トップページ最新ニュース › JEXpayは決済・換金可能な新仮想通貨?!確実に稼げる裏技もご紹介!

JEXpayは決済・換金可能な新仮想通貨?!確実に稼げる裏技もご紹介!

JEXpay 仮想通貨10

超極秘情報!※引用・転載注意

JEXpay 仮想通貨3

今回の記事では、まだ世の中に広まっていないとっておきの情報を、仮想通貨のニュースサイトである「仮想通貨まるみえ」から発信していきたいと思います。

検索してみればわかりますが、現在JEXpayでグーグル検索しても、全くと言っていいほど情報は見つかりません。つまり、ここで今回紹介する仮想通貨の情報は、かなりの極秘情報になっており、仮想通貨の業界の裏に通じている人間しか知り得ることのない情報ということになります。

インターネットの世界では、無断転載や無断引用などが頻繁に行われていますが、この記事で紹介する内容に関しては、一切の無断転載、無断引用等を禁じます。もし貴重な情報だなと思われて、どうしても引用したいという場合には、引用に関してお問い合わせからご連絡いただければと思います。

JEXpayは仮想通貨の新しい形を提供

JEXpay 仮想通貨4

この記事では、新しい仮想通貨のシステムをご紹介したいと思います。その名もJEXpay。日本の取引所はもちろん、海外の取引所をいくら探しても、まだ見つけることのできない、新しい仮想通貨の一つです。

仮想通貨と聞くと、多くの人は仮想通貨の価格の変動による差分を利益として計上するということを考えると思います。ですが現在主流になっている、投資としての役割は、仮想通貨のほんの一部でしかありません。JEXpayでは、さらに幅の広い仮想通貨の役割を受け持つことができます。

そもそも通貨というのは、決済や換金をするためのツールになります。差分を生み出して利益にすること自体が通貨の役割ではないのです。世の中には、様々な決済機能を持ったツールが存在します。VisaやMatercardと言ったクレジットカードもそうです。電車に乗るときに使用している、SuicaやPasmoなんかも電子マネーとして存在しています。あるいは、大企業が採用しているポイントだったら、Paypalのシステムなんかも、決済機能を有しています。

こうした決済・換金機能を持った様々なツールの新しい形を生み出すのが、仮想通貨を用いた決済システム、JEXpayというわけです。したがって、将来的にはクレジットカードや、Suicaみたいな感覚で使うことのできるようになる仮想通貨ということで、今後非常に大きな注目を浴びることになるでしょう。

今までの投資の差分から利益を生み出す仮想通貨ではなく、実用性のある仮想通貨として、JEXpayは世の中に出ていくことになるわけです。

JEXpayの基本的な特徴

JEXpay 仮想通貨5

それではJEXpayの基本的な特徴について、簡単に説明します。

まずはJEXpayは仮想通貨であるので、当然ながらブロックチェーンの技術を利用して開発を行なっています。ビットコインや、その他諸々の仮想通貨が採用しているブロックチェーンの技術を採用しているということです。したがって、記録は改ざんされるようなことはないですし、過去の記録は永遠に残り続けることになります。

またJEXpayの通貨の発行上限は5000万枚(50億US$)とされています。日本円などは、日銀が発行しているわけで、基本的には円の発行上限というものは存在しません。それに対して、仮想通貨に関しては、通貨の価値が突然変化してしまったりしないように、発行上限を予め定めていて、その上限に向かって順に発行していくというスタイルを取っている仮想通貨が多いです。仮想通貨と同様に、JEXpayにも5000万枚という発行上限が定められています。

さらに非常に大きな特徴として、JEXpayは価格が変動しないというものがあります。仮想通貨であれば、市場によって価格が変動するのが当たり前だと思っている人が多いかもしれませんが、JEXpayに関しては、価格が変動することはありません。というのも、決済・換金の目的で使用する仮想通貨が、日に日に価格が変わってしまっては、安心して通貨を利用することができないからです。

実際には、1JEX=100US$で換金することができます。この相場というのは、基本的には変化しないということですね!さらにJEXpayのウォレット上では、pointというのも利用することができます。pointに関しては、1円=1pointで交換することができ、普段様々な企業のカードで利用できるポイントなどと同じような感覚で使うことができます。もちろん日本円との換金もできますので、便利です!

JEXpayの企業展開

JEXpay 仮想通貨6

さらにJEXpayの期待が持てる点は、すでに大手企業との契約が決まっており、JEXpayの決済・換金機能を利用する店舗が20万店舗ほど確定しているということでしょう。

決済や換金などの制度というのは非常に難しく、利用する店舗が存在しなければ、うまく軌道に乗らせることはできません。

その点仮想通貨の決済システムとして開発が進められているJEXpayは、とても順調な滑り出しをしています。JEXpayのシステムの公開は2018年の8月を予定していますが、実はJEXpayは半年以上も前の現段階で、大手飲料メーカーと契約をかわし、20万店舗でJEXpayを利用していくことを約束しているのです。

日本の20万店舗で、JEXpayが採用され、様々な場所でJEXpayの利用が開始されれば、自ずと日本中にJEXpayの存在が知れ渡っていき、そのうちどんどん利用する店舗や利用者が増えていくことになることでしょう。

JEXpayはInboundの外国人を救う

JEXpay 仮想通貨7

ではJEXpayというのは、一体何を目的に作られた仮想通貨のシステムなのでしょうか?実はJEXpayが作られたのには明確な目的があります。それはInboundの外国人を救うという目的です。

Inboundというのは、簡単に言えば外国から日本に訪れる海外旅行者のことです。以前は日本人の海外旅行などが非常にはやったこともありますが、現在はどちらかというと海外から日本に訪れる人の方が圧倒的に多いということです。実際、街中を見渡してみると、英語はもちろんのこと、中国語や韓国語が飛び交っているシチュエーションというのは非常に増えていることに気づくと思います。

ただ日本という国は、日本に国籍を持たず、日本語を使うことのできない外国人にとってみると、非常に暮らしにくい国であります。お店に英語表記が存在しないことも日常茶飯事でしょう。仮想通貨での決済を導入している店舗がほとんど存在していないのはまだ仕方がないとしても、店での決済にクレジットカードが使えず、現金のみの対応をしているというところもかなり多いです。

海外ではクレジットカードがかなり浸透しており、そういう意味で日本でクレジットが使えないというのは、なかなか堪え難いことなのかもしれません。そのInboundの問題を解決するために、新しく考え出された仮想通貨のシステムがJEXpayというわけです。

訪日外国人不満度ランキング

国土交通省の観光庁が出しているデータに「外国人観光案内所を訪問した外国人旅行者アンケート調査結果」というものがあります。これは外国人が日本での旅行中に困ったことをアンケートで回答したものをグラフにまとめたデータになります。

JEXpay 仮想通貨1

チャートの右側の部分で示されている「旅行中困ったこと」について

ランキング形式で並べ直したものが次の表になります。

訪日外国人不満度ランキング
ランキング 内容
1位 無料公衆無線LAN 環境
2位 コミュニケーション
3位 目的地までの公共交通の経路情報の入手
4位 両替・クレジットカード利用
5位 公共交通の利用方法(乗り方)、利用料金
6位 飲食店情報の入手
7位 地図、パンフレット(多言語)が少ない
8位 公共交通の乗り場情報の入手
11位 割引チケット・フリー切符の情報の入手
11位 飲食店の予約

このランキングを紹介したのは、もちろん理由があってのことです。実は、今回紹介しているJEXpayを利用することで、この表の1位「無料公衆無線LAN 環境」以外は全て解決することができるのです!

まさに訪日外国人のために作られたような、素晴らしい仮想通貨と言えます。

表には9位タイである「観光情報(見所、文化体験等)の入手」「割引チケット・フリー切符の入手」が記載されていません。これはJEXpayでは今の所は解決することのできない問題ですが、上に示した9つもの問題を一気に解決することのできる手法として、JEXpayはまさに最強のシステムと言えるかもしれません。

JEXpayのアプリの仕組みを使うと一体どうなるか?!

JEXpay 仮想通貨8

JEXpayというのは、アプリケーションを利用したシステムであって、システムを稼働させていくための仮想通貨として大きな役割を果たすのが、JEXpayという仮想通貨なわけです。

JEXpayのアプリケーションでは、上で紹介した訪日外国人の悩みの大半を一変に解決することができます。具体的には、アプリケーション上でJEXpayと提携している店舗での決済を行うことができ、さらに店舗側で会計管理などもまとめてできるようになります。様々店舗と連携して地図もシステムとして組み込むことで、行きたい店までアプリが誘導してくれるようにもなります。飲食店の情報はもちろん、公共交通機関とも連携しますし、日本語はもちろん英語など多言語対応もしています。

さらにここからは、訪日外国人ユーザー、日本人ユーザー、日本の店舗がJEXpayを利用した時のメリットを、さらに詳しく解説していきます。

JEXpayの訪日外国人にとってのメリット

JEXpay 仮想通貨9

まず訪日外国人にとっては、非常にメリットがあります。訪日外国人のために作られたアプリと仮想通貨ですからね!

アプリの導入は無料ででき、アプリ自体は多言語対応をしているため、外国人であっても気軽に利用することができます。

大きな利点としては、JEXpayの決済機能にあります。JEXpayはクレジットカードのように使用上限がありません。そのため、途中で使えなくなってしまうというようなことがなく、非常に使いやすいでしょう。またJEXpayでは、日本円などの現金は全く必要ないので、安心して利用することができます。さらに手数料がやすいため、JEXpayを使うようにすれば、外国紙幣を日本円に両替する際の多額の手数料がかからなくて済むのも、大きなメリットと言えるでしょう。

さらにアプリのメリットとしては、JEXpayを利用することのできる様々な店舗を検索することができます。検索するだけでなく、地図との連携も取れているので、アプリ内でGoogle Mapのように店舗への道案内を行ってくれるというメリットもありますし、店の予約もアプリですることができます。

JEXpayでは、割引チケット・フリー切符などの情報を入手することもできるといいます。流石にアプリ内でチケットや切符を購入したりすることはできませんが、観光するに当たって非常に有益な情報と言えるでしょう。

JEXpayの日本人にとってのメリット

JEXpay 仮想通貨10

JEXpayは元々、訪日外国人のために作り出されたシステムではありますが、もちろん日本人も気軽に利用することができます。アプリ導入は無料でできますし、日本円とJEXpayのpointを交換できるのもメリットでしょう。

JEXpayのアプリでマイページを利用することで、自分のポイントの管理ができたり、様々存在する他のポイントとの交換もできるかもしれないということです。

JEXpayの日本の店舗にとってのメリット

JEXpay 仮想通貨11

さらに仮想通貨の決済システムであるJEXpayを導入することは、日本の店舗にとっても大きなメリットがあります。当然ですが、JEXpayという訪日外国人に特化したシステムですので、これを利用するだけで、訪日外国人に優しい店ということで、お客さんを増やすことができるでしょう。

また現在、店舗での外国人とのやり取りで、外国人が日本語を話せないときには苦労するようなこともあると思います。ですがJEXpayは多言語対応ですので、アプリを利用することで、直接言語が通じなかったとしても、簡単に決済を済ませたり、やり取りをすることが可能になるのです。

店舗にとっての大きな悩みは、クレジットカードの手数料です。日本でクレジットカードを利用していな店が多いのは、店舗側がクレジットカード会社に支払わなければいけない手数料が高すぎて、なかなか店主が導入したがらないからです。特に個人で店舗を経営しているような店では、クレジットカード会社に大量に手数料を取られてしまうのはかなり苦しいと言えます。

そこでJEXpayは非常に大きな役割を果たします。本来クレジットカードを使っていたら、とんでもない額の手数料を払わなければいけませんが、仮想通貨であるJEXpayであれば、インフラがクレジットカードとは根本的に異なりますから、手数料はかなり安くすみます。

日本にはすでに、ビットコインやモナーコイン、あるいはネムなどで決済することのできる店舗も存在しますね。ではそういった店舗で採用している仮想通貨の決済機能とは何が異なるかというと、JEXpayにおいては、仮想通貨の価格変動がないという点です。

もちろんビットコインなどの決済機能を利用する店は、決済をサポートしてくれる企業から、価格変動によって店の利益が変動しないようなルールを設定してくれます。ところが、店舗ではなくお客さん側はビットコインで支払うことになるので、もろに価格変動の影響を受けてしまうのは、致し方ない事であり、そういう意味ではお客さんにリスクが伴います。

それに対してJEXpayであれば、あらかじめ1JEXpay=100US&という基準が設けられているため、お客さんは仮想通貨の価格変動に影響を受ける事なく利用でき、安心してJEXpayで決済を行うことができるというわけです。

仮想通貨によって手数料を大幅に削減し、価格変動をなくすことで仮想通貨の安心感を取り除くという、仮想通貨のメリットだけをかき集めて利用した最強のシステムと言えるでしょう!

JEXpayを利用することで、姉妹店や各支店のレジを遠隔管理することができるのも一つの特徴です。JEXpay側のシステムを利用すれば、多くの支店を抱えている店の経営者にとって、非常に管理やすい体制を整えることができるというわけですね。

JEXpayが今後浸透した未来

JEXpay 仮想通貨12

JEXpayの魅力、十分に伝わったことでしょうか?ありそうでなかったシステムが満載で、さらに仮想通貨というトレンドも最大限利用したJEXpay、非常に将来性があると思います。

そして注目すべき点は、JEXpayは訪日外国人にとって、暮らしやすい日本というものを実現させるために作られたということです。したがって、訪日外国人がJEXpayを利用したがるのは、どう考えても当たり前です。これまでに訪日で悩んできた様々な問題点を、一発で解決することができる、そんな夢のようなシステムがあるのに使わないなんてありえない!

ということは、今後多くの訪日外国人はJEXpayを利用していくことになり、この使い勝手がよかった時には訪日外国人が大量に日本に雪崩れ込んでくるというようなシチュエーションも考えられます。

この時、JEXpayを利用することができるかどうかは、日本の店舗にとって大きな意味を持つことでしょう。JEXpayが使える店舗に訪日外国人が集まるようになれば、JEXpayシステムを利用した店舗というのは、放っておいても外国人が集客でき、お客さんが絶えない店になって売り上げも倍増するかもしれません。

そこまでの破壊力を持つことが社会的に認知されてきた時、日本の店舗はどんどんJEXpayを導入していくことになるでしょう。JEXpayの導入は2018年の7月になり、少しまだ先のことですが、今からかなり期待を持っていいのではないかと思います。

JEXpayの「稼げる裏技」を極秘で紹介!!

JEXpay 仮想通貨13

最後に、JEXpayで「稼げる裏技」を極秘で紹介します。

この手法を使えば、確実に資産を2倍近くにすることができるため、非常に有益でしょう。時間が経てば経つほど、資産を増やせる割合はどんどん小さくなっていくので、注意してください!

少しでも多く稼ぎたいと思っている人は、今すぐ行動することをお勧めします。

先ほどJEXpayは100US$の価値があるということをお話ししました。ですが、実はまだJEXの価格は100US$ではないというのが、この「稼げる裏技」の秘密です。JEXpay 仮想通貨2

JEXの本日のレートを見てみてください。2017年12月17日現在、JEXのレートは実は50US$なのです!!つまりJEXpayが公開されるのは2018年7月で、その時に100US$になっていることが確実なわけですので、あと半年ちょっとで確実に2倍になるというわけです。

JEXを今購入しておくことで、確実に資産を2倍に増やすことができる。素晴らしくないですか?!これが今回紹介する「稼げる裏技」です。こんなに楽に稼げる手法なんて、なかなか存在しません。今この情報を手に入れたあたなは、今すぐJEXpayに登録して、入金しておくことをお勧めしますよ!

あと一つ情報があります。このJEXのレートは、毎月少しずつ上昇していくというものです。いつどのくらい相場が変動するかはわかりませんが、月を経るに連れてだんだんと相場が上がっていくので、入金するなら、まだまだ相場が上がりきっていない今のうちがいいでしょう。

来年の7月には100US$になっているわけなので、今のうちに入金して楽しみに待つだけです!簡単ですね!

JEXpayに登録して、裏技で荒稼ぎしたい人は、こちらのJEXpayの公式ページへ行って登録してください!登録は非常に簡単にサクサクできますよ!

JEXpayの情報は、まだまだ世の中に公開されてはいません。グーグルを探しても、全く情報は得られないと思います。この情報は、最新の仮想通貨ニュースを配信していく「仮想通貨まるみえ」だからこそ配信できる情報になります。ただの仮想通貨情報配信サイトとは根本的に異なります。

今後も、他のサイトでは絶対に得られないような、仮想通貨のオイシイ情報を公開していきますので、そういう日本一の情報を手に入れたいと思う人は、ぜひ「仮想通貨まるみえ」をお気に入りに登録しておいてください!これからも仮想通貨を一緒に盛り上げていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ