トップページアルトコイン › 仮想通貨オーガーの魅力とは?

仮想通貨オーガーの魅力とは?

仮想通貨,オーガ

仮想通貨オーガーとは!?

仮想通貨,オーガー

仮想通貨オーガーをご存知でしょうか?オーガーは、占い師という意味で、そのことから、この仮想通貨の「未来予測」という性質が覚えやすいかと思います。2016年10月に運用が開始されて、現在世界仮想通貨の中で、時価総額第38位の位置にいます。ビットコインより枚数が少なく、(ビットコインは最大2100万枚、オーガーは1100万枚)もしこれから流行った際には、オーガーの価値は高騰するように思うのです。

また、オーガーは時価総額第2位のイーサリアムから分裂した未来予測市場のための分散型プロトコルで、オーガーのプラットフォームの中で使われる通貨の名称は「Reputation(評判)」で、通貨単位が「REP」になります。リップルのXEPと間違えないようにしてくださいね!

その他にも、あのイーサリアムの発案者Vitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)さんが、創ったことと、ホリエモンが注目したことで、一躍有名にもなりました!

今回は、そんな仮想通貨オーガーの特徴と将来性について話して行きたいと思います!

仮想通貨オーガーを使ってできること!

仮想通貨,オーガ

仮想通貨オーガーの特徴は以下3点挙げられています。

1.誰でも賭け事を作れるようになる。

2.誰でもその作られた賭けに参加できる。

3.公平に結果が判断され、公平に配当金が出る。

どういうことなのか、説明をしていきたいと思います。

1.誰でも賭け事を作れるようになる。
2.誰でもその作られた賭けに参加できる。

オーガー魅力

例えばこんな例が載っていました。

EX. オーガー保険活用(http://moneygamexx.hatenadiary.com/entry/2017/08/19/152430)

1.自分がイベントの期間内に病気になると予想し、オーガーを支払い、イベントに参加する。

2.もし、イベントの期間内に健康であればオーガーを失う。

3.病気にかかった際には、医者等に結果の判断を行ってもらう。

4.医者等をレポーターとして、

 「病気にかかった」という結果が正しいと判断されれば、

 保険料としてお金が支払われる。

5.以上を全自動で行なう。

もともと、保険というのは、各保険に入っている人が、どれだけの確率で病気になってしまうのか。また、その時どれだけの医療がかかるのか。という期待値が計算されて、さらにそこから運営費等回収できるように、プランが設計されています。

仮想通貨,オーガー

そんな中、このオーガーを使うことによって、従業員を不要にすることができ、コストを下げつつ、保険の変わりとなるシステムを、各個人で作ることができるのです!

3.公平に結果が判断され、公平に配当金が出る。

オーガー魅力さらに、すごいなと思った点は、オーガーは、オーガー算出、賭け金預かり、事実認定、配当をする「ブックメーカー」と呼ばれる役割をすべて自動で実行するようです。公平に判定が出る理由は、オーガーは、胴元がおらず、レートなどをコントロールするような不正ができないのです。つまり、非中央政権の予測市場(ギャンブル)ができるのです。

対して、現在のギャンブルは胴元がおり、中央政権ですので、不正が起こる可能性があります。例えば、くじで大当たりが10本あるといっても、実際に確認できないので、本当に10本あるかわかりませんし、そもそも当選者も架空の人物かもしれません。

仮想通貨,オーガーさて、胴元がいないオーガーを使って、どうやって賭けの結果の判断をするかというと、「レポーター」と呼ばれる多数の人で分散的に真実を確認する仕組みになるのです。

もし、誰かが不正を働いても、レポーターが不正を指摘できますし、ブロックチェーン上に記録が残るので結果を改ざんできません。ですので、不正の起こらない真のギャンブルが楽しめることが可能になります。

また、この「レポーター」の仕組みについて説明します。胴元がいないオーガーでは、集められた予測に対しどの予測が正しいかを判定するのに、何かが必要です。そこで、この多数存在する「レポーター」と呼ばれる人達が、賭けの対象となっている予想に対し事実かどうかを判定し、報告する義務追います。正しい報告とは多数のレポーターが正しいと判断した場合で、正しい報告をしたレポーターには報酬が与えられ、逆の場合にはレポーターの供託金(レポーターになるための立候補金)が没収されるようになっているのです。

また、この際、それぞれ独立したレポーターが分散して事実を判定する「Distributed Fact Stream(分散型事実認定)」という方式が採用されています。この判定により自動的に賭け金の精算がわおこなわれます。

オーガーの課題と将来性について

仮想通貨,オーガーオーガーには、日本では1つ課題があるのです。それは、刑法によって基本的に賭け事が禁止されている点です。では、パチンコや宝くじ、競馬や競艇はどうなのかと思われるかもしれませんが、これらは、例外的に認められているのです。例えば、競馬ですと、戦後復興という名目や、農林水産省のためなどといった建前で行われています。ですので、地方競馬場などは、実際に空襲にあった地域などに多く作られています。

話がそれましたが、今後オーガーが日本国内で使われるためには、こういったハードルをクリアする必要があるのです。

仮想通貨,オーガーネット上では、既に国で認められているギャンブルよりも、オーガーのほうが、胴元が存在せず、現状安全であるように思われます。

しかしそれでも最初のうちは、オーガーを使用するに至って、拒絶される方がいても仕方ないのかなとは思います。正直、私も、始めて知ったときは、こんなものが流通したら社会が一変してしまうと、不安を感じました。例えば、今まで疑っても無かった健康保険の概念が、覆されたと知った時には、違和感を覚えました。これから個人で保険などのサービスを自分で作れてしまう世間になったらと思うと、あなたも違和感を感じませんか?

ですので、日本で流行るまでは、もうちょっと時間が必要なのかなあと思いました。

仮想通貨,オーガーそれでも、上のオーガーの時価総額のチャートを見てもらえればわかるように右肩上がりです。(画質が悪くて申し訳ないです。)

オーガー(REP)を手に入れる方法

仮想通貨,オーガー

さて、実際にこのオーガーを手に入れる方法ですが、以下の3つの方法があるようです。

レポーターになって正しい判定をする方法。

ただレポーターになるには供託金が必要になるそうなので、初心者が買う際には、厳しいかもしれません!

取引所での購入。

株式の売買と同じ仕組みで、オーガー(REP)をもつ人が売る値段を設定して、欲しい人の買いたい値段と一致すれば売買契約が成立するという仕組みです。買いたい人が多ければ値段が上がり、売りたい人の方が多ければ競争で値段が下がっていくので、買うタイミングも学ぶと良いかと思います!

販売所での購入。

販売所を運営する企業が設定した値段で、販売所から買う形になります。買いたい時にすぐに買えるのですが、販売所の手数料が入るので、少しもったいないです。為替の両替所みたいなイメージです。

仮想通貨で投資を行っていくかたへ

今回は、仮想通貨オーガーだけを取り上げて説明していきました!しかし、この通貨以外にも将来有望な通貨がたくさん存在しているのは、言うまでも無いと思います。以下の記事で、初心者にもお勧めできるような、将来有望で比較的安全な通貨をたくさん紹介していますので、参考にしてみると良いと思います。

また、この仮想通貨ブームに乗って、危険な通貨や悪徳商法が広まっていることも事実のようです。くれぐれも投資には、気をつけて行うようにしてほしいと思います。そして、以下の記事では、一般的に危険と言われている通貨の特徴と商売方法について紹介していますので、こちらは必ず読んでおいてほしいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ