかりますが、自分自身のために知識を身につけましょう。
こればかりは「とりあえず始めてみる精神」は通用しないので…

要因2:余剰資金の範囲内でリスクを取りにいっていた

何度も言っていますが、投資をする際に心の余裕がないと正確な判断が出来なくなり、最悪の事態を招きかねません。
リスクを取りに行くにしても、余剰資金の範囲内だったら焦る気持ちも少なくなりますから勝ちに繋がりやすくなります!
成功した人はここをしっかりして、欲を出しすぎず、リスクを恐れずに、取りに行けるところを確実に取りに行っていました。

要因3:投資する銘柄を的確に選んでいた

私はこれが成功するか失敗するかの大きな分かれ目になってくる1番の要因だと考えます。
「この仮想通貨は価格が高いから、よく分からないけど安い仮想通貨を買っておこう」
「みんなが良いて言ってたからこの仮想通貨を買っておこう」
「なんか価格上がってきてるし、これにしよう」
などという安易な考え方で購入するのは絶対に避けてください!

銘柄を選択するにあたって
・その銘柄がどういうものなのか
・なぜ価格が上昇してきているのか
などの疑問を自身に投げかけ、あなた自身の勘や予想ではなく、しっかりとリサーチして、事実に基づいた根拠から銘柄を選ぶようにしましょう。

深く考えることによって投資に対する先見力も養うことが出来ます。

6.まとめ

仮想通貨投資で利益を出す方法、億り人になった人たちのその後、利益を出すための方法、仮想通貨投資をする上での注意点など紹介させていただきましたが、ご理解していただけましたでしょうか?

今回私が紹介させていただいたのは、あくまでも一例であり、私個人の考え方も含まれています。
このような記事を書いておいて、こんなことを言うのはおかしいかもしれませんが、仮想通貨取引をする際、仮想通貨や投資に関する情報は確かに必要で、むしろ情報を得ないといけませんが、他人やメディアが言っていることを鵜呑みにしてはいけません!

他人が言っていることはあくまでも参考程度に捉えて、あなた自身の知識や、リサーチで得た情報を活かして投資をしてください。

リサーチする際には詐欺に注意してください!
100%利益が出せる仮想通貨なんて存在しません!
確実に価値が100倍になる仮想通貨も存在しません!
「100%」「確実」「絶対」「損をしない」
などという甘い言葉に騙されないようにしてください!

仮想通貨の知識が乏しい素人の方ほど騙されてしまいます!

草コインらしい仮想通貨を紹介された時は、即時購入せずに一回自身でリサーチを入れるようにしてください。
「聞いたこともない仮想通貨だからやめておこう」
とただ切り捨てていたら、もしかするとそれが詐欺ではなく草コインで、あとから価値があがっていたという後悔にも繋がりますからね

詐欺に引っかからないためにも、後悔しないためにも、失敗しないためにも、そしてなによりも億り人になるためにも、お勉強は必須です。
たくさんの知識と情報をもとにして、仮想通貨取引であなたのこれからの人生がハッピーライフになることを心から願っています!

読んでいただきありがとうございました(^^♪

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ