トップページ初心者向け › その手があったか!仮想通貨の「アービトラージ」とは?

その手があったか!仮想通貨の「アービトラージ」とは?

仮想通貨,アービトラージ,自動

よく仮想通貨関連のニュースやブログなどを読んでいると仮想通貨の「アービトラージ」という言葉を目にすると思います。仮想通貨は普通にやってるが、「アービトラージ」って何?という方も多いのではないでしょうか。ここでは、仮想通貨のアービトラージとは何か?から、そのコツと、特徴などもご紹介しようと思います。

仮想通貨アービトラージとは、いったい何?

仮想通貨,アービトラージ,自動

「アービトラージ」という言葉は、証券業界でも使われていますが、「同一の商品を一時的な金利、価格差を利用した上で、安い時に買って高い時に売って、利益を生み出そうとする方法」という意味に使われています。

一方、仮想通貨でこの「アービトラージ」を利用する場合は、各取引所間の同一商品の価格差があるのに目をつけ、安い取引所で買って、ほぼ同時に高い取引所で売ることで利益を出すという方法です。ビットコインなどの仮想通貨は、1コインあたりの金額が高いですから、取引所によって、1ビットコインあたり、5,000円程度の価格に差が存在する場合がありますから驚きと同時に大きな投資チャンスと言えます。

仮想通貨を「アービトラージ」する、その方法とは?

仮想通貨,アービトラージ,自動

仮想通貨は一般的に、「取引所」などを経由して購入します。あまり気にしていない人も多いと思いますが、各取引所では、仮想通貨を販売価格している値段が違うのです。そこでちょっと手間はかかりますが、複数の取引所を開設した上で、各取引所のチャートを見ながらお目当ての仮想通貨の値段を調べます。

各取引所のチャート表は同じデザインではなく、それぞれ仕様が違う場合があるで、見比べるのが少々困難ですが、チャートをじっくり見比べてみて、安い取引所から高く売れそうな取引所へ送金することで利益が得られます。この方法ならば、値動きなどに左右されず儲けが出るというしくみになっています。ただし、仮想通貨の取引所の値段も変化していますので、安い取引所から高い取引所へ送金したつもりでも、送金のタイミングによっては、アービトラージしてもそれほど利益にはつながらないという場合もありますので、少々コツが要ります。

仮想通貨アービトラージの問題点は?

仮想通貨,アービトラージ,自動
それでは、仮想通貨アービトラージの抱える問題点とは何でしょうか?それは各取引所のチャートをじっくりと見比べ、せっかく安いところから高いと思われる取引所に送金しても、送金のタイミングによっては、結果的にはそれほど高くならなかったという点にあります。

数ある仮想通貨の中でもビットコインは、2017年の年末あたりから、ビットコインを始める人が増えすぎたためなのか、ビットコインの送金速度がが遅くなっているという問題点を抱えています。送金速度が遅いと中に入っている「マイナーさん」の承認も遅くなるし、送金先への着金も遅ければ数日程度と、金融機関としては信じられないほどに遅くなります。そのために折角アービトラージのチャンスが来ても、そのチャンスを逃してしまうことさえあります。ただし、こうした現象も時間帯によるものですので、一概に「ビットコインの送金は遅い」とは言えない場合もあります。

例えば、発行枚数も多く、世界一の処理能力を持っていると言われているVISAカードなどでは、1秒当たり4000~6000の処理能力が、巷に出回っている普通のクレジットカードで、約2,000の処理が可能だと言われていますが、仮想通貨の中でもビットコインはなんと、わずか6~7の処理能力しか持ち合わせていません。これはもう、2.3台しかない銀行ATMにずらっと長蛇の列の客が並んでいるようなものなのです。

この原因は、「ブロックチェーン」と呼ばれる、仮想通貨ビットコインの1個1個のブロックサイズに問題があります。ビットコインのブロックサイズが莫大な市場規模の割に小さすぎるため、処理が進まないのです。

このような状況なので「マイナー」と呼ばれる、採掘作業をしている人達も、現在大忙しです。こうしたマイナーさんの仕事は、世界中からのビットコインの送金依頼をひとつひとつ見て、それに不正などがないかどうかを確認し、それをひとつひとつ承認する作業なのですが、世界中であまりにビットコイン取引のユーザー数が増えたため、ただいま人手不足の状態です。いまでは仮想通貨のマイニングに大手企業などが参入し、個人のマイナーよりも多くなってきているようですが、その状況が心配なところです。

仮想通貨アービトラージの裏技とは?

それでは、仮想通貨アービトラージのちょっとした裏ワザをご紹介致します。ビットコインの送金は、現在非常に混み合っている状態なので、トラフィックが空いていれば5~10分で送金は完了しますが、遅ければ数時間、または数日かかる場合もあります。それにも関わらず、ビットコインの送金手数料は値上げされ、いまや1回3,000円ほどかかる計算になります。また、余談ですが、この送金手数料は先程の「マイナー」さんたちのお給料となっているのです。マイナーさんたちは現在とても忙しいため、お給料を上げてあげたい気持ちもわかりますが、それにしてもちょっと高すぎる手数料です。

しかし、ここからが裏技となりますが、時間帯によっては仮想通貨のブロックチェーンのトラフィックが空いている時間帯もあるのです。それらは、日に何度もツイートしている、Twitterのてぃなちゃん (@btc_AP) アカウントでの情報や、こちらのブロックチェーンのサイトで確認できます。このサイトの上部のほうにある、「未確認取引」の数が少ないほうが、ブロックチェーンのトラフィックがスムーズに行っているということですね。

また、2018年1月現在、ビットコインは数分の時もあれば、数日かかる時もあるなど、送金から着金までの所要時間に非常にばらつきがある状態なのですが、ビットコイン以外のアルトコイン、中でもリップルならば、ものの数分~数十分で送金が完了すると言われています。ですからリップルなどのアルトコインでアービトラージをするというのも手です。しかし、アルトコインの次に人気のあるコインですので、状況が改善されない限り、現在のビットコインの送金状態のようになってしまうのも、そう遠くないかも知れません。

仮想通貨アービトラージのおすすめサイト、アプリは?

さらに、このビットコインをはじめとする仮想通貨アービトラージをするのにおすすめなサイト、アプリも存在します。やはり自分が考えて面倒だなと感じる事柄は他の人も面倒なんですね。なんとか便利にしようと考え、アービトラージに便利なサイトやアプリが登場しています。考えて見れば、自分の取引している仮想通貨の各取引所のチャートをひとつひとつ見て回り、安いところや高いところを探すなんて、とても面倒くさい作業で、できればやりたくないですよね。

アービトラージ用サイト「ビットコイン相場.com」とは?

そこで登場したのが、「ビットコイン相場.com」というサイトです。このサイトは非常に詳しくて、なんと代表的な日本の各取引所の仮想通貨の買い値、売り値を一覧表示にしてくれており、自動的にリアルタイムの数値が変わるので、すごくわかりやすいです。それだけでもありがたいのに、更にビットコインの買い値の平均値や海外のビットコイン価格の参考値なども表示されています。それによると日本における取引所のビットコイン価格は、海外よりも随分高いことがわかります。

このようにして、各取引所の買い値価格、売り値価格を調べ、スマートフォンの取引所のアプリなどで売買するというわけです。まさにアービトラージのためにあるようなサイトですね。

「Cryptopippi」とはどんなアプリか?

もうひとつのオススメは、「Cryptopippi」というスマートフォン用のアプリです。日本の取引所ほとんどに加えて、なんと海外の取引所までカバーしています。

また、自動的に仮想通貨ごとの価格が自動的にわかる一覧表も表示されています。また、どことどこの取引所間で価格差が出ていてアービトラージが可能なのかがひと目で分かる表も明確に表示されています。ただ、日本語ではなく、英語表記なのが少し難点とも言えますが、使いこなせれば仮想通貨のアービトラージする人にとっては「神アプリ」となること間違いなしです。

なお、この方法では、パソコンのデスク横にスマートフォンを置き、このアプリを開きつつ、パソコン画面では各取引所のサイトを開いて取引をするという「本格トレーダー」に特におすすめの方法です。いずれにしてもアービトラージにはじっくり、マメに取り組む姿勢と、楽して儲けるのではなく、情報収集に徹するなど地道な努力も必要ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?ここでは仮想通貨のアービトラージについてご紹介致しました。仮想通貨は普通にやっているけれど、アービトラージってやったことがないという人がおそらく大半かと思いますが、いまやアービトラージ用のサイトやアプリもたくさんでているのが驚きです。株などの投資でアービトラージをしたことがある人はおそらくとっつきやすいのではないかと思います。

クレジットカードなどの送金の処理速度に比べて仮想通貨、特にビットコインの速度は1秒間の取引数が6、7個しか可能ではありません。また、混んでいる時間帯では、着金までの時間が数時間、悪くすると数日と、送金から着金までに時間がかかりすぎて、折角アービトラージ可能な取引所を見つけても、そのチャンスを逃してしまう場合があります。

しかし、送金速度が早い時間帯などの情報収集をして、ビットコインの取引が空いている時間帯を確認の上で送金するとか、ビットコイン以外のリップルなどのアルトコインでアービトラージしてみるのもひとつの方法です。

また、アービトラージに便利で有益なサイトやアプリを是非活用してみて下さい。

著者:

関連記事

仮想通貨・最新情報!!

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ