トップページ初心者向け › 狙い目の仮想通貨の見極め方!狙い目通貨で荒稼ぎ!!

狙い目の仮想通貨の見極め方!狙い目通貨で荒稼ぎ!!

仮想通貨 狙い目0

狙い目を見極める仮想通貨業界の特徴は?!

仮想通貨 狙い目3

仮想通貨の投資で稼ごうと思った時に大事になるのが、狙い目の仮想通貨の見極め方!

仮想通貨の世界がどんなに稼ぎやすくて、投資対象として素晴らしいとしても、狙い目の通貨を見極められなければ、大きな損失を出してしまうことも、決してないとは言えません。

狙い目の仮想通貨を見極め、これから高騰する前にしっかりと購入しておく。

一言で言えば、すごく簡単だと思うかもしれませんが、この狙い目の見極めがしっかりとできる人は多くありません。

ただ、正しい知識と経験を持っていれば、仮想通貨の狙い目を見極めることは、難しくはありません。

そして仮想通貨の見極めに大事なことは、仮想通貨というものの特徴をしっかりと理解して、自分の頭で考えていくことです。

この記事では、狙い目の仮想通貨をいかにして見極めていくか、そのポイントを徹底的に紹介したいと思います。

様々な考え方や指標が登場しますが、しっかりと理解して、仮想通貨で狙い目の通貨を見極めていきましょう!

仮想通貨はビットコインだけじゃない!

仮想通貨 狙い目4

まず一番最初に伝えておきたいことは、仮想通貨はビットコインだけじゃない!ということです。

世間一般的には「仮想通貨と言えばビットコイン!」のような印象がまかり通っていますが

実はビットコインが全てではないのです。

というよりも、ビットコイン以外にも仮想通貨は、約1000種類も存在し、実際にビットコインよりも圧倒的に稼げるような狙い目のコインが世の中にたくさん存在するのです。

もちろん、1000種類全てが素晴らしいコインなわけはありませんが、その中でも狙い目の仮想通貨を見極めて投資することができれば、本当に大成功することができます。

「仮想通貨はビットコイン!」と思っている人がいたら、まずはその考え方を改めましょう。

仮想通貨にはそれぞれ特徴がある

仮想通貨 狙い目5

1000種類もある仮想通貨ですが、全く同じ通貨というのは存在しません。それぞれ当然ながら独自の名称を持っていますし、仮想通貨としての役割や価値もそれぞれ異なります。

そして仮想通貨の役割も様々あり、それぞれの通貨が独自の目的や思想を持って存在しています。

通貨が存在する意義や、通貨の応用性などを考えていくことで、その仮想通貨の価値がだんだんとわかってくるのです。

各仮想通貨の特徴をまずはしっかりと把握していくことが重要になってきます。

仮想通貨についてさらに基本的な知識を知りたい方は、こちらの記事がおすすめです。

仮想通貨はプログラムによって管理される

仮想通貨 狙い目6

ビットコインがサトシナカモトによって開発され、仮想通貨の歴史が始まったわけですが、ビットコイン登場においてもっとも重要だったことは、プログラム上の仕組みと言えるでしょう。

仮想通貨は基本的に、システムそのものがプログラムによって規定されており、個人が制御したりするようなことはありません。

非中央集権型の仕組みですので、銀行のように権力を持った人が管理をしているのではなく

大元はプログラムによって規定され、その様子を誰もが監視することのできる仕組みというわけです。

意図的な操作がなくなり、予め決められた世界で物事が進行するため

非常に公平な仕組みともいえ、仮想通貨が注目されている根本的な理由と言えるでしょう。

仮想通貨は法定通貨と換金可能!

仮想通貨 狙い目7

仮想通貨が注目を大きな注目を浴びている理由として、もう一つあげられるのが、法定通貨との換金性です。

法定通貨とは、国の法律で通貨と正式に定められたもののことを言い、日本の場合は日本円のみが該当します。

すなわち、法定通貨との換金性があるということは、日本円と交換できるということです。

いくら仮想通貨単体として価値が上昇したとしても、法定通貨と交換できなければ

ただの仮想上のコインとして終わってしまうわけですが、法定通貨と交換できることで非常に大きな意味を持っているといえます。

「日本円と交換できるなんて当たり前じゃない」と思う方もいるかもしれませんが

現実はそんなことはなく、法定通貨と交換可能なのは決して普通のことではありません。

自分で勝手に作ったコインが日本円と交換できてしまうとしたら、自分でお金を作れてしまうわけなので、そんなとんでもないことができるわけはないのです。

ですが、プログラムによって制御されている、適切な仕組みを伴った仮想通貨に限って、そのとんでもないことが当たり前のようにできてしまうというのが、本当にすごいというわけです。

仮想通貨は価格変動がすごい

仮想通貨 狙い目8

株式取引やFX取引にこれまで取り組んでいたトレーダーの人たちは、こぞって仮想通貨にシフトチェンジしているという話もよく聞きます。

これは仮想通貨が圧倒的に稼げる業界だからというわけですが

これほどまでに多くの人を魅了するのは、間違いなく、仮想通貨の価格変動の大きさです。

仮想通貨以外の世界では、10%も価格が変動したら、かなり大きな利益として大喜びするようなものですが、仮想通貨の世界ではその程度の価格変動は日常茶飯事です。

実際、2倍、3倍、あるいは10倍というような価格変動が、短期間のうちに起きているという事実は、誰にも覆せません。

トレードによって利益を得ようとすれば、価格変動が大きい方がいいのは当たり前です。

もちろん全ての仮想通貨が、大高騰を繰り返すわけではありませんが、狙い目の仮想通貨を確実に狙っていけば短期間でそのくらいの利益を得ることは、かなり現実的なのです。

また、銀行に預けておくと、利子によってわずかながら利益がもらえますよね。

ですが利益は本当に、冗談じゃなく、わずかながらです。スズメの涙ほどです。というかスズメの涙なんてもんではなく、本当にゼロです。年利0.001%の利益なんていうのもザラにあります。

仮想通貨の場合は、何もせず長期保有するだけで、数ヶ月で200%になったりするわけなので、もはや20万倍の利率の差が当たり前のように生まれているわけです。

銀行にただお金を預けておくのが非常にもったいないことが、これだけでも理解できるかと思います。

狙い目の仮想通貨を見極める基本的姿勢

仮想通貨 狙い目9

では狙い目の仮想通貨を見極めていくためには、どんな基本姿勢が必要でしょうか?

狙い目の通貨を見極めるための指標も、後半で説明していきますが、それよりも前にまず、基本姿勢を知っておきましょう。

この基本中の基本をわかっておけば、自分でどのように狙い目の仮想通貨を見極めていけばいいのか、自ずと見えてくるはずです。

狙う通貨の特徴をよく知る

仮想通貨 狙い目10

何と言っても一番重要なのは、狙っていく仮想通貨の特徴をよく知ることです。

仮想通貨の特徴も知らずに「なんとなく高騰してるから買う」なんていうとんでもないことをしてしまったら、後で痛い目を見ることになります。

仮想通貨は通貨ですが、単なる通貨ではなく様々な役割を持った通貨です。

それぞれの通貨の役割や存在意義をしっかりと考えていくことで、将来その通貨が価値を伸ばしていけるのかどうか、適切に見極めることができるようになります。

他の通貨に対する優位性で狙い目を考える

仮想通貨 狙い目11

また狙いたい通貨が他の仮想通貨と比べて持っている優位性を考えるのも非常に大事です。

単に「この仮想通貨は価値がありそう」と考えるのではなく

他の通貨とどう異なるのか、他の通貨にはない有効な仕組みを持っているか、などを評価することが大事です。

仮想通貨の世界では、1000種類も存在する通貨の中でどれを選ぶかという戦いになるわけなので、他の通貨が持っていない独特なシステムを持っていたり、他の通貨よりも圧倒的に優れているポイントがあるだけで将来性はかなり高くなります。

他の通貨が持っていない特徴を持っている、オンリーワンの通貨を探して当てることが、狙い目の仮想通貨を見極めるのに大いに役立つのです。

狙い目の仮想通貨を見極める指標

仮想通貨 狙い目12

それでは、狙い目の仮想通貨を見極めるための、重要な指標をここで紹介していきます。

仮想通貨の購入の決め手になる指標は様々存在します。

ですが、どの指標が絶対的に正しいということはありません。

たくさん存在する指標を総合的に見る目を持って、しっかりと見定めていけば、確実に大きな利益をあげることができるようになります。

ここで紹介する指標は基本中の基本であり、またそれ以上に、全てを網羅すればかなり高い精度で利益をあげることができます。

正解がないからこそ、一つ一つの基本を押さえていくことが、狙い目の仮想通貨を判断する一番有効な手段となるのです。

狙い目は取引量でわかる!

まず、今一番狙い目の通貨を知りたかったら、仮想通貨の取引量を調べるといいです。

Bittrexなどを見れば、取引量のランキングが一目で見てわかるようになっているので、この辺を利用すれば、今この瞬間に狙い目になっている通貨がはっきりとわかります。

仮想通貨 狙い目1

例えば、図のVOLUMEの部分を見てみると、Einsteiniumという通貨の取引量が12月3日現在、一番高いことがわかります。

またVOLUMEの第3位には、先日大高騰してたった1日で3倍もの価格になった

驚異のエイダコインがランクインしていることがわかります。

エイダコインの大高騰について知りたい方は、以下の記事が非常におすすめです。

対前日比が2倍の通貨が2種類も!!

仮想通貨 狙い目13

そしてこの表をよくよく見てみるとわかることがあります。

それは、VOLUMEランキングの上位に位置しているコインは

非常に価格の変動が激しいということです!!

実際%CHANGEの列を見てみると、対前日比が100%増を上回っている通貨

なんと2種類も存在することがわかります。

つまり、たった1日で価格が2倍にまで膨れ上がったということです!

これは市場で買い圧力が高まり、大量の買い注文が殺到した結果、起きた現象です。

こうした通貨は当然、取引量が多くVOLUMEの数値が高いので

ランキング上位に位置しているというわけです。

VOLUMEで狙い目を定める注意点

ただVOLUMEを見て狙い目を定めるのには、注意すべきことがあります。

それは、非常に熱が上がって価格が上昇している通貨に関しては

これから反動で大きく値を下げる可能性も大いにあるということです。

もちろん、ここからどんどん伸びて大きくな利益を得られる可能性もありますが

ちょうど買ったタイミングが、通貨の高騰のピークで

あとは落ちていく一方というような可能性も大いにあります。

大きな利益を狙っていくのであれば、かなり便利なVOLUMEの指標ですが

ただ高騰しているから買うというだけでは痛い目をみることになるので、気をつけましょう。

仮想通貨では時価総額が大事

ある仮想通貨を買うかどうか迷ったときに、大事な指標が存在します。

それは、仮想通貨の時価総額です。

時価総額は、下図のMarket Capという部分の数字になります。

仮想通貨 狙い目2

時価総額のデータは非常に重要で、時価総額の高さは、通貨としての信頼度に比例します。

つまり、信頼ができる通貨ほど、時価総額が高いということです。

時価総額ランキング50位以内で選ぼう!

仮想通貨 狙い目14

1000種類を超える通貨が存在する仮想通貨の業界ですが、その中でも怪しい通貨というのは少なからず存在します。

狙い目だと思って購入した通貨が、実は詐欺コインだったり、全然大した価値もないコインだったりするような危険は回避したいですよね。

そのため、時価総額ランキングで50位以内にないような仮想通貨は買うのを控えることをお勧めします。

ランキング50位以内であれば、超有名な仮想通貨取引所バイナンスで、多くの通貨を売買することができます!狙い目の仮想通貨で荒稼ぎするべく、バイナンスの取引所でガンガン狙っていきましょう!

初心者でも時価総額ランキング20位以内で十分稼げる!

ただ、仮想通貨の取引に慣れていない人であれば、ランキンング20位以内を目安に狙い目の通貨を見定めるといいでしょう。

20位以内の通貨は、お馴染みの通貨ばかりであり、この変の順位の仮想通貨が突然なくなってしまったりというようなことは、まず起こらないと言えるでしょう。

狙い目の通貨は開発者でわかる

仮想通貨 狙い目15

狙い目の通貨を考えるときに、大きな指標として必ず確認して起きたいのが

通貨の開発者です。

仮想通貨は様々存在しますが、当然ながらそれぞれ別の開発者が、日夜開発に勤しんでいます。

つまり、仮想通貨の開発者如何で、その通貨の将来性は大きく左右するということです。

もし天才的な開発者がいたり、開発に多額の資産を投入したりしている通貨があれば

その通貨の将来は非常に明るいでしょう。

こういう、将来性のある仮想通貨が、まさに狙い目の仮想通貨です。

逆に、開発者がたった1人だったり、開発環境が整っていないような仮想通貨は

今後どうなっていくのか、不安になってしまいますよね。

実際11月に話題となったビットコインの分裂で、新しい通貨として期待されていたSegWit2xですが、実は開発者がたった1人しかいなかったこともあり、新通貨の登場は見送られることになりました。

開発環境が整っていないと、ビットコインの分裂の例のように、仮想通貨市場からの信頼が大きく損なわれる結果となるわけです。

ビットコイン分裂の際に問題となった、開発者の問題について詳細を知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください!

テクニカルチャートで狙い目を把握

仮想通貨 狙い目16

通貨としての信頼性や、通貨の将来性などの指標は、長期的に通貨を購入する場合に非常に役に立ちますが、短期トレードで稼ぎたいと思っている人であれば、テクニカルチャートを利用するのが有効です。

テクニカルチャートは、仮想通貨の過去の価格変動を記録しており、取引所の上場時点まで遡って通貨の変動を見ることもできますし、1分刻みの仮想通貨の変動を見ることもできます。

そしてテクニカルチャートを解析することで、数学的に仮想通貨の変動を解析することができ

高い精度で今後の仮想通貨の変動を予測することができます。

初心者には多少難しい面もありますが、テクニカルチャートを利用することができるようになると

短期で大きく稼ぐことが非常に容易になります。

今買っておけば絶対明日には利益が出る!

そんな狙い目の仮想通貨を、確実に購入することができるようになるのです!

Twitterの市場の盛り上がりで狙い目は左右する

仮想通貨 狙い目17

仮想通貨の市場は短期間での価格の乱高下が非常に多いです。

そして、そういう市場の変化は、TwitterなどのSNSを確認することで感じ取ることができます。

Twitterで盛り上がっている仮想通貨は、大高騰の真っ最中の通貨だったり、数日後に大高騰する通貨だったり、逆に暴落の真っ最中の通貨だったりするわけです。

様々な仮想通貨の情報が入り乱れるという点では、非常に扱いにくいSNSですが

うまく味方につけることができれば、狙い目の仮想通貨を早い段階で知ることができ、取引にかなり有利に働くことでしょう。

成功者たちの情報をキャッチして狙い目の通貨に乗る

仮想通貨 狙い目18

最後に一つ伝えておきたいポイントは、成功者たちの情報をキャッチすることです。

仮想通貨で実際に大きな利益を出している成功者たちは、偶然成功できたわけではありません。

成功者たちに共通するのは、狙い目の仮想通貨を何らかの手法を用いて

確実に見逃さないような高い情報能力を持っていることです。

仮想通貨の世界で大きな利益を出していくのに、一番重要なことは、成功者たちがもつ価値の高い「成功」が濃縮された情報をキャッチすることです。

自分で何となく取引を行なっている人は

成功者たちの情報をキャッチして狙い目の通貨に乗るだけで

一気に稼ぐことができるようになるでしょう。

「仮想通貨まるみえ」で情報収集!

仮想通貨 狙い目19

そういう意味では、仮想通貨まるみえの情報は

非常に鮮度も高く内容も価値の高いものが多いです。

まさに成功者たちが配信している情報ですから見逃してしまうのは

非常にもったいないと言えるでしょう。

ぜひ仮想通貨まるみえブックマークして、日々情報収集してみてください!

価値の高い情報を入手できてよかったと、1ヶ月後にはこの意味が確信できることでしょう。

狙い目の仮想通貨を見極めて稼ごう!

仮想通貨 狙い目20

仮想通貨の業界は、今がめちゃくちゃアツいです!

今、狙い目の仮想通貨を見極め、確実に投資していくだけで

億り人になれる可能性も大いにあるということです。

狙い目の通貨を見極めることは簡単なことではありませんが

様々な指標を総合的に見ていくことで、高い精度で予測が可能になります。

狙い目の仮想通貨を見極め、ガンガン稼いでいきましょう!

今狙い目の仮想通貨はどれか?!

仮想通貨 狙い目21

今狙い目の仮想通貨を知りたい方は、以下の記事を見れば確実です!

上の記事から順番に、読んでおきたい記事になります。

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ