仮想通貨 所得税

ビットコインをはじめとする仮想通貨を売却又は使用することにより生じる利益については、原則として、雑所得に区分され、所得税の確定申告が必要となります。 この情報は、確定申告の対象となる仮想通貨の損益やその具体的な所得税の計算方法等について、取りまとめたものです。 (ただし、年末調整済みの給与所得を有する方で、仮想通貨の売却又は使用による所得が20万円以下の方については、その他に所得がない場合、確定申告は不要です。) 何に税金がかかるのか? 1 仮想通貨の売却 保有する仮想通貨を売却(日本円に換金)した際の所得の計算方法は、その売却価額と仮想通貨の取得価額との差額が所得金額となり、その所得金額に基づき所得税を計算しま・・・