トップページ初心者向け › 仮想通貨の半減期一覧まとめ!2018年に大高騰必至の仮想通貨はどれだ?!

仮想通貨の半減期一覧まとめ!2018年に大高騰必至の仮想通貨はどれだ?!

仮想通貨 半減期 2018-0

仮想通貨の半減期で稼ごう!!

仮想通貨 半減期 2018-2

仮想通貨半減期という言葉を聞いたことがあるでしょうか?半減期は主に投資家の中でも注目している人が非常に多く、半減期を利用すれば短期間で大きく稼ぐことも難しくはありません。

そもそも仮想通貨の投資対象としての特徴は、価格の高騰が大きく、頻度も高いというものです。価格が大きく動くので、その差分を利用して稼ぐことができるわけですね。

その中でも、一際目立つ投資タイミングが半減期です!半減期の情報を早めに入手して、適切に行動して入れば、間違いなく大きく稼ぐことができ、短期間で資産を2倍、3倍と増やすことができます。

こんな絶好のタイミングを「知らなかった」だけで逃してしまうのは、非常に勿体無い!

今回の記事では、2018年に半減期を迎えると言われている仮想通貨を、徹底リサーチしまとめました。この情報を知っているだけで、2018年は仮想通貨取引で大きな成功をすることができるでしょう。最後まで読んだ上でメモをし、さらにブックマークまでするといいと思います。

仮想通貨の半減期をしっかりと頭に入れて投資を行い、ガンガン稼いでいきましょう!

仮想通貨の半減期とは?!

仮想通貨 半減期 2018-1

では、仮想通貨の半減期とは何でしょうか?

まずは半減期について簡単に説明していきたいと思います。

半減期はマイニング報酬の半減!

仮想通貨 半減期 2018-3

半減期とは、そもそも放射性物質などが自然に分裂して、放射性同位体の量が半分になるタイミングのことを言います。ですが、仮想通貨でいう半減期は少し異なっています。

ビットコインで半減期と言っても、ビットコインの量が半分になるわけではありません。そもそも、ビットコインはマイニングによってどんどん発掘されているわけなので、量が減ったりはしないのです。

では何が半分になるかといえば、マイニングの報酬です。マイニングの報酬が半分になるタイミングのことを、仮想通貨の業界では、半減期と言っているのです。

半減期がある理由は仮想通貨の発行上限にある?!

マイニング報酬が半減する理由は何でしょうか?それは簡単に言ってしまうと、仮想通貨には予め発行上限が設けられているということです。

すなわち、世の中に発行することのできる通貨の量が、通貨の開発当初から決定されているのです。

それは世界で初めて作られた仮想通貨である、ビットコインに仕組みとして与えられたものでです。そのためか、様々な仮想通貨が予め、通貨の発行上限を決めているのです。

半減期が存在しないと危険?!

仮想通貨 半減期 2018-4

通貨の発行上限が決まっているとどうなってしまうのでしょうか?

では、発行上限が決まっているのに、マイニングがどんどん行われ続けたらどうなるか、想像してみてください。報酬がもらえるとなれば、マイナーたちは頑張ってマイニングを続けていくので、どんどん通貨が発行されていき、すぐに発行上限に達してしまうでしょう。

そうなれば、もはや新しい通貨は発行されることがなくなるので、市場に出回っている通貨の価値は急激に高騰し、レートの急激な変動が置きてしまい非常に危険だといえます。

そのため半減期を導入することで、マイニングによる報酬を減らしています。そうすれば、発行上限が近づくにつれて、だんだんとマイニングの報酬量が減っていき、危険を回避することができるのです。

したがって、半減期が存在することで、マイニングの量を調整しているのです。

半減期が近づくと価値が上がる

半減期を迎えると、マイニングの報酬は減ると説明しました。報酬が減るということは、マイニングの量が減るわけなので、世の中に出回る仮想通貨の量も抑えられます。

すると通貨の希少価値が高まることになるので、結果として通貨の価値が上がるのです。

そして市場というのは、突然急激な変化が起こるというよりは、だんだんと変化していきます。

すなわち、半減期のタイミングで突然通貨の価値が上がるというよりは、半減期が近づくにつれて少しずつ価値が上がっていくというのが現実的な流れになります。

半減期前にレートが高騰!

仮想通貨 半減期 2018-5

そして通貨の価値が高騰するということは、レートも合わせて高騰するということになります。

半減期が起きるときには、必ずと言っていいほど、その通貨の価格は高騰します。絶対と言ってもいいほど、確実に価格が高騰するのです。

半減期前になると、徐々にレートが高騰するのがわかっているのですから、それよりも前に通貨を買って置くだけで稼ぐことができるわけですね!

非常に簡単なカラクリです。

半減期について、さらに知りたい方は、以下の記事も参考にして見てください!

2018年!仮想通貨の半減期一覧まとめ

半減期の概要も掴めたところで、2018年の半減期一覧をみていきましょう!

もはや、ここで紹介している仮想通貨を、ただ単に早めに買って置くだけで、非常に簡単に大きく稼ぐことができるのですから、本当に素晴らしいですよね!

2018年3月はOKCashの半減期

2018年、一番最初の半減期は、3月にくると予想されているOKCashです!

OKcash
公開日 2015年4月17日
最大供給量 105,000,000 OK
半減期 2018年3月18日
公式サイト http://okcashblockhalf.com/

2018年11月はリスクの半減期

2018年の半ばは全然半減期はありません。2018年の終わりに近づき11月になってやっと次の半減期、リスクがやってきます。

リスク
公開日 2016年5月
最大供給量 制限なし
半減期 2018年11月1日
公式サイト http://www.liskdelegate.io/

2018年12月は2種類の半減期が!!

そして2018年も終わりに近づいた12月、なんと2つの通貨の半減期がほぼ同時に予定されています!

2018年の年末は、とても熱い年の締めくくりになりそうです。

ネームコインの半減期

ネームコイン
公開日 2011年4月18日
最大供給量 21,000,000 NMC
半減期 2018年12月9日
公式サイト https://www.webbtc.com/stats

Vertcoinの半減期

Vertcoin
公開日 2014年1月8日
最大供給量 84,000,000 VTC
半減期 2018年12月12日
公式サイト

現時点で半減期が判明している、2018年仮想通貨は以上になります。

まず一番狙いにいきたいのは、何と言っても3月のOKCashですね!

そのうち買おうと思っていても、意外と忘れてしまうのが半減期ですから、今のうちに購入して置くのが一番いいでしょう!

3ヶ月前に購入するような投資家は多いので、これからグングンと伸びていくことは必至ですよ!

その他の仮想通貨の半減期

それでは、他の仮想通貨の半減期はどうなっているのか?!

結構気になるところであると思うので、簡単に解説していきます。

2017年12月にはイーサリアムクラシックの半減期

まずは2017年12月に半減期を迎えるイーサリアムクラシック!!

あと2週間ちょっとで半減期を迎えるということで、上昇の機運は高まっています。これからもうひと押し上がる可能性もあるので、今のうちに買って置いてタイミングを見て売るのもいいと思います!

イーサリアムクラシック
公開日 2016年7月20日
最大供給量 210,000,000 ETC
半減期 2017年12月12日
公式サイト http://okcashblockhalf.com/

イーサリアムクラシックについては、以下の大人気記事もぜひ見てみてください!

イーサリアムクラシックの大高騰の原因について知りたい方は、こちらの記事もおすすめです!

2019年8月はライトコインの半減期

2019年には、ビットコインよりも、もっと少額を取引できるように設計されたライトコインが半減期を迎えます。まだまだ先のことですが、忘れないでおきたいところです。

ライトコイン
公開日 2011年10月
最大供給量 84,000,000 LTC
半減期 2019年8月18日
公式サイト http://www.litecoinblockhalf.com/

 

2020年6月はビットコインの半減期

そして2020年、東京オリンピックの年に半減期を迎えるのが、ビットコインになります。

ビットコイン
公開日 2009年1月3日
最大供給量 21,000,000 BTC
半減期 2020年6月20日
公式サイト http://www.bitcoinblockhalf.com/

半減期が存在しない仮想通貨も?!

仮想通貨 半減期 2018-6

ここまで様々な仮想通貨の半減期を紹介してきました。お気付きの人もいるかと思いますが、全然数が足りないですよね!世の中には1000種類を超える仮想通貨が存在するわけですから。

そうなんです。実は、半減期がわかっていないような仮想通貨の方が、実は大量にあるということです。

マイニングが安定して行われなければ、半減期の時期を予測することは非常に難しいですし、そもそも半減期という概念が存在しない通貨もあります。

例えば、リップルやネムなどの通貨は、そもそも半減期の概念の元になっている発行上限というものが存在しません。すなわち、いくらでも発行することができるので、半減期などというものを導入して、マイニングの報酬を調整する必要が全くないというわけですね。

ですから、半減期がわかっている仮想通貨というのは非常に少ないのです。

その分、今回紹介した仮想通貨に関しては、投資家やトレーダーがこぞって集まってくることは確実なので、絶対に取り逃がさないようにしたいですね!

半減期を狙って早めに購入しよう!

仮想通貨 半減期 2018-7

仮想通貨の半減期で一番大事なことは、とにかく早めに購入しておくことです。

もちろん1年も前に購入したとしても、ほとんど半減期の影響などないので、それはちょっと早すぎますが、半年くらい前に購入することは十分ありだと思います。

さらに言えば、3ヶ月前には、確実に保有しておきたいというくらいの気持ちで考えてもらったらいいと思います。

まだ半年あるからいいやと、半減期のことを完全に忘れてしまって、気づいたら高騰していたなんてことがあったら非常に勿体無いです。

タイミングをみて、しっかりと早めに購入しておきましょう。

今回は、イーサリアムクラシック、OKCash、リスク、ネームコイン、Vertcoinと、ここ1年間で半減期を迎える仮想通貨を紹介してきました。

これらの価格が上昇して、仮に全て2倍になったとしたら、総資産32倍というとんでもない上昇になります!ぜひ早めに購入して、2018年、億り人を目指していきましょう!!

アルトコイン投資の取引所なら断然バイナンス!!

半減期を含め、仮想通貨で大きく稼ごうと思った時に欠かせないのが、何と言ってもアルトコイン投資です。アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨のことを差します。

アルトコインの投資をする際に一番大事なことは、使用している取引所が稼げるいいアルトコインを公開しているかどうかです!

アルトコインのレパートリーが多く通貨の切り替えが一瞬できてしまうという優れものの取引所がバイナンスになります。海外取引所でも、日本で一番人気とも言えるバイナンス。もしまだ開設していない人がいれば、いますぐバイナンスを開設して、半減期に乗り遅れないようにしましょう!

バイナンスの登録はこちら

バイナンスに登録して、半減期の波に逃れないようにしたいですね!

著者:

関連記事

仮想通貨・最新情報!!

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ