トップページ初心者向け › 仮想通貨は、英語でいうと何?【Google検索で使える】

仮想通貨は、英語でいうと何?【Google検索で使える】

仮想通貨,英語

仮想通貨に関する情報を調べていると、日本のサイトだけでは十分ではありません。

そこで、海外のサイトを調べようと思ってGoogle検索をしてみました。

ただ、困ったのが

「仮想通貨って英語で何っていうの?」

という事でした。

調べてみると、

「Virtual currency」、「Digital currency」、「Cryptocurrency」など、仮想通貨=コレっていう言葉が見つかりませんでした。

そこで今回は、仮想通貨は英語でいうと何かについて調べてみました。

そもそも仮想通貨は日本語で何?

仮想通貨,英語
仮想通貨は英語で何かということを調べる前に、仮想通貨に当たる言葉は日本語で他にないのかと考えるようになりました。

色んな日本の情報サイトを見ていると、「暗号通貨」という言葉もあることが分かりました。

仮想通貨が英語で何になるかを調べる前に、まずはどっちが正しいのかがきになってきました。

「仮想通貨」と「暗号通貨」の意味を、Google検索で調べてみると以下のようになりました。

まずは、仮想通貨から。

仮想通貨とは、オンラインサービスで経済活動を行うことができる貨幣価値のことである。

仮想通貨は特定のサービス内でのみ貨幣価値を持つものであり、一般的には現金に換算したり他のサービスで使用したりする価値は持たない。

仮想通貨を用いてアイテムを購入すれば、より有利な条件や環境でサービスが利用できる。

(引用:Google)

次は、暗号通貨です。

暗号通貨(あんごうつうか)とは、暗号理論を用いて取引の安全性の確保、およびその新たな発行の統制をする仮想通貨である。

暗号通貨は代替通貨のひとつであり、特にデジタル通貨のひとつでもある。

この分散化された統制はビットコインの分散型台帳ブロックチェーンという取引データベースの使用に関係している。

(引用:Google)

「暗号通貨(あんごうつうか)とは、暗号理論を用いて取引の安全性の確保、およびその新たな発行の統制をする仮想通貨である。」

暗号通貨は、仮想通貨に含まれるということでした。

使い分けとしては、ビットコインなどに採用されているブロックチェーン技術を特に指し示す時に、暗号通貨という言葉は使われることが多いようでした。

仮想通貨とは、オンラインサービスで経済活動を行うことができる貨幣価値のことである。」ということから、仮想通貨の方がビットコインやイーサリアムなどを指す時には正しいようです。

仮想通貨は英語で何?

仮想通貨,英語
ビットコイン、イーサリアム、リップルについての最新情報が載っている海外のサイトを見ていると、仮想通貨に当たる言葉を見つけることができました。

「Cryptocurrency」です。

「Virtual currency」、「Digital currency」、「Digital money」など仮想通貨に関する言葉を見かけますが、海外ではこの「Cryptocurrency」が主に使われています。

海外の仮想通貨関連の最新情報サイトでも仮想通貨に関する言葉は、「Cryptocurrency」が使われています。

仮想通貨,英語

他の海外サイトでも、「Cryptocurrency」が使われていました。

仮想通貨,英語

仮想通貨は英語でいうと「Cryptocurrency」ということになることを覚えておきましょう。

どうして、色んな呼び方が生まれたのか?

仮想通貨,英語
仮想通貨という言葉は海外では、主に「Cryptocurrency」が使われていますがたまに「Digital currencies」という言葉も見かけます。

また、ウィキペディアで調べると、「virtual currency」と出てきたりもします。

Google翻訳で、仮想通貨を翻訳してみても「virtual currency」と出てきます。

ただ、「virtual currency」は、海外でほとんど使われていないので検索してみても、自分の欲しい情報にはたどり着かないかもしれません。

仮想通貨という言葉自体が新しいものであるので、Google翻訳や他のものもまだ「仮想通貨」=「Cryptocurrency」と翻訳できるよう設定していないのかもしれませんね。

まとめ

今回は、仮想通貨は英語でいうと何かについて以下のような内容でお話してきました。

そもそも仮想通貨は日本語で何?
仮想通貨は英語で何?
どうして、色んな呼び方が生まれたのか?

仮想通貨に関しての情報は、国内より圧倒的に海外の情報の方が豊富です。

ビットコインをはじめとした仮想通貨に関する最新の情報は、ほとんど英語から取得する必要があります。

仮想通貨に関して海外の情報サイトを検索するときは、今回学習した「Cryptocurrency」という言葉を使うことをオススメします。

検索で「Cryptocurrency」を使って、仮想通貨に関する最新情報をどんどん取れるようになっていきましょう。

著者:

関連記事

仮想通貨・最新情報!!

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ