トップページ初心者向け › ビットコイン初心者必見!ビットコインで絶対に失敗しないコツとは?

ビットコイン初心者必見!ビットコインで絶対に失敗しないコツとは?

ビットコイン 失敗

ビットコインを始める人「資産は増やしたい」という目的で始める方が多いと思います。
どうせやるなら失敗はしたくないし、沢山のビットコインユーザーが儲かるならば
自分も成功するという思いはあると思います。

そこで今回は初心者でも絶対にビットコインに失敗しないコツを説明していきたいと思います。

ビットコイン初心者が陥る失敗

ビットコインの始め方は誰でも比較的簡単に少額から始めることが出来、
手軽に始められるので初心者には投資の入門としても人気があります。

しかし、「ビットコインに登録はしたし、ウォレットも持った!さあ!これから取引きだ!」と
ワクワクしながら取引きしてみるものの
「どのタイミングで売買すればいいの?」「気づいた時には値が下がっていた」
という経験があると思います。

そんな経験から「もっと下がるかもしれない!」と売りたくなる衝動にかられるかもしれません。
と円があれば購入したくなるかもしれません。

初心者の方でよくやりがちなのは、「わからないから・・」ということから
円→ビットコイン→円→ビットコインの取引きを頻繁に行ってしまい
最終的には「負け=失敗」担っていることが多いです。

芸能人もビットコインに失敗している

芸能人でもビットコインに投資をしている人がいます。
その中でも平成ノブシコブシの吉村さんは、ビットコインの投資アプリを開発している会社に
番組のロケに行くことになったのですが、そこで興味を持ちビットコインの投資を始めたとのことです。反

その投資額は100万円だったそうですが、購入当初は1ビット5万円程度の価値が4万5千円にまで低下してしまったそうで1割程損をしてしまったそうです。
吉村さんは「もう上がる気配が一つもないんですよ、、ずっと下がってて。。」と心配そうに話していたそうです。

2016年に購入をしたようなので、もし売らずに持ち続けていたらどうなっていたでしょうか。。。

ちなみに、相方の徳井健太さんも様子見の為ビットコインを購入したそうですが0.01ビットコイン(約500円程度)だったそうです。
的確な判断だったかもしれませんね。
他にもロンドンブーツ1号2号の淳さんもビットコイン失敗の経験者です。

淳さんは自身のバラエティー番組の特番の収録後の取材で言葉少なく語ったそうですが、
その内容とは、ビットコインの一大事件
「マウントゴックス事件」の被害者の一人になってしまったのです。

マウントゴックス事件って何?

結果的には未だに淳さんのビットコインはどこに行ってしまったかわからず、
闇の中です。
淳さんは投資に失敗というよりも自身がビットコインの事件に巻き込まれてしまって
資産を失ってしまったということになります。

ビットコインに失敗しない為にはどうすればいい?

投資をするにあたって出来るなら誰も失敗したくありませんよね。
これからご紹介することを読んでいただければ
あなたも失敗から脱出できると思います。

騙されないように見極める

ビットコイン 失敗

当たり前のことですが、「売り」「買い」を決めるのはあなた自身です。

しかし、ビットコインの上級者の中は、売り買いの誘発をする人もいて
見せ板を作ったり、集団で大量の売買を仕組んだり、チャットで煽りを入れる人もいます。

投資の世界では他人の意見に振り回されてしまうと
もっとも損をする行為のひとつです。

先ほどビットコインに失敗した芸能人でも紹介した平成ノブシコブシの吉村さんがいい例で、
「絶対上がるという噂があった」と言われたそうです。
よく考えてみてください。

絶対上がるのがわかっていたら世の中の投資家はこぞって買い占めますし、大儲け確定なわけです。でもそれが違うとなれば吉村さんは噂に騙されてしまったということになります。

騙す方が悪いのですが、騙されてしまう方にも非があるわけです。
誰しも安いときに買って高く売りたいのです。

そんなデマに惑わされないよう見極められるようになりましょう。

自分自身で決める

売買するのは自分自身というのは当たり前のことなのですが、
開発のトピックやタレコミでお祭り騒ぎになっていると
思わず心動かされてしまう人も多いようです。

「高値で買い、安値で売る」というのは頭ではわかっていても
どこが高値で、どこが安値なのかサッパリわからないという人もいると思います。

下手なタイミングで取引をしてしまうと、残念な結果になってしまうので、
一ついい方法としては、

「自分で売り買いするときの基準を決める」
というのがいいと思います。

どういうことかというと、
過去のチャートを見て、
BTC 260,000円になったら買って
BTC360,000円になたら売るといった

自分の中で計算をしてしっかり利益を出していくという方法です。

儲けが出ればもっと取引きをしたいという気持ちがあると思いますが、
自分の中で売買をしないと強く決めることです。

少しずつでもプラスを作っていけば失敗は防げるはずです。

じっと我慢する

「いやいや。。。我慢するってそれて取引をしないということですか?」

そうです。
手持ちのビットコインをひたすら保持しておくということです。

現在右肩上がりのビットコインでは
「塩漬け」、「気絶」、「ホールド(ガチホ)」と呼ばれる
作戦の一つです。

頻繁に売買を行って資産を失うよりもじっと待っていたら
いつの間にか価値が上がっていたということになるかもしれません。

売買は安値で少しだけが良い

ビットコイン 失敗

「少しだけだと大儲けできない」と言われてしまいまそうですが、
初めから大儲けしようと取引をすると失敗してしまうかもしれません。

それに、ビットコインは価格変動が激しいのでいつ暴落が起こってもおかしくないのです。

万が一ビットコインが値下がりしてしまった場合はコインを買い足すわけですが、
その際は「安値」で買い足しておいた方がよさそうです。

まとめ

 

ビットコイン 失敗

ビットコイン初心者は、むやみに取引をせずに取引回数を減らすのも
一つの手段だと思います。
また、ある程度まとまった金額になったらウォレットに送金してしまうといいと思います。

なぜなら、ウォレット内の資産は取引所で取引しないと割り切れば
使うこともありませんし、取引所では安値で購入したコインでとどめておけば
失敗することも減ると思います。

「必ず儲かる」や「勝てる」といったうたい文句で初心者はビットコインを始め
失敗するケースが多いことや、詐欺もたくさんあります。
ビギナーの言葉に騙されないように気を付けましょう。

また、万が一高値でつかんでしまった場合でも、売らずに手元に置いておけば
いつかは戻ってくる確率が高いです。

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ