トップページビットコイン › ビットコインで支払いができる!!ビットコインでの支払い方法を紹介

ビットコインで支払いができる!!ビットコインでの支払い方法を紹介

ビットコイン,支払い

現在、価格の高騰化が続くビットコイン

ビットコイン取引価格の高騰と共に、一般の方たちへの普及も広がっています。

1年ほど前は、ビットコインでの支払いができるお店は非常に少ない状況でした。

しかし、2017年になると大手家電販売店のビックカメラがビットコインでの支払いができるようになるなど、徐々にビットコイン決済に対応できるお店やネットショップが増えています。

ただ、
・ビットコインできちんと支払いができるの?
・ビットコインでわざわざ支払いしなくても。
・ビットコインでの支払いなんて手数料が高そう。

などの疑問を聞くことがあります。

そこで、今回はビットコイン研究家の視点から、ビットコインでの支払い方法について
分かりやすく紹介していきたいと思います。

ビットコインでの支払いはどのような仕組みなの!?

ビットコイン,支払い
ビットコインでの支払いは、リアルタイムのビットコインレートに沿って、支払う金額が決まるのです。

例えば、1BTC(ビットコイン)=100万円であったときは、100万円までの支払いができます。

ただ、リアルタイムで取引価格が変わるので、1BTC=95万円となると支払える金額は減ってしまいます。

ビットコインは、もちろん1BTCより小さな単位での取引も可能です。

ちょっとした買い物だったら、0.03BTC(3万円)や0.004BTC(4000円)といった1BTCより小さな単位で支払います。

ちなみに、ビットコインの最小単位は、0.00000001BTCです。

1BTCが100万円の場合、0.00000001BTCが最小単位になるので、理論上は0.01円まで支払いが可能ということです。

ビットコインの支払いは、リアルタイムのレートで支払う金額が変わる
1BTC以下の支払いも可能。最小単位は、0.00000001BTC

ビットコイン支払いまでの流れ

ビットコイン,支払い
ビットコインでの支払い方法は、実店舗での支払い方法とネットでの支払い方法とで少し異なります。

では、それぞれの詳しい支払い方法を紹介します。

ビットコインでの支払い方法 実店舗編

実店舗でのビットコインによる支払いは、スマホとビットコイン決済用のアプリが必要になります。

では、具体的な決済の流れを見ていきましょう。

まず、店員さんがビットコイン決済用アプリを起動して、商品の代金を入力します。

すると、QRコードが表示されるので、顧客はQRコードを読み取ります。

画面に支払い金額が表示されるので、確認ボタンを押せば決済完了です。

すごく簡単に決済が行えます。

クレジットカード決済のようにサインを書いたり、現金で支払う時のようにお釣りをもらったりすることもないので、待ち時間などの短縮につながります。

ビットコインでの支払い方法 ネットショップ編

次は、ネットショップでのビットコインの支払い方法です。

ネットショップの場合、購入画面に進むと各種支払い方法の選択が出てきます。

その中の「ビットコインでの支払い」を選択します。

すると、ビットコインの決済金額とアドレスが表示されます。

必要な決済金額を入力すれば、ビットコインでの支払いは完了です。

支払い完了後は、確認のメールが届くので、ビットコインでの支払い金額や支払先に間違いがないかは確認するようにしましょう。

ビットコインで支払うことの4つのメリット

ビットコイン,支払い

ビットコイン支払いのメリット1 支払いが非常にスムーズ

ビットコインで支払う場合、

①スキャンする
②確認ボタンを押す

この2つの操作で支払いは完了です。

非常に簡単にスピーディーな支払いとなります。

ビットコイン支払いのメリット2 手数料が非常に安い

手数料が非常に安い点は、ビットコイン最大のメリットといえるでしょう。

クレジットカードで分割決済をした場合、手数料は8~15%以上と非常に高く設定されています。

一方、ビットコインは、手数料がほとんどかかりません。

また、手数料も自分で設定することができるので自分で支払いをコントロールできるというメリットもあります。

非常に小額の決済でなければ手数料を強いられる事はなく、手数料0円という設定も可能となります。(手数料が0円の場合、ビットコインでの支払い完了まで多少時間がかかります。)

ビットコインでの支払いは、店側にも大きなメリットがあります。

クレジットカードのような決済手数料を店側が払わなくてもいいからです。

クレジットカード決済手数料は5%ほどで、飲食店など利益率が高くない店にとっては大きな負担となります。

ビットコインでの支払いとなれば、決済手数料などムダな出費がなくなります。

飲食店業界でビットコインによる支払いが増えているのはそのためです。

店側にも顧客側にもメリットがあるのがビットコインによる支払いなのです。

ビットコイン支払いのメリット3 高度なセキュリティ力

ビットコインの取引は、高度な暗号技術を用いて作られています。

ビットコインの支払い情報を改ざんするということは不可能といわれています。

高度なセキュリティ力によってビットコインによる支払いは守られています。

逆にクレジットカードだと、スキミングや暗証番号を盗まれるなどの心配があります。

また、個人情報を盗まれる可能性もあるでしょう。

海外など、クレジットカード等での支払いを躊躇してしまうようなところでは、特にビットコインでの支払いが有効になってくるでしょう。

ビットコイン支払いメリット4 国際送金が安くて速い

ビットコインが世界中で急速に広まった理由として、国際送金が非常に安くて、しかも速く行えるという点にあります。

個人で国際送金を行う場合、手数料は非常に高く設定されています。

送金元の銀行に支払う手数料のほかに、受け取りもとの銀行にも手数料を支払わなくてはいけないためです。

また、中には送金できない理由を並べて、追加で手数料をとる銀行もあるそうです。

一方、ビットコインの手数料は非常に安くなっています。

銀行などの仲介機関を通さず、当事者間で直接やり取りができるため不必要な手数料を支払わなくてもいいからです。

また、ビットコインでの送金は最短10分間で完了します。

今まで1週間程度かかっていたことと比べると、ビットコインによる国際送金は非常に速くなっています。

家族の留学などで国際送金する場合は、ビットコインで国際送金することをオススメします。

ビットコイン支払いのデメリット

支払うタイミングによって支払い額が大きく変わる

ただ、ビットコインは常に売り買いがされているのでレート(現金等での交換比率)も常に変わります。

実際にビットコインのレートが乱高下を起こして、同じ日に1BTCで支払いをしても支払う額がちがったりします。
(図1挿入)
11月2日だと、もし1BTCでの支払いを11時に行った場合、11時のビットコインのレートは、1BTC=7367ドルなので83万円までの支払いが可能です。(レートは、1ドル=114円)

しかし、12時なると1BTCのレートが、6893ドルまで下がってしまったので、78万円までしか支払いができなくなっています。

つまり、1時間支払いのタイミングがちがうだけで5万円の損失が出る場合もあるのです。

今の所、ビットコインでの支払い上限は10万円に設定されているので、それほど支払い金額に差が出ることはないかもしれません。

ただ、今後支払い金額の上限が10万円以上に設定されるようになった時には、支払い金額の差は注意しておく必要があるでしょう。

ビットコインの交換レートの変動が大きい今の時期は、大きい金額のビットコイン決済は控えておく必要があるかもしれません。

ビットコインでの支払いができるお店

ビットコイン,支払い

家電量販店のビックカメラや動画配信サイトDMMなどビットコインでの支払いに対応している実店舗やネットショップはどんどん増えています。

LPガス販売の三ツ輪産業は、公共料金の支払いにいち早くビットコインを導入しました。

支払いをビットコインで行えば、契約前の電気代の4~6%をビットコインで還元するなど、ビットコインで支払うメリットを用意しています。

手数料や決済スピードの速さにも企業はメリットを感じているようです。

では、主なビットコインでの支払いができる店舗・ネットショップを紹介します。

主な店舗一覧

メガネスーパー

ビックカメラ

コジマ

H.I.S

家電を買ったり、旅行に行ったりする場合、ビットコインでの購入も選択肢の一つになりそうです。

主なネットショップ一覧

DMM.com

チケットキャンプ

CAMPFIRE

まとめ

ビットコインでの支払い方法について以下の内容でお話してきました。

ビットコインでの支払いはどのような仕組みなの!?
ビットコイン支払いまでの流れ
ビットコインでの支払い方法 実店舗編
ビットコインでの支払い方法 ネットショップ編
ビットコインで支払うこと 4つのメリット
ビットコイン支払いのメリット1 支払いが非常にスムーズ
ビットコイン支払いのメリット2 手数料が非常に安い
ビットコイン支払いのメリット3 高度なセキュリティ力
ビットコイン支払いのメリット4 国際送金が安くて速い
ビットコイン支払いのデメリット
ビットコインでの支払いができるお店
主な店舗一覧
主なネットショップ一覧

ビットコインで支払うメリットは、顧客にも店側にも非常に多くあります。

一般にビットコイン等の仮想通貨が普及するにしたがって、さらに仮想通貨による支払いができる店舗やネットショップが増えてくるでしょう。

今後のビットコインでの支払いが増えることを見越して、今の内からビットコインでの支払いを始めてみてはどうでしょうか。

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ