トップページ最新ニュース › 仮想通貨の仕組みとは!2018年以降に稼ぐならビットコインはNG!?

仮想通貨の仕組みとは!2018年以降に稼ぐならビットコインはNG!?

仮想通貨,稼ぐ

仮想通貨は現実世界には存在していない「通貨」です。私達が生活で使用している「お金」というのは、全て「法定通貨」です。しかし、仮想通貨はそんな法定通貨には値しない通貨とされており、価値が常に変動しています。

これから仮想通貨に投資をして稼ごうと考えている方に仮想通貨の仕組みや、2018年以降に仮想通貨に投資をするならビットコインは辞めておいた方が良い理由などを紹介させていただこうと思います。

仮想通貨について

皆さんは仮想通貨についてご存知でしょうか?昨年2017年に日本でも仮想通貨バブルと呼ばれる程、仮想通貨は大きな盛り上がりを見せました。

そんな仮想通貨ですが、2017年末から2018年の始めには様々なニュースが流れました。

皆さんは覚えていますでしょうか?下記では仮想通貨の仕組みなど、様々な事について紹介をさせて頂きますが、その前に一度皆さんの記憶にも新しいニュースや事件について紹介させていただきます。

ビットコインの価格変動

まず昨年2017年の12月には仮想通貨「ビットコイン」が最大120万円になり、仮想通貨取引所を利用して、投資をする人が増加しました。ビットコインは10月頃から価格が徐々に上昇し始め、大きな上昇を見せたことによってニュースにもなりました。

ですが、その後ビットコインは大暴落が起き、現在では70万円(2018年9月12日時点)となっています。

コインチェック流出事件

次に紹介させて頂く「コインチェック流出事件」ですが、皆さんもご存知の方は多いのではないでしょうか?2018年2月に仮想通貨取引所コインチェックから「NEM」が大量に流出してしまうという事件が発生しました。

コインチェックでは、ビットコインを始めとして様々な銘柄の仮想通貨を取り扱っています。そんな仮想通貨の1つである「NEM」が流出したことによって、580億円相当の資産が失われたことになりました。

その後コインチェックは金融庁によって業務改善命令が下され、一時取引停止中となっていました。

また、この事件が発端となり仮想通貨取引所のセキュリティの甘さが露呈した為、様々な仮想通貨取引所が業務停止となりました。逆に言えば、現在でも仮想通貨の取引が出来る取引所はセキュリティがしっかりしているという事になります。

仮想通貨の仕組みとは?

では「仮想通貨の仕組み」についてご紹介させて頂きます。仮想通貨の仕組みは単純で、取引をする買い手と売り手が合意をする事で売買が成立しています。

上記で紹介をさせて頂いた「法定通貨」というのは、。国が発行をして、その価値を国が保証をしているからこそ成り立っている仕組みとなっています。

ですが仮想通貨というのは、国が関与していない為、価値が保証されているわけではありません。

その為、仮想通貨は第三者が関わる事がない通貨として成り立っています。取引を考えている相手と合意をすることで簡単に売買が出来てしまう通貨となっており、現実世界には存在していないデジタルの通貨です。

また、この仮想通貨というのは上記で紹介をさせて頂いたようにビットコインのように価格変動が起こりやすいという特徴を持っています。

同じ仮想通貨だとしても、売り手が売りたいと思っている値段と、買い手がこの値段で買いたいと思っている値段に違いがあるため、合意をした場合に売買が成立してしまうので、それだけ価格変動が起こりやすいわけです。

仮想通貨が誕生した背景とは!

どうして仮想通貨が誕生したのか皆さんはわかりますでしょうか?仮想通貨に関して、全く知らない人も多かった昨年までとは違い、仮想通貨に投資をしようと考えている人も多くなっています。

ですが、そんな仮想通貨は2011年に初めて誕生しました。

それが皆さんもご存知のように「ビットコイン」です。ビットコインは世界で初めて誕生した仮想通貨として、今でも一番取引されている通貨とされているわけですが、この仮想通貨が誕生した背景について紹介させて頂きます。

仮想通貨が誕生した背景として「インターネットの普及」が大きく関係しています。インターネットというのは世界中が繋がっていますが、商品などをインターネットを使って売買されるようになりました。

これによって、商品の購入を通貨を交換しなくても購入することが出来るようになったわけです。それまでは通貨を一度、その国の通貨に換金しなければいけない為、手数料などもかかっており、手間がかかっていました。

ですが、インターネットの普及によって、そのような手間や手数料などを抑える事が出来るようになりました。その解決策として出たのが「仮想通貨」です。

何度も紹介させて頂いているように仮想通貨というのは法定通貨ではないため、全世界共通の通貨として利用することが出来るというのがあります。その為、商品などを販売している当事者が合意をすることによって、通貨として利用をすることが出来るということになります。

仮想通貨の価値の変動について

では、何故ここまで仮想通貨の価値は変動し続けているのかわかりますでしょうか?上記で紹介させていただいたようにビットコインは現在の価格で70万円となっています。1枚の通貨で70万円の価値となっています。

このように仮想通貨というのは、常に価格変動が起きているのですが、仮想通貨は名前の通り、現実世界には存在していない通貨となっています。この通貨は商品の購入やサービスに利用することが出来るので、それだけ「需要」があります。

つまり、仮想通貨は利用する人が増加することによって需要が高くなり、供給が低くなる事で1枚に対しての価値が増減するわけです。

また、仮想通貨は最大発行数量が決まっている通貨とそうではない通貨があります。ビットコインは最大発行数量が決まっており、欲しいと思う人が増加することで価値が高くなり、必要ないと思われれば価値が下がってしまいます。

仮想通貨の種類は沢山!

皆さんは仮想通貨がどれだけあるかご存知でしょうか?実は全世界で2000種類以上あるとされています。その殆どの通貨が無価値となっており、ビットコインやイーサリアム、リップルといった名の知れた仮想通貨はほんの一部とされています。

冒頭で紹介させて頂いたように仮想通貨の事を殆ど知らない方は仮想通貨がビットコインだと思っている方もいらっしゃると思います。ですが、ビットコインは最初に作られた仮想通貨であって、それ以外にも数多くの仮想通貨があります。

そんな仮想通貨でも皆さんが知っている通貨は世界でも認知されています。ですが名の知れた通貨は価格が高くなっているのではないでしょうか?

今回紹介させて頂くように仮想通貨で稼ごうと思っている方は、既に価格が高くなっている通貨で稼ぐ事は難しくなっているわけです。その為、仮想通貨の投資は困難になっており、初心者の方が入りにくくなっています。

そんな方でも、投資しやすいように下記で紹介させて頂きますので最後までご覧ください。

ビットコインは時代遅れ?その理由とは!

初心者の皆さんは今回紹介させて頂いているような記事以外にも様々な記事を見て、どのように投資をすればいいのか知るのではないでしょうか?ですが、その中には「ビットコイン」や「イーサリアム」と言ったように名の知れた通貨に投資をした方が無難だと書いてあったりすると思います。

ですが、私はそうは思わないわけです。その理由について紹介させて頂きますが、昨年2017年までであれば、ビットコインへの投資も良かったと思います。

しかし、大暴落が起きた後、現在でも価格は70万円以下となっており価格は伸び悩んでいる状況となっています。そんな中、他の仮想通貨へ投資をした方は何億円も稼いでいるのをご存知でしょうか?

例えば、皆さんが100万円を使って投資をしようと考えていた場合に、ビットコインへ投資をしていたら2000万円になっていた可能性があります。ですが「モナコイン」など数円の通貨に投資をしていた場合に、約700倍まで価格が上昇しています。

つまり、同じ100万円でも7億円相当になっていたチャンスがあったわけです。その為、ビットコインへの投資ではなく、次世代の通貨に投資をした方がチャンスは多くあります。
初心者の方が仮想通貨の投資を始める場合に注意しなければいけないこともありますので紹介させて頂きます。

仮想通貨の投資を始める為には

仮想通貨の投資を始める為にはどうすれば良いのかわからない方もいらっしゃると思いますので、大切な事をいくつか紹介させていただきます。

無理のない範囲で投資をする

まず1つ目に大前提として「無理のない範囲で投資をする」と言う事が大切になります。上記で紹介させて頂いたビットコインの価格が上昇した際に、生活費などを含めて投資をした人もいますが、暴落したことによって生活が成り立たなくなってしまった方もいます。

このようにならない為には、余裕のある範囲で投資をする事が大切になります。FXや株などをしていた方であれば、知識を持っているかもしれませんが、無知の状態で仮想通貨の投資をしてしまうと、焦って損切りをしてしまう可能性があります。

仮想通貨は売却をした際に初めて、利益や損益になります。なので、損が出たとしても問題がない範囲でなければいけません。

仮想通貨取引所を選ぶ

2つ目に「仮想通貨取引所を選ぶ」という事が大切になります。上記で紹介させて頂いたようにコインチェックなど仮想通貨の流出が起きるリスクもあります。そのようなリスクを抑える為には仮想通貨取引所を慎重に選ばなければいけません。

また仮想通貨取引所は数多くありますが、取引所によって手数料なども異なっています。それだけではなく取り扱っている通貨なども異なっていますので選ぶ際は、自分が投資をしたい通貨を取り扱っている取引所を選ぶようにしてください。

仮想通貨の投資を体験する!

3つ目に「仮想通貨の投資を体験する」という事が大切になります。先ほど言ったように仮想通貨の投資は慣れる事が大切です。投資をして利益を出す事が出来るのは、購入するタイミングと売却するタイミングが肝心です。

そのため、落ちる直前に売却をしなければ利益を出す事が出来ません。また一度下がったとしても上がる可能性はあるわけです。その為、駆け引きなども必要になってきます。

その際に慣れていない方は、売却を我慢することがありますが、価格が高くならなければ意味がありません。なので、原資に合わせて、仮想通貨で取引をする必要があります。

仮想通貨が世界で必要とされるかを考える

4つ目に「仮想通貨が世界で必要とされるかを考える」という事が大切になります。その理由として仮想通貨は銘柄によって持っている特徴が違います。

なので、その仮想通貨の特徴を知り、世界が必要にしているか、需要があるかを考えて投資をしなければいけません。

先ほど紹介させて頂いたように仮想通貨の価値が上昇するのはほんの一部の仮想通貨です。

その仮想通貨を探し出す事が出来なければ稼ぐ事が出来ません。なので、投資をする前に仮想通貨の信頼できる情報を集め、プロジェクトなどを確認した上で投資をするようにしてください。

仮想通貨投資で重要な事とは?

最後に仮想通貨投資で重要な事について紹介させて頂きます。仮想通貨投資をするのであれば、利益の事だけを考えるのではなく「リスク」や「手数料と税金に注意をする必要」があります。

仮想通貨の投資を狙った詐欺やICO詐欺と呼ばれる詐欺などが横行していたり、何度も取引をする事で手数料が多くなってしまい、利益が少なくなってしまう事もあります。

また利益が出たら税金を納めなればいけません。仮想通貨の税金は「雑所得」になるため、所得に応じて課税になります。

なのでFXのように税率が統一されていないため、仮想通貨で稼ぎたい方は税率が変わらない範囲で儲けた方が得になる事もありますので、是非これから仮想通貨の投資を考えている方は注意をしてください。

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ