トップページICO › 【GACKTの仮想通貨】SPINDLEを8,000万円分買ってみた

【GACKTの仮想通貨】SPINDLEを8,000万円分買ってみた

GACKT SPINDLE 0

こんにちは!
まるみえ編集長のRicoです。

昨年末、今話題のGACKTの仮想通貨SPINDLEを買ってみました。

GACKTファンが多数参入するのではと見込んで
話題のICOでいろいろ調べてみると可能性を感じたから、とりあえず8000万円分買ってみました。

私がこれだけ張った理由を、ホワイトペーパー出してみなさんに納得してもらおうと思ったけど、そんなに重要なこと書いてませんでしたので私が要約してお伝えしますね

GACKTの仮想通貨「SPINDLE」の可能性

一言でいうと

■身内でいいファンドに参加できたり

ファンドとは、基金を集めることがもともとの意味ですが、現在では資産運用会社を指す言葉であったり、金融商品を指す言葉であったり広義で使われています。

■ICOができるようになったり

■VISA/MASTERカードでデビットカードが使えるようになったり

GACKTのSPINDLE_3
いろいろあります。

いろいろあるんですが・・・このSPINDLE、ネットでの評判は結構分かれてるみたいですね

なぜGACKTの仮想通貨「SPINDLE」が叩かれているか?

GACKT_SPINDLE_1
理由は大きく2つあるみたいですね

SPINDLEの背景にいる人の評判が悪い

GACKTのSPINDLE_5
調べたら出てくるのでここでは省略しますが、いろいろと金融系でやっちゃった人や、代理店にネオヒルズ族の関係者がいたりとかも関わっているってわけだ。

そうすると話題になりやすい

Yahoo!先輩も記事にしちゃう

ブロガーも記事にしちゃう

お祭り開始\(^O^)/
GACKTのSPINDLE_4
みたいになってるんじゃないかなと。

けどね、例えば元ネオヒルズ族の与沢さんとかの情報をしっかり見ている人ならわかるかもしれないけど、かなり情報を掴んでいてしっかり利益を出してるよね?その情報もたっぷり、つい読んでしまう感じに放出しまくってくれている。

何が言いたいかというと、チャレンジしてきた人たちにはいろんな過去があるかもしれないけど、過去じゃなくて今を見て判断するのもいいんじゃないかなと。

まぁ、マスコミとか人気がでる記事ってのは、「怖いよ~」「怪しいよ~」「危ないよ~」って言って脅しておいた方が注目されやすいから書いてるのもあるんだろうけど。

ICOだから

GACKTのSPINDLE_6
こんなプランでやりますよ!

っていう風に打ち出して、資金調達するのがよくあるICOなわけだ。あくまでもプランなわけだ「プラン」。それを・・・

「ほんとに実現されるのでしょうか」
「~~という保証がない」
「そのトークン、売れないかもよ」

って、斜めからスカートでも覗くように見た感じで書いている人が多いこと多いこと。

\ICOだから当たり前じゃん/

SPINDLEは売れないかもしれないし売れるかもしれないの!
保証!保証!って・・・

「世間っていうのはとどのつまり、肝心なこと何一つ答えたりしない!」by利根川幸雄

って話だ。

GACKTの仮想通貨「SPINDLE」って結局・・・

SPINDLEに限ったことじゃないけど、ICOってドラマみたいなもので、やりたい目的があって(例え資金集めだけが目的だとしても)、それを叶えるためのキッカケとしてICOがあるわけだ。

そして、それに期待して、私たちが乗っかっていくわけだ。
(もちろん、ちゃんと中身を確認したり関係者に話を聞いて慎重に選んだほうがいい)

ICOでドッカンってなったところで売るのもわかるけど、こんなん「ドラマ」とか言っている私だから未だにCOMSA売ってないし、結果的にグンッと伸びたりして「よかったよかった」となっているわけだ。

GACKTだってあんだけ有名になっておきながら、いろいろ表立ってやってるしいいじゃない。いいプランじゃない。ADAだって詐欺詐欺言われてても、結局このありさまじゃない。

今まで上場しても、詐欺詐欺言われても、売らずに持ってて良かった記憶しかないので今回も思いっきり応援しましょう!ってことで8000万円の投下を決心したのでした。

興味のある人は、GACKTと一緒にこのお祭りに乗ろう!(自己責任で)

そして一緒にSPINDLEの行く末を見守りましょう

 

著者:

関連記事

仮想通貨・最新情報!!

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ