トップページ初心者向け › 仮想通貨は詐欺なのか?買ってはいけない仮想通貨の特徴!

仮想通貨は詐欺なのか?買ってはいけない仮想通貨の特徴!

暗号通貨,詐欺

「仮想通貨で儲けたい!」と思っている方へ!

仮想通貨,詐欺

最近、仮想通貨がすごい勢いで広まっていますよね!ただ、この仮想通貨の異常な伸びを見ていると、あまり知識が無いにも関わらず仮想通貨を買っている人が多いのではないかと思うのです。そこで問題なのは、こういった人達は、投資を始めてまだ日が浅いので、仮想通貨の危険性がわからず、詐欺に合ってしまうかもしれないことです。そして今、日本で仮想通貨が流行しているのは、仮想通貨が便利だからといった理由ではなく、信用できるからというのでもなく「儲けたい」という気持ちに、駆られているからだと思うのです。実際、私もそうですし、悪いとは思いません。ただ、そういったビジネスの面で考えた時に、私たちが1番に望むものは、やはり、「詐欺に合わずに安全に儲ける」ということではないでしょうか?そこで今回は、「仮想通貨の危険性」と「こんな仮想通貨は詐欺であるかもしれない!」といった特徴をまとめて行きたいと思います。これから、投資を始める人も、もう既に始めている人も、目を通しておくといいかもしれません!

 

目次

仮想通貨はここが危険!

1.偉い人の発言で仮想通貨の価値が簡単に増減する危険

2.偽の仮想通貨が出回る危険

3.仮想通貨の価値が急落する危険

4.そもそも仮想通貨に未来はないかもしれない危険性がある!?

詐欺の疑いがある仮想通貨の特徴!

1.プレセール開始時と終了時の価格差が2倍以上の通貨は、詐欺を疑うべし!

2.上位の主要仮想通貨には無い、強みがないのは将来性なし!

3.セミナーで勧誘している通貨、 友人から勧誘されている通貨は、注意するべし!

4.代理店が販売しているのは、詐欺である可能性あり!

5.最低購入価格があるのは詐欺かもしれない!

6.価格保証があるのは詐欺を疑うべし!

7.買取保証がある/買い取りの事例があっても安心してはいけない!

8.有名人の名前を出されても信じない!

9.「日本だけ」「ここだけ」という販売は、詐欺を疑うべし!?

仮想通貨はここが危険!

仮想通貨,詐欺

1.偉い人の発言で仮想通貨の価値が簡単に増減する危険!

影響力の高い人の言動により、仮想通貨の価値が変動してしまう危険があります。有名な事例を挙げると、アメリカのJPモルガンCEOのJamie Dimon氏(最高経営責任者)の発言により、ビットコイン価格が一時急落しました。しかしその後、JPモルガンが、急落したビットコインを購入したという情報が回ったのです。この騒動に対して、JPモルガンCEOは、これはクライアントが直接第三者から買い取ったなどと発言しています。真偽が定かになってはいないのですが、いずれにせよ、こうした影響力の高い人の発言が、仮想通貨の価値の増減にかなり影響を与える危険があるのです。今後の仮想通貨の普及に課題になっていることは間違いないでしょう。

2.偽の仮想通貨が出回る危険!

 偽の仮想通貨が出回りました。これはどんな形態の通貨にしろ、出てくる危険な問題です。これについての事例もあり、ロシアの首都モスクワ南西部にあるオブニンスクという都市で、偽のビットコインが売られているようでした。また、スイスの金融当局が、にせ物のデジタル通貨「Eコイン」で投資家から資金を集めていた疑いのある会社3社を廃業にしたということがあります。

3.仮想通貨の価値が急落する危険!

仮想通貨の価値が急落するいわゆる 「フラッシュクラッシュ(瞬間暴落)」という危険もあります。規制されている米国株式市場とは異なり、仮想通貨取引では、急落時に取引を中断するサーキットブレーカー制度が義務付けられていません!仮想通貨の取引所はまた、ハッカー攻撃を受けることも多く、 各個人での仮想通貨の保管・管理が重要になってきます。例えば、世界最大級の暗号通貨取引所ビットフィネックスでは、 15カ月の間に、米規制当局から罰金を課され、ハッキング被害で7200万ドル相当のビットコインを失い、米銀大手ウェルズ・ファーゴから取引を絶たれました。こういった急激な価格上昇から、投資家たちの活動が盛んになり、大手銀行などでは、決済や資金調達上の用途が広がっています。しかし、その一方で、北朝鮮によるハッキングの対象になるなど、 様々な危険な問題も抱えています。

4.そもそも仮想通貨に未来はないかもしれない危険性がある!?

紙の紙幣を発行する場合に比べ、ビットコインのような仮想通貨を発行するほうが、お金・コストがかかるため、価値が上がるのは当然という考えと、 時代の流れに逆行しているという指摘の2つがあります。1つ1つ説明をしていきます。まず、発行する際のコストが仮想通貨のほうがかかる理由ですが、仮想通貨は、マイニングといって、仮想通貨の管理を自分のPCを提供することによって、 その代わりに新たに発行された仮想通貨をもらえるというシステムになっています。その際に、かかる電気料金が紙幣を刷って発行するよりも高いので、仮想通貨の価値が高いのは当然で、将来的に無くなる危険があるという指摘があるのです。そして、時代に逆行しているという指摘は、お金の歴史を見て行くと、大雑把に、”物物交換”→”貝殻”→”石・金・銀・銅”→”紙幣”という流れになっています。そこで、石や金銀銅から紙幣に移った理由に、発行するコストが安く、数に限りが無かったから、ということが挙げられます。詳しいことは省きましたが、そういった背景がある中で、 発行手数料が多くかかる仮想通貨を使うということは、時代の流れに逆行しているといった指摘があり、仮想通貨が長く続くことは無いと指摘している人もいます。

詐欺の疑いがある仮想通貨の特徴

仮想通貨,狙い目

1.プレセール開始時と終了時の価格差が2倍以上の通貨は、詐欺を疑うべし!

 参考までにイーサリアムの時で1.7倍だったそうです!要は、あまりにプレセールの時に好調で、価格が上がりすぎると、最初に買っていた人が、公開と同時に売ってしまうということに繋がりかねないのです。そこで、重要なのが、機能面が画期的に優れていれば、公開時してからも、さらに価値が上がると考えられるので、公開と同時に売る人はそこまで出ないかと思います。機能面がそこまで優れないのに、価値が2倍近く上がっている場合は、一度詐欺を疑ってみることが必要だと思われます。

2.上位の主要仮想通貨には無い、強みがないのは将来性なし!

これも前の記事と重なりますが、既存の通貨に比べて、異なる強み、あるいは、進化した機能があるかこういった情報を得ることが必要になります。また、これから先、未来の世界がどうなっていくか自分で考えて、そこで必要になる機能とは?と、深堀して予測すると良いかなと思われます。例えば、ロボットの普及が広まると考えるのであれば、IOTA(アイオータ)という通貨が広まるであろうというようにです!

3.セミナーで勧誘している通貨、友人から勧誘されている通貨は、注意するべし!

セミナーが悪いとか、友人を信じるなということではありませんが、 マルチ商法のような詐欺には気をつけるようにしてください!この問題に関しては、安否を確認する決まった方法が無いので、なんとも言えないのですが、勧めてくれている方をよく知った上で、取引は行うべきであることは、言うまでもないと思います。相手がなぜ勧めてくるのか、メリットは何なのかなど聞いて、ほんとによく気をつけるようにしてください。

4.代理店が販売しているのは、詐欺である可能性あり!

仮想通貨は、代理店が不要で、携帯で簡単に買えるので、もしかしたら詐欺かもしれません。また、初心者が仮想通貨を初めて買うといった場合には、有名なコインチェックやバイナンスといった取引所で買うのが1番良いのかと思います。また、初心者にオススメの比較的安定している通貨をこの記事とは別のページで紹介していますので、チェックしてみてください。この記事の最後にリンクを貼っておきました。

5.最低購入価格があるのは詐欺かもしれない!

本来仮想通貨は小額で購入できるので、最低価格の設定が、何万円もいく場合には、これも詐欺を疑ってみてください。例えば、ビットコインなら100円から買えます。要するに、その場で最低購入額を5万などといって購入させた後、行方をくらますといった悪徳な営業の人も世の中にはいるようなのです。仮想通貨以外でもそういった悪徳商法はよく気をつけるべきですね!また、基本中の基本とはなりますが、その通貨の機能性を良く知り、開発者がどういった人で信頼がおけるのかもチェックしておくべきです。エイダコインというものは、はじめのうちは、「詐欺コインだ!」とか散々言われていましたが、最近では時価総額ランキング10以内には確実に入っていますし、やはり開発者がしっかりしていたので、信頼できたのかと思われます。

6.価格保証があるのは詐欺を疑うべし!

株などの値の上がり下がりを保証するのは、法律上、違法となります。ですので、売り出し人が法律の知識に疎いのか、内緒で商売を行っている可能性があるので、どちらにせよ信用が薄いと言えるかと思います。いつでもそうなのですが、私たちにメリットになる条件を出してきた場合には、なぜ見ず知らずの私たちにそんなにも親切なのかは考えたほうが良いと言えます。

7.買取保証がある/買い取りの事例があっても安心してはいけない!

買い取りはしてくれるが、50%までしか買い取らないといったことがあるそうです。その場合は、当然ですが、半分買ってしまっただけで、むこうの思うつぼです。要するに、悪徳な相手が計算上「顧客1人あたり5万円もらえれば良いかな」と思っていた場合にはじめに10万円を提示してくるといった様な形です。よくあるのが某アパレル店で、年末などのセールで70%オフとか行っていますよね!元値をどれだけ高く設定しているんだと言いたくなります。少し話しがそれますが、もう1つの陰謀は、取るに足らない商品で大きくセールを売り出し、別にセールをしていない目玉商品を買わせる企みがあるようなのです。

8.有名人の名前を出されても信じない!

一般人は有名人に真偽を確かめることができないので、むこうがほらを吹いてくるといった詐欺もあるそうです。いくら有名人の話を出されても参考程度留めておきましょう。また、「でも動画で有名人が価値があると言っているから!」という場合には、動画投稿日を見て、情報が古くないかよく調べてから信じるようにしましょう!要するに、最後にはたくさんの情報を自分で集めて、その中から自分の頭で考えるようにしましょう。その際には、こうしたサイトから情報を得ると他の人からアドバンテージを得ることが大切になってきます。

9.日本だけ、もしくは、ここだけでの販売は、詐欺を疑うべし!?

いまいち、日本だけここだけといった販売方法をしているから、詐欺であるとは断定できませんが、買わせるだけ買わせて、公開日に前から買っていた通貨の持ち主全員が売却するなんてこともあるのではないでしょうか。なぜ、日本だけの販売、ここだけの販売を行っているのか疑問の目は持つべきだと思います。

これから、仮想通貨の投資を始める人へ。

仮想通貨,買ってはいけない,特徴やはり、これから始めて投資をする!っていう方は、最初のうちは、毎日通貨の増減が気になってしまって、あげく、時間があれば携帯を見てしまうということにもなるのではないでしょうか。1番オススメの投資方法は、もうある程度普及が広まっていて、今後もじんわりと価値の上がる通貨に搾ることでしょう。つまり選ぶべき通貨は、機能性が優れていて、5年〜10年単位で、 価値の上昇が見込める通貨なのではないでしょうか? また、投資する金額も、戻って来なくてもよいくらいの金額で始めるのが良いのかなと思います。 周りの人が儲けているからといって便乗するのは危険ですし、一度儲けたからといって、調子にノりすぎるのもやはり危険です。勉強しながら、ゆっくり始めて行くのが良いかと思います!

そんな視点を含めて以下の記事で、将来有望であると思われる記事をいくつか紹介しています。初心者の方にもオススメできる通貨であるかと思われますので、チェックしておくと良いかと思います。この記事を作成してから、もう既に上昇を始めた通貨もいくつかあります。それでもまだまだ仮想通貨の潜在性は高いといって良いと思います。周りの人を見てみてください。仮想通貨保有国世界1位の日本でさえ、まだまだ持っていない人のほうが多いではないでしょうか?ぜひ、以下のサイトで紹介している安全な通貨から初めてみてはいかがでしょうか?それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

著者:

関連記事

仮想通貨・最新情報!!

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ