トップページアルトコイン › アルトコインへの投資で稼ぐ!最強メソッドをご紹介!

アルトコインへの投資で稼ぐ!最強メソッドをご紹介!

アルトコイン 投資28

アルトコインへの投資で稼ごう!

アルトコイン 投資27

「仮想通貨といえばビットコイン!」仮想通貨の初心者の人は、そんなイメージを持っている方も多いと思います。ですが現実は、違います。もちろんビットコインは有名ですし、価値が高いのは事実ですが、投資で「稼げるかどうか」という観点で見るとビットコインは実は大したことないのです。

この記事を読めば、アルトコインがいかにビットコインよりも簡単に稼ぐことができるか、アルトコインを使いこなせばどれだけ簡単に億り人に近づいていけるか、それが実感できるはずです。

投資で稼ぐなら、ビットコインではなく、アルトコインです!!

この記事を読んで、今日からあなたもアルトコイン投資の仲間入りを果たしましょう!

アルトコインの特徴

アルトコイン 投資11

まずはじめに、アルトコインの特徴をわかりやすく説明していきます。そもそもアルトコインという名称は、”alt”のコインという意味であり、すなわち「代わりの」コインということです。

何が代わりかというと、ビットコインの代わりのコインという意味で、すなわちビットコイン以外のコインを総称してアルトコインというわけです。イーサリアムもビットコインキャッシュも、リップルもダッシュコインも、全てアルトコインです!

市場価格が低い

アルトコインの1つめの特徴としては、市場価格が低いということです。11月24日現在のコインチェックのレートは以下のようになっています。

ビットコイン 投資1

ビットコインは89万円くらいなのに対して、時価総額第二位のイーサリアムでも4万5千円弱。桁が一つ違いますよね。さらにコインチェックで扱っているような有名な通貨であっても、リップルやネムは27円とか、22円とか。圧倒的に市場価格が低いことがわかると思います!

さらに海外の取引所などで扱っているアルトコインを見てみると、レートが日本円換算で1円未満の通貨はゴマンとあり、市場価格が低いのが大きな特徴です。

取引量が少ない

アルトコインを取引する際の一つの基準となるものに、通貨の取引量というものがあります。ビットコインは世界的にも非常に有名なことから、取引量がものすごく多いことは想像がつくと思います。どのくらい取引量がすごいかということは、注文板を見てもらったらすぐわかると思います。

ビットコイン 投資2

写真は動かないので、注文のスピードがよくわからないとは思いますが、上の写真はコインチェックのトレードビューの画面です。右下の部分に「注文一覧」という部分がありますよね。自分でコインチェックを開いて、この注文一覧を見てみてください。

数字がコロコロ移り変わっていき、どんどん取引が行われているのが、リアルタイムで観測できますよね!もしかすると、これが当たり前なんじゃないかと思っている人も多いかもしれませんが、アルトコインでは、そうは問屋が許しません!!

例えば海外取引所Bittrexでマイナーなアルトコインを探してみると、ENRG:Enegy Coinという、いかにもな感じのコインが見つかりました!そのENRGの過去の取引履歴を見てみると、こんな感じです。ビットコイン 投資3

一番左の列のDATEというところを見てください。これは過去に取引が行われた瞬間に時間を表示しているのですが、取引の間隔が非常に短いのが見て取れると思います。5分以上誰も取引しないということもよくあり、長いと10分くらい取引が行われていない時もあると思います。

これでアルトコインの取引量の少なさが実感できたことでしょう。ENRGはすごく極端な例ですが、アルトコインはビットコインよりも取引量が少ないことは覚えておきましょう。

あまりにも取引量が少ないコインの場合は、長期の投資はOKですが、短期トレードには向いていないです。また取引所によっても取引量は大きく異なったりするので、取引を行う取引所選びも非常に大事になってきますね!!

アルトコインの種類は大量にある

下の画像を見てみてください。これはCryptoCurrency Market Capitalizationsという、世界中の仮想通貨を見る事ができるサイトになります。これをみて見るとわかりますが、現在世界には1324種類の仮想通貨が存在する事わけですね!1324種類というのはとんでもない数ですよね。

ビットコイン 投資4

特に1300番台のコインをみて見ると、意味のわからないコインばかりですよね。画面の右のほうに”$0″という文字が並んでいますが、これは24時間以内の取引額を示しています。取引が皆無だという事ですね。とんでもないです。

こうしたコインはおそらく、新しく開発されているアルトコインでしょう。いずれ価値が認められれば、上場して取引所でも取引ができるようになるわけです。

Bitterxという海外取引所を使用すれば、約200種類もの仮想通貨を取引する事ができます。これは1324種類と比べたらかなり少ないですが、つまりある程度の信頼がおけて、一般に公開されているコインはそのくらいだという事でしょう。

種類が大量にあるということは、投資の可能性も大きくあります。そして、それら全てに価格高騰の可能性が秘められており、まさに宝の山です!

ただ種類が大量にあるだけに、どのアルトコインがこれから実際に伸びていくかを見極めることが非常に難しいです。購入するアルトコインの見極めも、アルトコインの投資には欠かせない要素になります。

取引所が扱うアルトコインの種類が少ない

アルトコイン 投資12

これは日本の取引所に関することですが、取引所が取り扱っているアルトコインの種類はとんでもなく少ないです。実際、日本では仮想通貨の種類が豊富だと言われているコインチェックでさえ、ビットコインを含めて13種類の仮想通貨しか取り扱っていません。

他にもbitFlyerだと6種類、BITPointはたったの3種類です。

Bittrexで取り扱っている種類が約200種類であることを考えると、日本の取引所で扱っているアルトコインの種類が圧倒的に少ない頃はよくわかることでしょう。

ですから、これから本格的にアルトコインで投資をするのであれば、大量にアルトコインの取引を扱っている海外の取引所を登録する必要があります。

アルトコイン投資の最強メソッドをご紹介!

アルトコイン 投資28

それではお待ちかね!!アルトコイン投資で荒稼ぎする、最強メソッドをご紹介します!ここまでアルトコインの特徴を見てきて、アルトコインの概要は理解できたと思うので、それを前提にメソッドを紹介していきます。

今回紹介するアルトコイン投資の最強メソッドは、全部で5種類です。

ICOを狙って投資!

アルトコイン 投資29

ICOを簡単に説明すると、ブロックチェーンなどの仮想通貨のシステムを利用したプロジェクトを開発する企業や組織が、一般に資金集めをする手法です。株式投資の世界では、IFOというものが存在しますが、それの仮想通貨バージョンと考えてもらうとわかりやすいです。

企業や組織が、仮想通貨を利用したプロジェクトを始めるときに、トークンというものを発行します。トークンにも、ビットコインと同様に市場価格が存在し、それが上場したらアルトコインとして一般ユーザーが取引できるようになります。

ICOは現在かなり注目を浴びていますが、この理由は、プロジェクトが大成功した時の大高騰の可能性があるということです。ICOに投資する人は、プロジェクトの成功を願ってトークンを買い、プロジェクトが盛り上がってきたら、トークンのレートが高騰していくのでタイミングを見て売るという感じになります。

ICOの種類はそこまで多くはないですが、大成功しそうなプロジェクトのトークンに投資しておけば、大高騰で一気に億り人になれる可能性もあります。そういう意味で、プロジェクトに夢を乗せて投資するというのは、非常に面白いでしょう!

長期投資で稼ぐ

長期投資で稼ぐというのも、一つの賢い選択です。仮想通貨は日本にも広まりつつありますが、とはいえまだまだ仮想通貨の取引を行なっている日本人は少数派です。もちろん日本だけでなく、世界的に見ても同じ事がいえます。

つまり、これから新しく仮想通貨、アルトコインに投資していく人が増えていけば、需要があるわけですから価値はどんどん上昇します。

また素晴らしいコンセプトの元、生まれたアルトコインは、当然将来が大高騰する日が来るでしょう。その時を狙って、良さそうなアルトコインを投資しておけば、気づけば大金持ちになってる可能性も十分あります。

例えばイーサリアムクラシックの下のチャートを見てみると、4月頃に300円くらいで購入して長期投資し、5月の最大3000円弱で売る事ができれば、たった1ヶ月で10倍の増やす事ができています。

ビットコイン 投資5

(イーサリアムクラシックのレート)

またリスクの4月頃のレートは30円前後です。下の写真を確認してください。この時に長期投資し、11月下旬のタイミングで1200円とかで売る事ができれば、驚愕の40倍です!!

半年ちょっと長期保有しているだけで、こんな夢のような事が起きてしまうのが、アルトコインの実力と言えるでしょう!

ビットコイン 投資6

(リスクのレート)

もちろんビットコインも価格は上昇し続けているので、長期投資で稼ぐことは可能でしたが、例えばリスクと同じ感じでビットコインを4月に購入し、11月の下旬に売ったとすると、13万→91万で7倍増加になります。ビットコインの写真は以下です。

ビットコイン 投資7

(ビットコインのレート)

もちろん半年ちょっとで7倍なので、普通に考えたらとんでもない価格高騰ですが、イーサリアムクラシックやリスクには全然及ばない事がわかっていただけるかと思います。

それでけ、アルトコインでの長期保有は可能性があるという事ですね!

分散投資でリスク回避!

アルトコイン 投資15

これまでアルトコインで大成功する例を見てきましたが、当然いいことばかりではないのはお分かりでしょう。突然の大高騰を繰り広げるアルトコインもあれば、価格がどんどん落ちていくアルトコインも大量に存在します。

そんな時に大事になって来るのが、分散投資によるリスク回避になります。投資の世界で分散投資というのは、非常に重要な考え方で、大きな負けをせず、総合的に資産を増やしていくためにいは、必要不可欠な考え方です。

具体的に考えてシミュレーションをしてみるとわかりやすいでしょう。まず最初に、様々な仮想通貨を調べて、1ヶ月で2倍になりそうなアルトコインを10種類発見したとします。そして元手100万円を使って10種類の通貨を、それぞれ10万円ずつ投資したと考えてください。

ここで1ヶ月間の長期保有で投資をしたときに、価格変動が以下の表のようになったとすると、総資産は1.7倍に増えている事がわかると思います。

分散投資のシミュレーション
元手 1ヶ月間の価格変動(%) 成果
総資産 100万円 170% 170万円
コイン1 10万円 50% 5万円
コイン2 10万円 50% 5万円
コイン3 10万円 50% 5万円
コイン4 10万円 50% 5万円
コイン5 10万円 200% 20万円
コイン6 10万円 200% 20万円
コイン7 10万円 200% 20万円
コイン8 10万円 200% 20万円
コイン9 10万円 200% 20万円
コイン10 10万円 500% 50万円

具体的には、4種類のアルトコインが半額になり、5種類のアルトコインが狙い通り2倍になり、そして1種類のアルトコインが運よく5倍になったという想定でのシミュレーションです。

例えばコイン1~5は価格が半額になっているので、これだけをみるととんでもないことをしてしまったと感じられますよね。ですが見ての通り、総合的には資産が1.7倍になり1ヶ月で70万を増やす事ができたわけです。

つまり価格高騰を狙って買った通貨が狙い通りにいかなかったとして、半分以上の通貨が狙い通りに動いてくれれば、結果として資産が増えるのが、分散投資のすごいところになります。

もしこれがコイン1,2の2種類に50万ずつ投資してしまっていたら、1ヶ月で50万になってしまうわけで、分散投資の有用性がわかる事でしょう。

そして注目すべきは、コイン10です。アルトコインを慎重に吟味し、2倍の高騰が見込めると思って選んだ10種類のコインですから、その中に大当たりが紛れ込むことはごく自然なことです。

大当たりがどのアルトコインで起きるかは、予測が非常に難しいので、分散投資をしておくことで、この大当たりが当たる確率がかなり高くなり、資産も増えやすくなることは間違いないです!

暴落のタイミングで投資する

アルトコイン 投資16

もう一つ有用なのが、暴落のタイミングでの投資です。仮想通貨の世界で価格が暴落するのは、ニュースによって影響を受けたり、あるいはレートの流れで偶然暴落したりします。そして暴落において大事なことは、価値のある通貨であれば、反動が起きるということです。

つまり暴落してどんどん価値が下がってしまったら、この安いタイミングで購入したいという人がどんどん増えて来るわけで、その人数が増えてきた時に反動が起きて価格が戻ります。暴落が起きて、どんどん下がり続けるということは基本的には起こらないのです。

したがって、暴落をある程度予測して、購入注文をしておくのが非常に重要な手法になります。あるいは暴落している通貨を発見してタイミングよく購入するのがいいでしょう。

チャートで予測して投資!

以下の写真は、海外取引所Bittrexのチャートになります。そしてチャートには、価格変動のロウソク足の変動だけでなく、灰色で塗られている部分があります。この灰色の部分は、ボリンジャーバンドと言われる指標であり、これを使えば仮想通貨の予測が非常にしやすくなります。

ビットコイン 投資8

このボリンジャーバンドですが、このバンドの外にロウソク足が飛び出ている部分がほとんどないという事がわかると思います。すなわち、このバンド内で価格変動する可能性が高いという事です。

チャートはUSドルに対するイーサリアムの価格なので、少し見慣れないかもしれませんが、現在であれば、チャートの右端に書いてある264~404 あたりの価格幅で変動しやすいと言えます。

チャートの左下の部分に、バンドからロウソク足が飛び出た部分がありますが、一瞬で反動が起きて戻っている事がわかりますね。投資メソッドの一つ前「暴落のタイミングで投資する」を実際に達成するためには、ボリンジャーバンドを使って予測すると非常に便利です。

チャートを補助してくれる予測ツールは、この他にも様々あるので、色々試して使いやすい物を探してみるのがいいでしょう。

アルトコイン投資のリスクは?!

アルトコイン 投資17

投資メソッドをここまで解説してきましたが、アルトコインには当然、投資のリスクも存在します。リスクを知らずに投資することは非常に危険なので、簡単にではありますが、リスクについても説明したいと思います。

アルトコインは値動きがとにかく激しい!

アルトコインの大きな投資リスクとして考えられるのは、やはり値動きの激しさでしょう。

「今めちゃくちゃ上昇している!」

と思って、慌てて購入したりすると、その直後にどんどん価格が下がってしまう、ということを経験したことがあるひともいるかと思います。

これは予測が甘いというのもそうですが、アルトコインでは値動きが激しいため、こうした事が頻繁に起きます。大きく価格が変化する事が当たり前だと思って、しっかりとタイミングを見極め取引する事が大事でしょう。

アルトコインが取り扱い中止になるリスク

アルトコイン 投資18

アルトコイン投資で億り人を目指すためには、やはりマイナーだけど将来性がありそうなアルトコインに積極的に投資していく事が大事になります。

ですがマイナーであればあるほど、そのアルトコインがいずれ消えてしまう可能性も高くなることを忘れてはいけません。アルトコインの開発がストップしたりして、取引ができなくなってしまったりすると、文字通り資産が消えて無くなってしまうということも、絶対ないとは言えません。

マイナーなコインを狙うのは重要ですが、その見極めが大事ですし、ある程度のリスクはしょうがないと考えて投資していく意識が必要です。

今が狙い目のアルトコインはどれ?!

アルトコイン 投資19

今が狙い目のアルトコインを紹介したいと思います!!

アルトコインは1000種類以上もあるわけで、それらを一つずつ全て吟味していたら、いくら時間があっても足りません。今回は、著者の私が狙い目だと考える、日本の取引所でも取り扱っているアルトコインを紹介したいと思います。

時価総額第二位はイーサリアム

アルトコイン 投資20

まず一つ目は、何と言ってもイーサリアムでしょう。ビットコインとは異なり、独自のシステムであるスマートコントラクトという、世界標準のプラットフォームを作るためのアルトコインです。

時価総額はビットコインについで第2位ですし、現在絶好調で伸びているのもいい雰囲気がしますね。

イーサリアムの詳細については次の記事を参考にしてみてください。

根強い信頼のあるリップル

アルトコイン 投資21

そして安定して信頼できるのはリップル!リップルは仮想通貨に関わらず、世界の通貨を効率的に両替するために作られたアルトコインです。2018年の終わりまでには価格が10倍程度にはなっているという予測もあったり、非常に熱いコインの一つですね!

銀行やクレジットカード会社が、こぞってリップルと提携して開発を進めているので、そういう意味でも社会的信頼も熱いアルトコインになります。

リップルの詳細については次の記事を参考にしてみてください。

ビットコインとのバトルが熱い!ビットコインキャッシュ

アルトコイン 投資22

ビットコインから8月1日に分裂してできたのが、ビットコインキャッシュ!一説には、ビットコインキャッシュが、本物のビットコインだと主張するような開発者もいたりして、今後目が離せないアルトコインの一つです。

ビットコインを改良して作ったわけなので、ビットコインよりも性能が高いのは間違いなく、これからグングン伸びていくことはほとんど約束されているようなものですね。間違いなく持っておいたほうがいいです!

ビットコインキャッシュの詳細については次の記事を参考にしてみてください。

ジワジワ伸びてくダッシュコイン

アルトコイン 投資23

ダッシュコインは筆者が現在、一番可能性を感じているアルトコインの一つです。ダッシュコインは、ビットコインのシステムを根本的に覆し、新しい発想でマイニングを行う通貨です。

ダッシュコインが社会からもっと注目を浴びるようになれば、ドカンと大高騰するのではないかと思っています。これからジワジワと伸びていくのを楽しいに持つといいでしょう。

ダッシュコインの詳細については次の記事を参考にしてみてください。

12月に半減期!イーサリアムクラシック

アルトコイン 投資24

そして半減期が近づいているイーサリアムクラシック!イーサリアムクラシックのカウントダウンのページを見てみると、12月12日にはイーサリアムクラシックが半減期を予定している事がわかります。

半減期の際には、絶対に価格が高騰するので、買うなら今ですよ!12月12日、メモしておいてください。本当に要チェックです!!

ビットコイン 投資9

イーサリアムクラシックの詳細については次の記事を参考にしてみてください。

億り人になりたい人はエイダコイン(2107年12月2日追記)

今世界的にも一番注目を浴びており、必ずや大高騰すると言われている仮想通貨が存在します。

それはエイダコインです。

先日11月28日には、たった1日の間に3倍もの高騰も記録しており

これはまだまだ序章の始まりでしかないとさえ言われています。

公開からたったの2ヶ月しか経ってないですが、様々な仮想通貨をごぼう抜きして現在、時価総額第9位に登り詰めている、とんでもない通貨です!

今大量に購入しておけば、必ずや億り人の仲間入りです!!

アルトコイン投資におすすめの取引所はこれ!

アルトコイン 投資25

そして最後に、アルトコイン投資にオススメの取引所を紹介したいと思います。アルトコインの投資は手数料などの問題もあることから、取引所選びはとてつもなく重要です。

ここでは4つの取引所を紹介しますが、これらはどれも有用な取引所ですので、全部登録しておいてもいいかもしれません!

安定のCoincheck

Coincheckは安定ですよね。取り扱っているアルトコインの種類も日本では比較的多く、アルトコイン投資の初心者にはやりやすい取引所になります。

Coincheckの登録はこちら

取引量日本一のbitFlyer

bitFlyerは、ビットコインの取引量が日本一と謳っている取引所になります。手数料は高く、初心者にはあまり優しくはないですが、安心感はあるでしょう。

bitFlyerの登録はこちら

安く交換できるChangedly

「海外取引所は使いたくないでけど、手数料をなんとか安く済ませたい!」そんな人に最適な取引所はChangedlyです。

Changedlyは取引所というよりは、交換所になりますがビットコインなどを持っていればアルトコインと交換できます。もちろん、アルトコイン同士の交換も可能です。

Changedlyの登録はこちら

本気でやるならBittrex

アルトコインで本気で「億り人」を目指すのであれば、間違いなく海外取引所がいいです。それは取り扱っているアルトコインの種類、取引量、手数料、どれをとっても日本の取引所よりも優れているからです。

ですので「長期投資で伸びたら伸びたらいいな」という軽い感じでなく、ガンガン本気で取引をしていきたいのであれば、間違いなく海外取引所がいいです。当然、全て英語表記になりますが、慣れれば大したことはないと思います。

その中でもBittrexが手数料も安く使いやすいので、本気であればBittrexを登録しましょう!

Bittrexの登録はこちら

アルトコイン投資で億り人になろう!

アルトコイン 投資26

アルトコイン投資の可能性、最強メソッド、今狙い目のコイン、便利な取引所など、アルトコイン投資の全体像を見てきました。

ここまでちゃんと読んでくれたあなたであれば、アルトコインの魅力、大きな可能性を実感できたのではないでしょうか。

一つ最後にいうとすれば、仮想通貨FXなどの大きなリスクを追わずに、億り人になりたいと思ったら、アルトコインに投資するのが最短距離です。

仮想通貨で億り人になった人間が口を揃えていう言葉、それは「アルトコインを買おう」です。

まだまだチャンスはたくさんあります。今、アルトコイン投資を初めて、大成功しちゃいましょう!

さらに、これから上がりそうなアルトコインの情報を知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

著者:

関連記事

今稼げる!!仮想通貨FX取引所

仮想通貨ランキング!

にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ

Key word

おすすめサイト

仮想通貨関連記事:著者一覧

お問い合わせ