トップページビットコイン › 今、話題の仮想通貨ビットコインとは何だろう???

今、話題の仮想通貨ビットコインとは何だろう???

ビットコインを作ったのは日本人!?


ビットコインはサトシ・ナカモト (Satoshi Nakamoto) を名乗る人物によって投稿された論文に基づき、2009年に運用が開始されました。

ピア・トゥー・ピア型ネットワークで運営


ビットコインシステムはピア・トゥー・ピア型のネットワークにより運営され、トランザクション(ビットコインの所有権移転: 取引)は仲介者なしでユーザ間で直接に行われました。

このトランザクションはネットワークに参加しているノードによって検証され、ブロックチェーンと呼ばれる公開分散元帳に記録されていきます。

トランザクションでは通貨単位としてビットコイン (BTC) が使用されます。このシステムは中央格納サーバや単一の管理者を置かずに運営されますので、米国財務省はビットコインを分散化された仮想通貨というカテゴリーに分類しています。
ビットコイン は最初の暗号通貨とも言われるが、DigiCashやRippleといった先行システムが存在し、それを最初の分散化されたデジタル通貨として説明するのがより正確になります。
ビットコインは、この種のシステムの中では最大の時価総額を持つものになります。

ビットコインはトランザクション処理作業に対する報酬という形で新規に発行され、ユーザ達が計算能力を提供することでトランザクションは検証され、公開元帳に記録されます。
このトランザクションの検証・記録作業はマイニング(採掘)と呼ばれ、マイナー(採掘者)はトランザクション手数料と新規発行ビットコインを報酬として受け取ります。
ビットコインはマイニングにより入手される一方で、他の通貨や商品・サービスと交換することもできます。
ビットコインを送信するときにユーザはマイナーに任意の額のトランザクション手数料を払うことができます。

ビットコインは低いコストで決済可能


ビットコインは極めて低いコストでの決済(およびマイクロペイメント)を権力機関や特別な権限を持つ発行者無しで平均10分程度の待機によって可能です。
ノードから別のノードへの貨幣の移動は電子署名された取引で行われ、ピア・トゥー・ピア型ネットワーク内の全てのノードにブロードキャストされます。初期の通貨流通や、二重支払(英語版)の検知のためプルーフ・オブ・ワーク・システム(英語版)が用いられています。

 

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ