トップページ初心者向け › 【仮想通貨で稼ぐやり方】売り買いするだけじゃない?仮想通貨を使って稼ぐ方法

【仮想通貨で稼ぐやり方】売り買いするだけじゃない?仮想通貨を使って稼ぐ方法

仮想通貨、稼ぐ4

ネットやSNSなどで、大きな話題となっている『仮想通貨』。
最近ではお店などの支払いに使うという使い方以外にも、『投資』という使い方をしている人も多く出てきました。

そのイメージもあってか、『仮想通貨=売り買いしてお金を稼ぐもの』という感覚の人も多いはず。
ですが実際のところ、仮想通貨で稼ぐやり方には色々な方法があります。

それぞれの方法において、そのメリットもデメリットも様々です。
これから仮想通貨を使って稼ぐためには、その中から自分に合った稼ぎ方を見つけるしかありません。

では、仮想通貨を使ったお金の稼ぐにはどんな方法があるのでしょうか?
今回は仮想通貨を売り買いする以外の、お金を稼ぐ方法についてお話ししていきましょう。

1,仮想通貨でお金を稼ぐ方法

仮想通貨、稼ぐ1

仮想通貨で稼ぐやり方には、大きく分けて3種類があります。
それぞれの方法において、そのやり方も必要な機器や費用も様々です。

ここでは実際にどんな方法があるのかについて、お話ししていきたいと思います。

なお以前話題となった『VALU』に関しては仮想通貨そのものを利用した稼ぎ方ではないため、ここでは除外しているのでご了承ください。

仮想通貨でお金を稼ぐ方法その1:仮想通貨売買

「仮想通貨で稼ぐ」と聞いて、多くの人がまず思い浮かべるやり方がこの『仮想通貨売買』です。
仕組みとしては仮想通貨を買って、それを後で売るというだけ。

仮想通貨を売った時の相場が買った時の相場よりも高ければ、その差額が収入となるというわけです。
イメージとしては仮想通貨を使ったFXというのが、最も近いかもしれません。

また買った仮想通貨を投資に使うなどして、多くの収入を得るということも可能です。
その場合投資した仮想通貨の一部が報酬として手元に入ってくるなど、さまざまな特典が付いてくることもあります。

特に必要な知識もなくスマホなどでも簡単に操作することができるため、時間のない人や『とにかく稼ぎたい』という人にはうってつけの稼ぎ方です。

仮想通貨でお金を稼ぐ方法その2:マイニング

仮想通貨の取引データに関する数値『ハッシュ』から、『ノンス』と呼ばれる数字を計算するのがマイニングです。
「仮想通貨を掘る」や「仮想通貨の採掘」などと言われることも、多くあります。
マイニングの詳しい説明については、別の記事で紹介しています。

マイニングによってノンスを一番最初に解読した人はその作業の報酬として、新たな仮想通貨を受け取ることが可能です。
そのため『マイナー』と呼ばれる人達は、我先にとハッシュの計算をしています。

もっともこのマイニングは膨大な量の試行錯誤を繰り返す必要があるため、高いスペックのコンピュータや電気代などの維持費がかなり必要です。
そのため現在では、個人で行なっているという人はほとんど居ません。

その大半は大企業が『マイニング事業』と称して、マシンパワーにモノを言わせて行なっています。
高いスペックのコンピュータとそれを維持することのできる財力のある人であれば、十分な収入を得ることも可能でしょう。

それでも簡単に稼ぐことはできないということを考えれば、個人でマイニングをするのは「趣味の範囲で」というしかありません。
もしマイニングで『稼ぐ』ということを考えるのであれば、やめておいた方が賢明と言えます。

仮想通貨でお金を稼ぐ方法その3:ICO

新しい仮想通貨で稼ぐ方法として良い意味でも悪い意味でも着目されているのが、この『ICO』という手法になります。

日本語では、『新規仮想通貨公開』と呼ばれることも多いです。
ICOの詳しい説明については、別の記事で紹介しています。

もっともこのICOは株式とは違い、『株主優待』などは付いていません。
相手側の状況が稼ぎに直結する以上、ある程度の信頼と財力のある状態で行うのが良いと思います。

ちなみに中国や韓国などの法規制のニュースを見てこの手法に対して悪い印象を持つ人が居ますが、株式投資における『IPO(新規株式公開)』と同じような手法なのでしっかりとしたやり方であれば特に問題はありません。
法整備されていない今だからこそ詐欺などが起こっているものの、ルール付けされされればかなり安全性の高い稼ぎ方とも言えるでしょう。

そういった時が来た時に動けるように、今から準備しておくというのも、良いかもしれません。
そういったことも含めて、今後が楽しみな分野と言えます。

2,仮想通貨売買で稼ぐ人の多い理由

仮想通貨、稼ぐ2

さて仮想通貨を使って稼ぐ方法について紹介しましたが、これを見ても分かる通り仮想通貨売買をやっている人が一番多いです。

ではなぜ、この取引を行なっている人が多いのでしょうか?
その理由について、お話ししていきたいと思います。

仮想通貨売買で稼ぐ人の多い理由その1:簡単で早い

仮想通貨売買は極端な話、『売りたい人』と『買いたい人』が居れば成立します。

そこに関して特別何かをする必要は、一切ありません。
そのため特別な知識を持っている必要はなく、初心者でも簡単に稼ぐことが可能です。

また仮想通貨の売買を行うための『取引所』も日々取引の操作が簡単になっているため、たった数秒の操作で大きく稼ぐこともできます。
1つの操作が簡単であればあるほど一定時間で稼げる金額が大きくなりやすいため、これは大きな利点です。

これがマイニングやICOであれば、解読や取引に大きな時間を取られることになります。

仮想通貨売買で稼ぐ人の多い理由その2:低コスト

特別な機器を使うことがなくスマホやパソコンからやり取りができるため、機器や人にかかるコストが非常に低くなります。
仮想通貨を買うお金以外に出費が少ないというのは、実際かなりのメリットです。

もしも失敗したとしても、自分にかかってくるデメリットも小さくできます。
デメリットが小さいとそれだけ次のアクションが早くなり、失敗分を早く取り戻すことが可能です。

これがマイニングであれば、高いスペックのコンピュータにそれを維持するための費用とかなりの高コストになります。
もしそれで稼ぐことができなければ、かなりの痛手となることは必至でしょう。

マイニングの大半を大企業が行なっている理由の1つも、このコストの高さです。

仮想通貨売買で稼ぐ人の多い理由その3:安全

ICOの紹介の時に「詐欺が起こっている」と話しましたが、現状において仮想通貨周りの法律というのはあまりしっかりとしていません。
そのため詐欺や不正取引など、危険なことの多いのが実情です。

「マウントゴックス事件」で大量の被害が出たというのは、記憶に新しい方も多いと思います。
もしも詐欺や不正取引の被害に遭ってしまったとなれば、最悪の場合自分の持っている仮想通貨以外の財産にも影響を及ぼしかねません。

その点仮想通貨売買であれば、究極的には自分1人で完結させることができます。
他の人を挟むことがほぼないため、安全に稼ぐことが可能です。

とは言えこの利点に関しては、今後法整備が進むにつれて小さくなっていくことでしょう。
また現状でも自分がしっかりと気をつけていれば、特に問題ないとは思います。

3,仮想通貨を使って稼ぐ方法:まとめ

さて、仮想通貨で稼ぐ方法はいかがだったでしょうか?
ただ売り買いするだけだと思っていた仮想通貨にも、様々な稼ぐやり方があったと思います。

とはいえ現状において、最も安全で簡単な稼ぐ方法が仮想通貨の売買ということには変わりありません。
仮想通貨で稼ぐことを考える人に対して仮想通貨の売買を勧める人が多いのも、それが理由です。

もし今から仮想通貨で稼ぐことを考えているのであれば、まずは仮想通貨を買うことから始めてみると良いでしょう。

仮想通貨、稼ぐ3

著者:

関連記事

仮想通貨・最新情報!!

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ